パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

鳥肌

換気口

16/07/06
年の離れた弟が居て弟がまだ3歳位の時に母親が亡くなった。それからは父親と自分と弟と祖母の四人で 
一軒屋に暮らしていたんだけれど二回忌を迎えた辺りで弟が家の中にお母さんが居るって言い出した 
いつ見るの?って聞くと夜中に目が覚めたら枕元に立っていたり一人でいると遊んでくれたりしてると教えてくれた 
その頃自分はもう高校生になっていたからそういうことは信じてはいなかったんだけど 
弟はまだ小さいから見守ってくれているんだなと父親と祖母は喜んでいた 
続きを読む

google

04/08/18
数年前の話です。

夜、いつものように自分の部屋でインターネットしてました。何気なく履歴をひらいてみて「おや」と思いました。

自分は「表示した順」に設定してるんですが、明らかに見てないページが書かれてるんです。

そのときは2ちゃんをずっと見てたんです。

それが

Google検索:らい!
Google検索:らい!
Google検索:らい!
Google検索:らい!
Google検索:らい!
Google検索:らい!
Google検索:らい!
Google検索:らい!
Google検索:らい!
Google検索:らい!
Google検索:らい!
Google検索:らい!
ハンセン病とは何でしょうか
続きを読む

怖い

06/01/21
以前、嫌な者を見たことがある。

大学1年の秋、夜8時頃だったと思う。大学から駅に向かうバスに乗っていた時のこと、駅に向かう途中に通る救急病院の前で停車した。

その時たまたま救急車で運ばれてきた人がいて、ちょうど搬入口から患者を病院に運びいれているところだった。

何気なくその光景を見ていると、救急車と搬入口の間辺りに人がいることに気づいた。そちらに視線を送ると突然鳥肌が立った。

その人は全身が黒い服装で、たぶん女性だったと思う。地面にしゃがみ込んで、患者が搬入口から運び込まれる様子をただ見ているだけという感じだった。
続きを読む

顔

00/11/25
彼女の家に夜中電話したら、知らない声の女性が電話に出てきて、すぐに間違い電話だと思い、(夜中の間違い電話なのでヤバイと思った)

「すみません!」

と謝って切ったんですが、すぐ後に彼女から電話がかかってきて、

「さっき寝てて金縛りに遭っている間、誰かが電話をしていた」

と聞いて全身に鳥肌が立った。
続きを読む

ベクシンスキー
11/08/28
曽祖母が亡くなったときの話。

再婚した曽祖母で母親はもちろん、祖父も血の繋がりがないためにあまり関わることがなかったのですが、だからこそやや気味の悪かった話です。

くも膜下出血で倒れて以来、話すこともなく回復後も介護施設に預けられていたのですが、具合が悪くなり入院していました。

そして亡くなる前日の夜のことです。夢に葬儀の様子が出てきました。曽祖母の葬儀でした。
続きを読む

怖い
07/01/20
中学生の時にクラスの委員長だった彼女は、みんなによく頼まれ事をされては嫌な顔一つせずに素直に引き受けたり、とにかく人の嫌がるようなことを自ら引き受けるような、とても良い子でした。

それを知ってか、みんなもよく彼女に頼み事をしていました。俺とはあまり関わる事がなかったんですが、2、3度話した時も、ごく普通の感じでした。

卒業までの一年間、委員長はずっと変わらず、彼女一人で務めていたと記憶しています。
続きを読む

電話の相手
12/11/03
部室で先輩たちとしゃべってた時、女の先輩Aさんに電話がかかってきた。

いたずら電話だったようで、なんでも近頃毎日何十件もワン切りがくるとのこと。その言葉の通り、たしかに十分もしないうちにまた電話がかかってきた。

Aさんは怖がるとかよりもうんざりしてたようだった。そこで俺は面白半分で提案してみた。

「次かかってきたら俺が出てもいいっすか?なんか言ってやりますよww」

承諾をもらえたので、もしかかってきたらすぐに出られるようにAさんの携帯を俺の前においた。
続きを読む

採石場
04/08/12
東京都F市に引越した当日、友人のMが歩いて20分ほどの所に住んでいると聞いていたので、たずねてみる事にした。

「多摩川沿いをずっと来ればオレのオンボロアパートがあるよ」

そうMが言ったので、自分はみやげのビール片手に散歩の感覚で出発。

時刻はすでに午後23時を回っていた。しばらく川沿いを歩いたが、結構曲がりくねっていて「これ遠回りじゃないか」と考えた自分は、川の横にあった採石場を突き抜けていく事にした。

砂漠の様な無人の採石場を月が煌々と照らしていて、なかなか幻想的。しかし、行けども行けども採石場が続く。小高い丘や森も見えてきた。
続きを読む

暗い
09/08/18
これは俺の大学のサークルの先輩が体験した話。

その先輩は一人暮らしをしてたんだけど、深夜に腹が減ったからコンビニに何か買いに行こうと思って部屋を出た。当然すぐ帰ってくるから部屋の鍵はかけないで。

コンビ二は歩いて5分くらいのとこにあって、先輩は立ち読みをしてから買い物をして15分くらいそのコンビ二にいたらしい。

そんで帰り道で自分の家が見えるくらいの所に来たとき、ふと自分の家の窓を見たんだ。すると明かりをつけっぱなしで行ったはずなのに明かりが消えていた。
続きを読む

死国
13/06/20
去年の夏に田舎へ帰る途中で体験した事なんだ。

車で田舎まで2時間半程度なんだけど、さすがにずっと運転はしんどいから途中コンビニで休憩してた。

軽く体操して目薬差してお茶飲んで…ってしてたら東の方からお遍路さんが歩いてきた。

まぁ夏はお遍路さんも増えるから気にもならずいつもの光景…だったんだけど、よく見ると人の形をした藁(わら)?みたいなのを背負っている。

店の入り口で荷物を置いて、そのお遍路さんは飲み物を買いに行ったみたいだった。
続きを読む