馬
12/06/19
小学校の帰り道に古い橋があって毎日通ってた。

ある時、その近くで馬をみた。牛はともかく馬は珍しいなと思ってた。

次の日から馬は数が増えて距離も近くなって、一緒に橋を渡って帰る感じになった。

ある日、馬がいないから何となく橋の下の川をのぞき込んでみた。すると身体が折れたような、いびつな馬がたくさんいてこっちを見つめていた。

それまで正体もわからん馬をなぜ怖く思わなかったのか、急に寒気がして家に走った。
続きを読む