パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

covid-4948866_640

937 :本当にあった怖い名無し:2021/09/12(日) 22:47:42.20 ID:xK1t+pL00.net
初めて投稿します。少し長くて読みづらかったら申し訳ありませんが、ご容赦ください。実話です。

先月から家族(仮にA太とします)にコロナ陽性が出てしまい、9月頭から入院となりました。
これは入院する日、日付変わる少し前の夜のこと。
コロナは38℃以上の高熱が下がることなく続きます。A太は連日の高熱と息苦しさで弱っていました。
この日まですぐには病院へ行かない理由は、彼自身もいつか熱が下がることを信じたのと、
最近の病院の病床数が足りない等のニュースもあったため、不安から逆に救急車を呼べず自宅で療養するしかないと二人とも考えていたからです。

続きを読む

zubotty-hakuDSC_0618-997_TP_V

669 :本当にあった怖い名無し:2021/12/28(火) 08:40:50.80 ID:viot+0Or0.net
奈良にある、そこそこ有名な古刹での話。
そこの住職は87歳で老衰で亡くなりましたが、病院に行くわけでもなく、死去する前日まで朝夕の勤行をしていたそうです。

で、夕べの読経が終わった後、一番弟子の副住職を呼び、
「わしは明日逝くことになった。
 これまでにすべての準備はしてきたから、何も心配することはないのだが、
 一つだけ、庫裏にある糠漬けを別の容器に移し替えておいてくれ。
 説得したんだが、どうしてもわしと一緒に逝くと言ってきかないんだ」
こう言ったそうです。
副住職はわけがわからないながらも、言いつけられたとおり、粥とともに出す糠漬けを別のポリバケツに移しておきました。

続きを読む

c217e21f-s

107 :あなたのうしろにお葱さんが・・・ :02/01/26 03:06
今でも良く解からないんだけど私も不思議な体験があります。
4・5才の時まったく別人の体で1日過ごした覚えがあります。

簡単に言うと朝起きるとまったく別人でまったく知らない両親と
映画を見に行くと言うような1日でした。

続きを読む

spiritualism-4552237_640

111 :(=゚ω゚)ノ ぃょぅ [age] :02/01/26 09:05
幼稚園いってた頃だけど、その日は俺の誕生日だったんだ。

お母さんが誕生日おめでとう! 5歳になったねってニコニコしてたんだ。
その言葉を聴いた瞬間なんだか全てが矛盾してる様な気がしたんだ。
自分の年齢が5歳?? 何で5歳? そんな訳ないじゃん?

それと自分の目線の位置の低さ、手の大きさ、体の大きさ、何なんだこの体
の小ささは?っておかしいじゃん? 一体どうなってんだ?って思ったんだ。

続きを読む

haro20211120-A7305464_TP_V

471 :本当にあった怖い名無し[sage] :2006/02/27(月) 04:54:27 ID:A9nz8Ql90
>>470
お母さん無事でよかったですね。意識だけ先に帰宅してしまった感じなのかな…。
で、自分の投稿。友達の経験した話なんですが。長文です。すいません。

1/3
高校の卒業式に、友人Aは同級生で親友だった男Bに告白された。(Aも男)
Aはショックで混乱しつつもBを傷つけないよう丁寧にお断りしたそうだが、
Bから「1度だけデートして欲しい」と懇願され、情もあって承諾したらしい。

続きを読む

noogata-pakuPAR539532653_TP_V

552 :本当にあった怖い名無し[sage] :2006/03/02(木) 13:46:44 ID:WFwpN+UZO
スレ違いだったらすみません。数年前に私は不思議な体験をしました。
家族旅行でキャンプに行った時、弟と二人でキャンプ場から少し離れた林の奥で遊んでいると、
いつのまにか弟とはぐれてしまい慌てて探しに行こうと辺りを見渡すと
真っ赤な一輪の花が視界に入りました。私は花にあまり詳しくないので
なんの花かは正直分からなかったのですが、その花を見た瞬間に
頭の中に記憶(?)のようなものが一気に流れてきたのです。
その記憶と言うのは…生まれてくる直前のことみたいでした。
長くなりそうなのでいったん切ります。

続きを読む

brain-150952_960_720

364 :本当にあった怖い名無し[sage] :2006/04/07(金) 22:37:13 ID:VU4oOGgV0
2歳か3歳ころ、自我みたいなもんが目覚めるころだと思うが、
ふと「あれ?なんで自分はここにいるんだろう?さっきまで何していただろう」と思ったことを覚えている。
生まれる前の記憶をいくらさぐっても何もわからなかったが、記憶がないことに何か戸惑い、というかあるべき記憶がないことに憤りみたいなものを感じていた。
ついさっきまで何かしていたような不思議な気分だった。

続きを読む

D8974A4D-F63E-4632-B48A-8C062D86ED24

991 :本当にあった怖い名無し[sage] :2008/06/19(木) 16:56:23 ID:D6mO8vV20
なんか申し訳ないから、別の話を。当然実体験。

専門学校通ってた時、当時1人暮らしをしていた彼の夕飯を作るべく買い物をして
テケテケとアパートに向かってた時の話です。

冬の夕方だったけど晴れていて全然暗くはなく。
車の通りも殆どない細い路地の四つ角上空に、何やら白いビニール袋(レジ袋みたいな)が
ふわふわ浮いてたんです。

続きを読む

D296FC4A-D545-4A82-AE67-A242AAC1122F

553 :本当にあった怖い名無し[sage] :2008/11/29(土) 03:21:38 ID:GXx0yKkX0
去年オーストラリアに海外旅行に行ったときの話。
ケアンズの郊外の、それこそ自然イッパイのところをレンタカーで走ってた。

………あれ。ん? これ、ここ、来たことあるよな。

と思ったんです。デジャブって言うヤツかなぁと思った。
あぁ、そこを曲がって車で20分で海岸があって……。
と思って、曲がって、……あぁ、そうそう。ここのね。この店……。

続きを読む

paku3122IMGP0832_TP_V

565 :本当にあった怖い名無し[sage] :2010/03/24(水) 18:43:04 ID:lUSgtn8t0
10年くらい前の話です。車で走行中、道路の隅に動物が横たわっていてそれが
ピクリと動いたんです。大きさからして猫か犬と思いました。

車に跳ねられたのだろうかと思った途端、その動物からものすごい勢いで道路を横断
し、走り抜ける同じ大きさの動物らしきものが見えたんです。

私は、気になってUターンして助かるものなら助けてあげようと思って車を停めて近づき
ました。

続きを読む
×