パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

首吊り自殺

部屋

396:本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 02:13:20 ID:8HvztCeX0
個人的に洒落にならなかった話ですが、もう何年も昔の話なんで書き込みます。 

2002年のワールドカップが行われてた頃だったと思うから 
おそらくは今から丁度4年くらい前の話。 

東京に上京して大学に通う事になった俺は、 
都会にしては安い、家賃5万のアパートで一人暮らしを開始する事になった。 
まぁゴキブリは月に1回出るし、部屋も6畳でとても広いとはいえない物件だったけど、 
5階建の5階という点と、バルコニー(ベランダみたいなスペース?)が割りと広かったのが気に入ってた。 
ベランダからの眺めは別によくはないけど、結構ひらけてる。 
けど目の前に、結構大きめの老人ホームのような建物があった。 
続きを読む

幽霊

661: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 14:06:58.43 ID:iIqlwDVI0.net
5年ぐらい前の話思い出したから書く 

当時ニートだった俺は友人の紹介でカラオケ屋でバイトしてた、それでフリーターってこともあり深夜帯のシフトに入ってた。 

深夜仕事なんて掃除とたまに来る客の相手ぐらいで特にやることなかったんだけど、何故かアルバイトが3人いたんだよね 
続きを読む

不気味な森

54:1/2:2006/05/01(月) 15:07:56 ID:tWAhR4Vo0
皆さんは自殺死体を見たことありますか? 
俺は今までに2人の方の死体を見つけました。 
どちらも偶然で、本当にそばを通りかかっただけなんですが 
2回とも、同じ現象に出くわした後の発見だったんです。 
正直とても怖いのですが、その話を書こうと思います。 

いつもウチの犬(ハスキー)の散歩に、近くの林の中を歩いているときでした 
当たり前なんですが、やっぱり亡くなった人間って臭いんですよ。 
犬もヒンヒン言い出して、どうしたんだろうと思って辺りを見渡したりしていたんですが 
突然、どうしても死にたい気分になったんです。 
今、どうしても死ななくちゃいけない。そんな気分に。 
続きを読む

月、夜

308: 転載:2009/02/11(水) 21:17:54 ID:x6BDJFFa0
名前:怖[sage] 投稿日:2009/02/11(水) 18:25:35 ID:MTujN2og0 
自分の学校で先生が生徒を轢き逃げしちゃったことがあった。 
軽傷だったんだけど、やっぱり問題になって。 
なんせ通学路でだったから、目撃者多数で。 

処分まで謹慎してるんだって、なんて話してて、 
数日後の、前日雪がたくさん降った朝、門の所にその先生が立ってた。 
雪も降ってたし、寒い日だったので、みんなマフラーに顔をうずめたまま、
「おはようございます」と会釈して挨拶して学校に入った。 
謹慎とけたんだねーだけど、前科持ちじゃね?えーなんかイヤー、とか、そんな話しをしてた。 
続きを読む

夕方、桟橋

06/01/13
霊的ではないが怖い話。某ベテラン俳優(歌手?)の話。 
シリーズ物ドラマの撮影で、オープニングのおなじみの土手を歩くシーンを撮り終え、 
設定では朝のシーンだが、実は夕方で、撤収作業とスタッフとの談笑ですでに夕方。 
見れば鉄道の鉄橋が夕日をバックに黒いシルエットを見せていた。 
某俳優はすっかり見とれてしまった。 
続きを読む

東京

09/07/25
どこかで見つけてきたわけではなく体験談なんですが 
東京に来たての頃親戚の家に間借りしていました。 
とは言ってもその親戚も苦しいので家賃は月3万円だけ払っていましたが、 
立地もよく、僕が住む部屋もそこそこ広いので満足していました。 

入居して10日くらい経った頃、奇妙な事が起こり始めました。 
急に体が重くなったかと思うと、小さく呻き声のような声が聞こえてきました。 
不自然に思っていましたが、あまり気にする事はありませんでした。 
知り合いに話すとすごく気味悪がって「出た方がいいよそこ」と言われましたが 
今更それも億劫だし、元々神経が図太いのでそのまま住む事にしました。

しばらくして、次は女の人の声が聞こえてきました。 
続きを読む

自殺

18/04/17
十年前、姉が二十歳の誕生日の翌日に首吊り自殺したこと。

遺書は

「自殺。生きるのめんどい。ほんとにそれだけだから気にしないでね!今までサンキュー。一応身辺整理はしといたよ。でも全部はさすがに無理だったからゴメンけど後片付けヨロ!」

だった。ほんとにこれが全文だった。軽すぎるわ。

こんな遺書残されたら

「ざっけんな!」

としか出てこず。

嘆くことも怒ることも出来ず。残るのはずーっと気持ち悪いモヤモヤだけ。
続きを読む

首吊り

12/05/18
私のお茶の先生が体験した話。

首吊り縄がするするーっと降りてくる夢をみて目が覚めた。ずいぶん気味の悪い夢で、嫌なことが起こらないといいけれど、と思った。

その日のお昼過ぎ自分の部屋でうつらうつらしていたら何だか騒がしい。息子夫婦が真っ青な顔をして出かけるしたくをしている。

先生「どうしたの?」

嫁「いえ、ちょっと。実は弟が急に倒れて。」

息子「とにかく今から二人で〇〇町(嫁の実家のある町)にいくから」

夜になって息子から電話がかかってきた。Aさん(嫁の弟)が心臓麻痺で亡くなったという報告だった。
続きを読む

精神的ホラー
09/09/14
私の父は躁鬱を持った人でした。

私が結婚すると決まって、両家が初めての顔合わせの料亭での食事会の時、なにか楽しい話をしなければいけないと気張ってしまったのでしょう。

私は父が50の時の子供ですので、父が大学生(今の大学という物はありません)の頃学生だったことと年齢ぎりぎりで赤紙は貰わずにはすみましたが、もちろん食べ物には大変困る時代だったようです。
続きを読む

学校
08/09/26
小学生の頃、学校の怪談とかそういうのがすごくはやってた。

トイレの花子さんとか、口裂け女とか、まあそんな感じの七不思議みたいなものがうちの学校にもあった。

他と比べてあんまり変わり映えするような話はなかったんだけど、一つだけ周りの学校にない話があった。

体育館に抜ける通路の入り口の扉を午後三時五十六分ちょうどに開くと、なぜかその向こうにあるはずがない階段があって、その階段を登っていけた人は苦手な科目の成績が上がる、っていう噂。
続きを読む