パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

首吊り自殺

森

683:名無しさん@おーぷん:14/06/14(土)10:01:36 ID:IY4Y1htdp 
>>681
似たような人知ってるよ。怯えた糞旦那に殴られて殴られてそのまま死んだけど。
でもそれ復讐になるんかな?
恐怖植え付けたんが本当なら、離婚したら解放されてホッとしたんじゃ?
ちなみに殴られて死んだ人は病死ってことになったけど、自殺とか事故とか○○とかいろいろ噂が立った。
続きを読む

樹海

19 :メギド ◆vVIEvK5lxI :04/03/26 20:21
 もう8~9年も前の話だが、某大学の山岳部員4人がいたが、彼らをAとBとCとDとしよう。
AとBとCの三人は三日間のスケジュールで青木ヶ原樹海の横断を目的とした探検に向かった。
しかも、万が一に備えて留守番役のDに四日以上たっても戻ってこなかったら警
察に知らせて捜索隊呼べと命令した。
しかし、現地人のアドバイスもなしに勝手な探検をしたせいか、四日たっても三
人が戻ってこないのでDは命令通り警察を呼び、捜索隊が結成された。
続きを読む

ヒトコワ

83 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 08:56:59 ID:1PBw8Wba0
10年くらい前になるかな。俺は3流大学に通う苦学生だった。
週4日のバイトと仕送り(家賃と光熱費で消える)で、やっと人並みの食い物が食える程度の収入があった。

それは大学2回生のある夏のことだ。
夏の暑さに参っていた俺は、バイトがない日はほぼ毎日、
エアコンの効いた市民センターで、大学のレポートを仕上げるのが日課だった。
続きを読む

ホテル

525: 事件 2008/06/05(木) 21:38:36 ID:RRaGnEds0
では自分の体験だけど。都内の某ホテルにイベントで泊まった時。

徹夜で製本してたんだが、隣の部屋がどたん、ばたんとうるさかった。
私は寝ないつもりだからいいけどうるさいなあ、と思いながらも製本。
静かになったのは2時ぐらいだったと記憶している。
ああ、やっと寝たのかと思いきや、今度は廊下をばたばた走ってくる音。隣のドアをがんがん叩く音。
何か叫んでいた男性が、今度はこちらのドアをがちゃがちゃ。
「すみません!ホテルの者です!非常事態なんです!」
なんだなんだと思う間に、鍵かけていたドアがばん、と開いた。
続きを読む

2ちゃんねる

711: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)11:26:32 ID:jno
もう時効だと思って書く

まだ小さい頃、母がパートから帰ってくるのを待ちながら家の前の道路で一人遊びしていたら
近所の人懐っこいおじさんに「お母さんの職場を見に行こう」と言われて
いつの間にか近所の山に連れて行かれてた
続きを読む

アパート

187 :本当にあった怖い名無し:2010/04/17(土) 22:48:12 ID:9cm1FtUq0
俺の家の帰り道の途中に一軒のアパートがある 
俺がそこを通る時、いつも若い女の人がそのアパートの窓からこちらを見ていた 
俺に気があるのかと思い手を振っているがまったく反応しない 
そんなある日のこと 
仕事に行く前に朝のニュースをみていた時 
続きを読む

アパート

338: 1/2 2016/08/11(木) 08:16:53.91 ID:2mM5fPLS
個人的には修羅場じゃないけど大家さんが修羅場った話 

大学生の頃、同じ学科の友人(今後Aと表記)が大学の自治会という胡散臭い団体に入っていた 
どんな活動をしている団体なのか不明で、俺は未だに良く知らない 
Aがそこの入った経緯も知らないが、授業中、「活動が大変。なんで大学まで我慢して勉強してきた 
のに俺だけこんな目に遭うんだ。」などと愚痴っていた 
Aは男子だけの進学校出身で中学高校と殆ど遊ぶことなく勉強に邁進して入ってきた学生の鑑のよう 
なやつだったが、その分大学に入ったら思いっきり女と遊べると思っていたらしい 
続きを読む

工場

468: 本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 08:42:25 ID:PkhSrbBk0
親父の元同僚が昔、職場で自殺したんだが、その遺体は異様なものだったらしい。 

工場だったんだが、天井のパイプにロープをかけて首を吊って死のうとした。 
だが、吊った瞬間にパイプの連結が外れて、ロープは斜めになった
パイプの端までスライドしてそこで引っかかってしまった。 
そのとき、斜めになったせいでかろうじて足がついてしまったようで首吊りでは死ねなかった。 
続きを読む

狂気

649: 本当にあった怖い名無し 2009/04/20(月) 07:28:23 ID:VnCV347CO
「おかあさん今日ず~っと家にいたよね?ね?ゆうちゃん」
私が5歳のある日の夕方、母親がしきりに私に言ってきた。
「おかあさんず~っと家にいたよね?ね?」
よく解らないけど、「うん。いたよ」って答えたら、母親はすごい喜んだ。

次の日、隣に住む祖母が死体で発見された。一見自殺なのだが、他殺の可能性(遺書がなく、足が悪いのに首吊りをしたことに違和感)もあるとして、うちにも警察の人が来た。
続きを読む