パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

DV

DV女

718: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 10:29:12.54 ID:wX8FqRpX0
トンでも女と結婚してしまった男の実話 
一般企業で課長を勤めていたが、縁がなく結婚できなかった40才の男。 
ある日飲み屋で美人と出逢う。魅かれたのは女の方、男の純朴さに一目ぼれ。 
しばらく交際し、男も彼女を愛するようになり、結婚。 
だが、この女、まともじゃなかった。それは結婚後に顕著になる。 
男が昔のアルバムを整理していると、そこの昔の彼女の写真が。 
女は誰だ!と怒りだし、昔の彼女だと言うと10年以上前の事にもかかわらず 
連絡して二度と会わないと誓わせろと命令。怯えた男が従ったものの、それですまずに 
彼女に自分も電話し、二度と会うな、あったら殺すと脅した。 
続きを読む

脳みそ

12/12/12
発言小町で読んだ「一人でいることを異様に嫌がる彼氏」のトピック。 

【同棲中の彼氏は寂しがりやでいつも主を側に置きたがる。 
主の勤め先の出張にも「僕を置いて行っても悲しくないんだ」
「僕は悲しい」と訴えるようになり、プロジェクトから降りる羽目になった。 
家にいるときは四六時中側にいて頭皮や足の匂いをかいでくる。
自立できないものか?】というトピックが立つ。 
住人は「そんな彼とは別れろ」と主に返す。 
主は「相談できて良かった」と今の現状を眈々と語り始める。 
続きを読む

暴力

07/08/05
思い出した自分の話。 

いきつけの鉄板焼き屋さんのカウンターで彼と食事していた。 
その日客は私達だけしかいなくて、しばらくすると一組の夫婦が来店してきた。 
旦那さんは40代前半位、奥さんは30代前半位の暗そうだけど若くて綺麗な感じの人。 
シェフがその夫婦に明るく話しかけるんだけど、旦那さんはうんともすんとも言わず無視。二人の会話も全く無し。 
奥さんがお酒注文したり、シェフに相槌打ったりしてた。 
続きを読む

【洒落怖】仏壇から覗く目

98
本当にあった怖い名無しsage2013/03/22(金)05:19:07.74ID:4Qd77cew0
叔母さんが久々に俺の家に遊びに来て、つい先日見たテレビの恐怖特集の話になって

「そんな幽霊とかいるわけねーじゃん!」
 
みたいな会話をしてた時だった。
その叔母さんが、昔お客さんから聞いた話を教えてくれたんだ。
俺の叔母さんはちっちゃい小料理屋・居酒屋をやってた。
続きを読む

精神病

10/11/19
科学雑誌で読んだ心理学のトピックス。(かなり昔の話なので、うろ覚えなのはご容赦)

ジョンとジェシーは大変仲の良い夫婦だったが、ジェシーは死病にとりつかれてしまう。

もう長くは生きられないとの事だが、手術の成功率は絶望的に低い。苦悩する二人であったが、それでも最後の望みを託し手術を行うことにした。

医療スタッフの努力、新技術の導入、そして幸運もあり、奇跡的に手術は成功し、ジェシーは病から開放された。

二人は共に老いるまで、末永く幸せな日々を過ごしていく...はずだった。

「お前なんか死ねばよかった!」
続きを読む

暴力
10/10/16
小学2年の時、転校生の男の子がやってきた。

みんな、まだランドセルはピカピカで厚さも15センチくらいの頃だけど、その子のランドセルは厚さが5センチくらいしかない上、色もハゲハゲで革が擦り切れているようなすごいしろものだった。

その子はひと言も口をきかず、体格も小さかった。

1週間くらいして朝のホームルームに担任がなかなかやってこないのでザワザワしていると、血相をかえた担任が教室に走りこんできてその子を抱きかかえると、教室のテレビの下にある台の中に隠して

「じっとしていなさい!」

と言い、私たちには
続きを読む

いわくつきの家
15/03/21
ウチは隣家が死人でまくりのいわく付き物件。

家主以外の人間が出て行ったり亡くなったりした後、最後に男が一人だけ残され、不幸になって出て行くのがお決まりのパターン。

そこが一時的に空家だった時に、ウチの父と管理組合代表の人(Aさん)が、いい加減お祓いすべきかどうかという話になた。

DVの騒音がひどかったため、相談のすえ、確認のためにその家の玄関の屋根付き室外機にリカちゃん(人形)を置かせてもらった。

その結果、一晩で見事なまでに白と青赤黒のまだら模様をした死ぬ直前のような色の肌になり(誰かを看取った人ならわかると思うが、死の瞬間の色)、髪もストレートだったのがカールしたように伸びたリカちゃんが出来上がった。
続きを読む