パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不思議
08/01/11
小さい頃なんだけど、

うちには仏壇があってお盆になると、仏壇の事に関して色々やらなきゃいけない事が多い。

だから、いやおうなしに手伝わなくちゃいけなくて、罰当たりかもしれないけど正直それがうっとうしくて嫌だったんだよね。

で、割と近くに海があったんだけど、盆の時には絶対海に行くなって母親とばあちゃんに口すっぱく言われてたんだよ。
続きを読む

精神
13/10/28
姉に話したらナニソレ怖いって言われた話。

自分はちょっと記憶力?がいいらしく、母親の胎内から生まれてきた時の記憶らしきものがある。それは結構ある話で、なんとか記憶っていうらしいけど、それとは別の話。

姉がじーちゃんの家で仏壇に線香あげてる時に『なんで墓に骨はあるのに仏壇にまいるんだろうね?』という事を言った。

で、仏壇は窓なんだよと教えてあげた。
続きを読む

人形
12/09/08
学生時代、人形をコレクションしてる友人がいて、別の友人2人とその子の1人暮らしの部屋に遊びに行った。

びっくりするほどのありとあらゆる程の種類の人形がいてめまいがした。異様なんだよなんか。

その数もさることながら、そこの空気が妙に冷気を感じるし、狭い部屋に置かれたおびただしい数の人形たちがまるで魂が入ってるみたいにこっちを見てる。



976:可愛い奥様:2012/09/08(土)23:28:00.94ID:VR4VClMs0
で、とりあえず、ネガティブな感想は言わないでお茶をいただいてた。
続きを読む

HIRO1018040_TP_V

605 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 10:58:56 ID:JFX98K+P0
皆さん長くなりますが聞いてください。私が厨房の頃の話です。

私は厨房の頃グレていて、不良と呼ばれる部類の人間でした。
理由は、家庭環境が悪かったのもあります。
2歳の頃から、祖父と祖母と三人で生きてきました。
両親は、母が亡くなり父は再婚して、私を残したまま別居でした。


0 続きを読む

PENTAFANAPP90360_TP_V

705 :投下:2006/01/09(月) 20:08:37 ID:KTVRGO+HO
七年前に勤めた会社が倒産し、就職難の中で運転手に転身したTに起きた事です。

最初は小さい2t車での仕事だったTも、運転手に転身して一年も経つと4t車に乗る様になり、
県内だけでなく県外にも足を延ばすようになった。
今から五年程前の雨の夜に、隣県から帰る為に県境の峠道を走っていたTは尿意を覚えて、
山頂の少し手前の広い所にトラックを停めて用を足した。
雨は小雨程度だが霧が出ているし、交通量も疎らな峠道にいつになく嫌な雰囲気を感じていたが、
用を足してスッキリしたTがトラックに戻ろうと振り向くと・・・・・
助手席側に人が立っているのに気がつき、一瞬身を固くする。
こんな真夜中に峠で人が?
恐る恐る観察するTに人影が振り向いた。
若い・・・二十代前半位の女性。
肩までくらいの髪も、どこかの会社の制服と思しき衣類も全部が雨で濡れている。
思わず声をかけようとしたTより先に女が言葉を発した。
「峠を降りた○○まで乗せて下さい」
小さく、か細く・・・
しかしはっきりと聞き取れる声だった。

続きを読む

bf793374-s

143 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:08:14 ID:C5KNLqsy0
実話というか、母から聞いた話。肉親の話だから嘘じゃないとは思う。
母の昔の記憶だから、多少あいまいなとこはあるかもしれないけど。

母がまだ子供の頃なんだけど、遊んで家に帰ってきたら、居間の雰囲気がいつもと違う。
そんときは家に誰もいなくて、母一人。
で、何が違うのかよくよく考えたら、飾ってあった人形の位置が変わってたんだと。
普段はサイドボード?(食器棚みたいなやつ)の中に入れて飾ってるはずが、
何故か床にうつぶせの状態で落ちてたらしい。

続きを読む

4702a3ba-s

422 :歩く市松人形 1/4:2008/06/13(金) 19:12:39 ID:i4ODJraf0
ども。前に何番目かのスレで『言霊』の話書き込んだ者です。過去ログ倉庫に入れてくれた人ありがとね。
スレの雰囲気も少し戻ったようなので、ここで私の昔の体験談を投稿したく。


たしか中学生のころだったと思う。
うちは一応呪い~お祓いなど幅広く受けている職業をしていて、
その関係でいわくつきの品物が回ってくることも多かったんです。

続きを読む

covid-4948866_640

937 :本当にあった怖い名無し:2021/09/12(日) 22:47:42.20 ID:xK1t+pL00.net
初めて投稿します。少し長くて読みづらかったら申し訳ありませんが、ご容赦ください。実話です。

先月から家族(仮にA太とします)にコロナ陽性が出てしまい、9月頭から入院となりました。
これは入院する日、日付変わる少し前の夜のこと。
コロナは38℃以上の高熱が下がることなく続きます。A太は連日の高熱と息苦しさで弱っていました。
この日まですぐには病院へ行かない理由は、彼自身もいつか熱が下がることを信じたのと、
最近の病院の病床数が足りない等のニュースもあったため、不安から逆に救急車を呼べず自宅で療養するしかないと二人とも考えていたからです。

続きを読む

zubotty-hakuDSC_0618-997_TP_V

669 :本当にあった怖い名無し:2021/12/28(火) 08:40:50.80 ID:viot+0Or0.net
奈良にある、そこそこ有名な古刹での話。
そこの住職は87歳で老衰で亡くなりましたが、病院に行くわけでもなく、死去する前日まで朝夕の勤行をしていたそうです。

で、夕べの読経が終わった後、一番弟子の副住職を呼び、
「わしは明日逝くことになった。
 これまでにすべての準備はしてきたから、何も心配することはないのだが、
 一つだけ、庫裏にある糠漬けを別の容器に移し替えておいてくれ。
 説得したんだが、どうしてもわしと一緒に逝くと言ってきかないんだ」
こう言ったそうです。
副住職はわけがわからないながらも、言いつけられたとおり、粥とともに出す糠漬けを別のポリバケツに移しておきました。

続きを読む

c217e21f-s

107 :あなたのうしろにお葱さんが・・・ :02/01/26 03:06
今でも良く解からないんだけど私も不思議な体験があります。
4・5才の時まったく別人の体で1日過ごした覚えがあります。

簡単に言うと朝起きるとまったく別人でまったく知らない両親と
映画を見に行くと言うような1日でした。

続きを読む
×