パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

syunsetuFTHG8600_TP_V

661: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 10:52:30.74 ID:f/I1rvnn0
友人の奥さんの話

友人の奥さんと友人の母親は折り合いが悪くてほとんど交流が無かったそうだ
それでも母親が無くなって、世間体もあるからと夫婦で出席してきたらしい
式が進み、焼香の時になって。奥さんが口元をハンカチで押さえた
なんだ、涙のひとつも見せてくれるのか…と思ってみてみると、違う
続きを読む

skull-690246_1920

584: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 02:15:26.09 ID:XY7H9v5x0
オチとかないってことを先にご了承ください。できるだけ暖かいコメントをください。

自分がまだ専門学生だった大昔の話。専門学校の友人達と、街婚のグループ交際という形で彼女できたんだ。

当時の自分はこの子ことを運命の人だと信じてた。というのもお互い年齢と誕生日が全く同じで、子供の頃は霊感があって、
実親から捨てられてるという幼少期の境遇も同じであったからだ。他にも双子ではないかと思うくらい音楽や食べ物の嗜好など共通点は多かった。
続きを読む

couple-2594749_960_720

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/21(木) 01:03:05.36 ID:sYapqdpa0
2 名前: 1 投稿日: 01/11/09 14:08
大学の体育講義で初めて会った、1コ上の他学部の娘。
一目見た時から、なにか心惹かれるところがあって、
むこうもすぐに打ち解けて、友達になりました。

じきに、彼女がある人に似ている事に気付きました。
外見は全く違うのですが、仕種や趣味、口癖などが、中学の時の元彼とそっくり。(今は音信不通ですが)
続きを読む

kominkaGFVS3847_TP_V

908: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/04/17(土) 16:11:22 ID:JwCHSZzR0
以前、道端で「水が飲みたい」と言われた者です。

先日、元気だった伯父が急逝したのでかけつけた時のこと。
酒好きの伯父だったので末期の水ならぬ末期の酒が置いてあった。

眠ってるようにしか見えない伯父の口元に、綿にお酒ひたして口を濡らしてあげたら
「○子~、あんがとなー」と伯父の声が聞こえた気がした。
続きを読む

KUMA1892068_TP_V

52: 本当にあった怖い名無し 2007/09/26(水) 02:17:09 ID:lhgCF61W0
祖父母が住む山奥の里に従兄弟と共に遊びに行ったときの話。

ちょうど従兄弟、祖母と一緒に花火してたときだったと思う。
線香花火が落ちたので顔を上げると、
正面の山に数個の流れ星がゆっくり下りていった。
続きを読む

gothic-3010160_960_720

111: (=゚ω゚)ノ ぃょぅ 02/01/26 09:05
幼稚園いってた頃だけど、その日は俺の誕生日だったんだ。
お母さんが誕生日おめでとう! 5歳になったねってニコニコしてたんだ。

その言葉を聴いた瞬間なんだか全てが矛盾してる様な気がしたんだ。
自分の年齢が5歳?? 何で5歳? そんな訳ないじゃん?

それと自分の目線の位置の低さ、手の大きさ、体の大きさ、何なんだこの体
の小ささは?っておかしいじゃん? 一体どうなってんだ?って思ったんだ。
続きを読む

cemetery-3210234_1920

107 :あなたのうしろにお葱さんが・・・:02/01/26 03:06
今でも良く解からないんだけど私も不思議な体験があります。

4・5才の時まったく別人の体で1日過ごした覚えがあります。

簡単に言うと朝起きるとまったく別人でまったく知らない両親と
映画を見に行くと言うような1日でした。
続きを読む

roof-768735_1920

299: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/01/31 03:10
親父から聞いた話を思い出した。
オレの故郷にあった火葬場に昔勤めていた爺さんの話。
その火葬場は小高い山の上に建っていたんだけど、
遺体が運ばれてくる前日に魂が生前の姿で
火葬場に続く坂道を登ってくるのが見えたらしい。
続きを読む

bocchimaruwt006_TP_V

138: 日本昔名無し 2007/06/30(土) 05:20:54
今15になる娘がまだ幼児だったころの話。
旦那がいるときは娘は普通に「お母さん」と私を呼ぶのだが
二人きりのときは私の下の名前を呼び、
いかにも内緒話をする、といった口調で
「○○(私の名前)、ぼくを覚えている?」
「○○にまた会いたかったから、生まれてきたんだよ」
とよく言っていた。
なんとなく気味が悪かったけど、成長するにつれていつのまにかそういうことはなくなった。
続きを読む

胎児

315: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:41:39.03 ID:Txs1zCoK0
いまだに生まれる前の記憶がある事。

その頃の記憶は一瞬のしかないんだけど。
生まれる前は今のきょうだいと一緒に行動する事になってた。
見た目は光ってる実体の無い玉の様な感じ。
今実際にいるきょうだいは絶対あの頃一緒にいた玉!
続きを読む
×