パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

鳥肌

家の中

168: 本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 22:22:12.95 ID:Fsl4BIxU0
皆さんは深夜
急に喉が渇いて水を飲みに、2階から1階まで下りた事はありませんか?
もしかしたらマンションやアパート平屋建ての方もいるかもしれませんが。
そんな時は霊に呼ばれてるのだと
どこかで聞いた事があります

ある日
私は急に喉が渇いて深夜に目が覚め
2階から1階まで水を飲みに行ったのです
続きを読む

山

547: 同人板からコピペ:2010/03/18(木) 19:00:03 ID:0p2JI55n0
283 :恐い:2010/03/18(木) 17:42:51 ID:vU8KC6s50 
同人関係ないけど自分が同人者なので。 

日本ならどこにでもありそうな、山のふもとに住んでいる。 
山と言っても2~300mの、近所の小学校が遠足に行くような山だ。 
ご多分に漏れず杉の植樹もしてあるので、 
花粉症が発症してからは季節じゃなくても近づかなかった。 
続きを読む

マンション

552: 本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 21:05:09.46 ID:HC9faC+V0
前に住んでたマンションの話 
俺と両親で3人家族、真上の部屋には若夫婦、下の部屋には独居の婆さんが住んでいた 
ある頃足音が聞こえるのに気づいた 

小さな子ども特有の「でっでっでっでっでっ」って感じの足音 
小さい子って大人と違ってベタッと地面を踏みしめる感じで歩くよね 
もしかして上の夫婦に子供生まれたのかなとあんまり気にせずにいた 
夜中に聞こえても、まぁヘッドホンで音楽でも聞けばいいやって 
赤ん坊なら仕方ないしね 
続きを読む

夜道

366:本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 02:10:39 ID:46vjhIod0
酒に酔っ払った勢いで二年前の俺が体験した怖い話を書くぜw 
二年前俺は家で引きこもりやってたんだよ。 
毎日、毎日ネット三昧でさぁ、暇で暇で仕方なかったんだよ 
ある日暇潰しにイタズラをしようと思ってさ 
続きを読む

暗い部屋

560: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/17(火) 16:15:37.04 ID:XTiX6ttS
カップル板で板違いみたいだったので、どこに書き込んでいいか分からずずっと該当スレ探してました… 

友人カップルが結婚するということでお祝いの手紙を出したのですが、友人の返信が少し変というか…気にかかるのです。 
全体の内容は嬉しいよ!とかありがとう!とか文才のある友人にしては少し稚拙?とは思いましたが、まあまあ普通の内容でした。 
気になるのは文書の途中から左側の頭の文字だけ読むと 

たすけて逃げられない彼がころされた 
続きを読む

ざとうむし

236 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 23:20:13 ID:etEOT3ME0
さっきトイレに行ったんだ。 
トイレから出たあとフローリングのリビングを歩いてると足の裏がペタペタと 
ひっつく感じがあって、こりゃあ床の拭き掃除をしないと相当汚れてるなあと 
思いながら、べとついた足の裏を台所マットで拭いてテレビを見てた。 
続きを読む

ホテル

964:本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 17:24:44.45 ID:khk0Yfdn0
つい先日の事なんだけど、 
俺は出張で松江にある某有名チェーンのビジネスホテルにとまったんだ。 
その日は取引先との接待でスナックを3件ハシゴしてへべれけ状態でホテルに入ったんだわ。
たぶん夜中の日付が変わった頃だと思う。 
もう疲れててズボンだけ脱いでそのままベッドに横になった瞬間に眠ってしまったんだよ。 
続きを読む

月夜

474:本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 13:00:32 ID:nzLij7lu0
幽霊を一度でも見てしまったら、生きていられない。 
そんなものがほんとうにいると分かってしまったら、もうトイレの扉は開けられないし、 
風呂場で頭を洗うのもできないだろう。普通に生活なんかできない。確実に発狂する。 
そう思っていた。 

アパートの退去期限が迫っていたので、俺は夜中まで作業をしていた。 
電気はもう止めていたので、部屋のなかは真っ暗だった。 
あと残っている家具はベッドとテレビと絨毯、カーテンのみになった。掃除はまだだが、 
なんとか作業完了の目処は立った。 
今度住む所は近場だったので、荷物はすべて手で運んだ。何十往復したか分からない。 
時計を見ると午前3時。朝から20時間、休みなしだったので腰が痛い。脹脛は震える有様。
さすがに限界で、俺はベッドに腰掛け、煙草に火を点けた。3本立て続けに吸って、 
しばらくぼうっとしていた。 
続きを読む

黒いマント

856:黒マント:2006/05/19(金) 01:22:08 ID:f5dRYEaAO
オレが高校の夏休みの時の怖かった体験談を投稿します。 
オレは普段3~4人で行動してたんだが、その中にパシリ的存在でたまにしか遊ばないSとゆう友人がいた。 
夏休みに久しぶりにSと遊んでる時、Sから 
「最近オレの家に黒いマントの人間が現れるんだよ…」 
という相談を受けた。 
でもオレを含めその場にいた別の友人たちは当たり前のように、 
「お前アフォか?そんなもんいるわけないだろ!!本当にいるなら見てみたいわ」 
などとそいつを基地害扱いして笑いとばした。 
すると友人Sは、 
「だったら家に見にこいや!!」 
とマジぎれ…。 
それでもオレらは相手にせず、その時はそれで話は終わった。 
続きを読む

夜道

261:投下します:2006/04/04(火) 00:49:16 ID:KqeJZHuRO
これはウチの親父の体験談なんですが…親父はダンプの運ちゃんをやっていて、日本各地に行脚して土砂やらスクラップを運んでるんですよ。 
これは配車の都合でたまたま友人のダンプの助手席に乗っていた時の話なんですが、 

ある国道の山道のトンネルを通っていた時、半分うたた寝をしていた親父は友人の呼び掛けに起こされ目を覚ましたそうです。 
続きを読む