パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

鬱病

自殺

412: 名無しさん@HOME 2015/09/13(日) 14:59:11.22 O.net
私のモヤモヤも聞いてほしい。

初めての子を出産後、色々あって育休をとらずに産休明けで復帰することになった。
復帰後の1ヶ月はもう記憶もないくらい忙しく、家事は最初からそこそこでいいと夫にも了解もらってご飯なんかそれこそを混ぜて焼くだけ!みたいなのばっかりだった。夫は激務ではないけど、毎日帰りは8時頃で、料理はできなかったから仕方なかった。
そしたら、突然夫が自●した。
続きを読む

子供

645:本当にあった怖い名無し:2013/06/08(土) 16:25:34.47 ID:D/6GEgMp0!
1/7 
姉の娘(エリカ)が7歳の時、極度のうつ病になった。 
当然学校へも行けず、一日中家にいても誰とも話さず、
気に入らない事があると癇癪を起こして泣きわめいていた。 

その頃義兄は海外で単身赴任中のため姉が心細いと言うので、
私もできる限り姉の家に寄るようにしていた。 
続きを読む

包丁

889: 名無しさん@HOME 2011/04/18(月) 14:54:37.93 0
そろそろ修羅場話に戻るかな。 

今まで一番の修羅場は 
鬱の旦那とのこと。
会社いけない、借金作る、DV、という 
コースだったので、義両親のとこに 
避難する話になって荷造り。 
続きを読む

電車、路線

127: (1/8) 投稿日:2011/08/07(日) 23:56:57.18 ID:IVBzUk7a0
今から10年くらい前の、まだ俺が二十代中頃の話。 

夜中に(2~3時頃)電話がかかってきた。強烈に眠かったが取り合えず電話に出てみると、友人のKからだった。 
Kは簡単に夜中に電話した事を詫びると、「Sって覚えてる?」と聞いてきた。 
Sとは一年くらい前にKの会社にアルバイトで働き出した男だ。 
俺たちより少々年上だと聞いた。 
心の病気を抱えているらしく、今までKが勤めている会社に入るまでに仕事を転々としていたらしい。 
「実はSが電車に飛び込んで自殺した。まだ生きてるんだけど、片手片足がちぎれて内臓も酷く損傷しているので、確実に死ぬらしい。報せを聞いた社長以下数人の同僚と今病院にいる」との事だった。 
「それは大変だな」と言いつつも、Sの事はKから何度か聞かされた程度で面識は無い。
なぜわざわざこんな夜中に電話してきたんだ?と不思議に思っているとKが話し出した。 
「Sには今まで随分キツく当たってきたから、あいつが死んだら俺の事を恨んで化けて出やしないかと恐ろしくて」
続きを読む

夜、道路

557: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/21(火) 23:15:50.70 ID:c+bmnrTm0
僕の友人の話です。 
友人が自動車で住宅街の道路を上っている時 
向こうから老女性の自転車が、猛スピードで下ってくるのが見えて 
出来るだけ左に寄って、しかも道幅が狭いので 
用心して完全停車状態で行き過ぎるのを待っていたそうだ 
ところがその老女性が、友人の車に気がつくのが遅れたらしく 
慌ててハンドルを切ってギリギリ友人の車を避けたものの 
そのまま反対側の側面壁に激突。 
続きを読む

車、タイヤ

987: 本当にあった怖い名無し@ \(^o^)/ 2016/04/19(火) 13:51:39.60 ID:enrvrjVO0
フェイクありの実話を。 

知人夫婦は40代で、裕福で子沢山で仲が良いすてきな夫婦だった。 
しかし数年前、奥さんが鬱になり自○未遂。 
幸か不幸か助かったけど、奥さんは車いす生活になってしまった。 

旦那さんは子供たちの世話と奥さんの介護で病み、数年後アル中に・・・ 
で、ある日職場の飲み会で、深夜まで浴びるように酒を飲み、 
路上で爆睡してそのままトラックにはねられて亡くなった 
トラック運転手は逮捕された。 
続きを読む

じさう

318: 本当にあった怖い名無し 2011/02/17(木) 10:58:08 ID:ROC+iDWa0
バイト先で自分を可愛がってくれてたパートのおばさんがいたんだけど 
どうしてかわからないが突然鬱気味になってしまい 
最初はテキパキ働くサッパリ系の人だったのが 
段々と、今までできていた仕事を忘れっぽくなり、新しいことは何度説明しても覚えられず、 
ミスが増え、態度も悪くなってお客様からのクレームも出るようになってしまった。 
毎日のようにいちいち口から出るネガティブ発言や無神経な発言に 
バイト仲間も自分も精神的に疲れ果て、口もききたくなくなった。 
上に相談した結果「しっかり療養するように」と長期休みに。 
続きを読む

精神病

570: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/24(水) 23:16:21 ID:OplUSoqZ0
大学生のとき、バックパック背負って初の海外旅行に行って 
友人と30日かけてヨーロッパをぐるっとまわった。 
帰って現像したらすべての写真が変だった。 
自分の体が透けて後ろが見えてたり、たくさんの顔が背後の遺跡に映ってたり。 
続きを読む

人間

460: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/15(月) 05:33:44 ID:ndXkJl7X0
うちの母親が昔ゴルフ場でキャディーとして働いていたんだけど、そのゴルフ場に 
漫画家兄弟とその親が客として来てた。 
弟の方は鬱状態になってて、気分転換のために連れてきてたらしいけど 
ある日、その人だけが青い光に包まれているのを母が見たらしい。 
その時に「この人は自殺する」と強く感じたけど、かなり神経質な人だったし 
キャディーとも全く話さなかったから、その時は何も言えなかったんだけど 
あまりにも気になったから後日、父親が来た時に 
続きを読む

思い出

08/01/19
俺、小さい頃の記憶ってほとんど残ってないんだけど、ひとつだけものすごく鮮明に思い出せるのがある。

幼稚園の頃、俺は幽霊の女の子と遊んでた。その子は確か名前はリツコ。

はじめて会ったのは、当時住んでた団地の裏手に広がってた。

芝生の空き地で一人で遊んでたときだった。俺は彼女と出会い、しばらく一緒に遊んだ後、リツコは自分が幽霊であることを俺に明かした。

自分から正体を明かすなんて今思うとかなり珍しい種の幽霊だったと思う。

リツコは至極真剣な顔だったから、俺は彼女が嘘をついているようには見えなかった。実際よく見たら足がない。本物だと思った。
続きを読む