パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

首吊り自殺

学校
08/09/26
小学生の頃、学校の怪談とかそういうのがすごくはやってた。

トイレの花子さんとか、口裂け女とか、まあそんな感じの七不思議みたいなものがうちの学校にもあった。

他と比べてあんまり変わり映えするような話はなかったんだけど、一つだけ周りの学校にない話があった。

体育館に抜ける通路の入り口の扉を午後三時五十六分ちょうどに開くと、なぜかその向こうにあるはずがない階段があって、その階段を登っていけた人は苦手な科目の成績が上がる、っていう噂。
続きを読む

神社
11/08/02
印象に残る夏休みの思い出って色々あると思うけど、オレの夏休みの思い出といえばこれだな。

オレが小学二年生の夏休み一日目。

小さい頃からずっと遊び場にしていた近所の神社の境内でその日も仲のいい友達数人で遊んでたんだよ。

かくれんぼだったか鬼ごっこだったか…とにかくオニから逃げる遊びだったと思う。そんな遊びをキャッキャ言いながら汗だくで遊んでた。
続きを読む

バスタブ
08/05/14
最近引越しをした私が、賃貸業者の担当者から聞いた話。

内見に向かう車の中は他愛ない世間話で盛り上がっていた。担当者の新婚生活だとか、正直むかつく客の話とか。

話題も尽きてきた頃に、不動産といえば定番の質問をしてみた。

「いわくつき物件って、やっぱりあります?」

「ありますねぇ。この業界いる限り避けられないっすよ。」

担当者もオカルトやホラーが好きだったので話に乗ってきた。
続きを読む

怖い
08/05/12
独身寮にいた時に、こんな体験をした。

部屋で一杯やっていると、隣の部屋で誰かが歩き回っている。でも、となりのヤツは病気で田舎に帰っているはず。

どろぼうだ!!すぐに、管理人を呼んで、踏み込んだ、でも、誰もいない。ベランダのドアにはカギがかかっているし、他の部屋の連中も、何もないという(3階だった)

管理人は、

「よっぱらってたんでしょ?夜おそくに、しょうがないな」
続きを読む

首吊り自殺
08/05/22
自分の体験談です。

数年前の話になるが、当時僕は大学の寮に住んでいた。

この寮というのがなんともオンボロで、ツタが絡むわヒビが入るわで、使われていないくたびれた病院のような有り様だった。

ある日の夜、誰かが僕の部屋をノックする音が聞こえた。

僕はすでに寝ていたのだがその音で目を覚まし、眠い頭のまま何事かとドア越しにたずねると、部屋から水が漏れてるという答えが返ってきた。
続きを読む

夜の公園
04/05/19
30年近く前の話。

当時中学生の私は、熊が出てくる北海道の田舎に住んでいた。

夏休み前の試験勉強を徹夜でやろうとしていたが、眠気が来て気分転換に犬を連れて、すぐそばの神社横の公園へ行った。

公園の暗闇の中から小型犬を連れた老人(男性)が姿を現した。犬の散歩で顔を見ると互いに会釈する程度の知り合いだった。

この夜も何のためらいもなく会釈すると、老人は笑顔で会釈をかえしてくれた。
続きを読む

山道
14/06/18
俺は元々ずっと関西に住んでたんだが、嫁が元々九州の人間なので、結婚して俺が九州に出向く形でこっちへ来て生活してる。

しかし元々俺は関西にずっといたわけだから当然友達も一人もいない。

嫁も仕事してるんだけど、休みの日はできるだけ合わせるようにはしてるんだが当然合わない時もある。

俺は元々廃墟、廃道とかに興味があってよく嫁にも一緒に行こうと誘うが当然嫌がれるので、休みの合わない時は一人で車に乗って山道のたまにある細い廃道のような草木の生い茂る枝道に車を進める。
続きを読む

マンション
06/07/11
オレが大学生のころの話を聞いてくれ。

オレが大学生のころ、友達の女の子が覗きに困ってると言っていた。なんでも向かいのマンションの窓からずっとこっちを見てるんだそうだ。

この2日くらい家に帰って窓の外を見ると男が見てるらしい。

「そりゃ、気持ち悪いね。オレがガツンと言ってやるよ!」

なんて頼もしい事を言ってまんまと彼女の家に上がり込んだ。

彼女の部屋はマンションの裏側で、窓からは裏手のマンションが見えるんだが、窓空けてすぐは駐車場がひらけてて、すこし離れて向かいにマンションがあった。
続きを読む

花
16/09/28
花屋の友人が体験した話ねー。

20代くらいの女性が花の予約に来たんだって。頼んだ花は二つで、アレンジメントでおねがいします、って。

一つは白い洋花で清純なイメージで、もう一つはピンクのバラを入れておしとやかな感じで。

一応用途を聞いてみるとちょっと恥ずかしがってから、友人の結婚式に、と言っていた。花屋ってお悔やみとか法事のほうが多いから、大々的なお祝いの注文はつい張り切っちゃう、と友人は言っていた。
続きを読む

不気味
11/10/07
昨年の8月末にあった、ちょっと不気味な体験を書いてみます。

その頃、長年勤めた会社をやめたので、大学時代を過ごした懐かしい街に引っ越し、次の仕事も探さずに自堕落にノンビリと一人暮らしを楽しんでいました。

引っ越したマンションの隣の建物は、用水路をはさんで障害者の人達のデイケアセンターのような施設。

一階の自分の部屋からは、備え付けの薄いカーテン越しにお互いの部屋が丸見え状態だったんです。

昼間から部屋でゴロゴロしているのを薄いカーテン越しに覗かれるのが嫌で、施設が稼働し始める8時頃に就寝して、施設が閉まる17時過ぎに起床することでお互いの活動時間をズラして関わり合わないようにしていました。
続きを読む