パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

頭おかしい

コンビニ

25: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/08(水) 13:42:11.38
突然の飛び込みで失礼します。 
キチに遭遇したのですが相手がママかどうかわからず 
育児板のキチママスレと雑談スレから誘導されてきました。 

よろしくお願いします。



26: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/08(水) 13:43:11.45
カモーン!
続きを読む

ハサミ

332 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 04:52:42 ID:D68LnZOG0
人から聞いた話だから真偽は知らんけど投下。 

近所に「ハサミ女」と呼ばれる、頭のおかしい女がいた。 
30歳前後、髪は長くボサボサで、いつも何かを呟きながら笑ってる、この手の人間のテンプレート。 
呼び名の通り、常に裁ちバサミを持っていて、シャキシャキと虚空を切っている。 
続きを読む

包丁

563:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 16:40:14 ID:4IK19AB00
たびたび申し訳ないが、この流れなら出来る 
職場の人の怖い話 

自称霊能者のKという人がいる 
なんでも予知夢を見ることが出来ると周りに自慢していた 
正直みんな胡散臭いと思っていたが、からかい半分で 
朝に会うと「昨日は見た?」と聞いたりしてた 
実際は予知夢と言うより、話した内容に現実を合わせているって感じ 
続きを読む

変人

859: 名無しの心子知らず 2013/05/06(月) 04:27:13.80 ID:+e/PpQtD
GW変な時間に昼寝して全く寝れないので、うちの姉のはなしを。 
近所の放置子を一回家にあげてパンを食べさせたら突撃してくるようになったらしい。 
ちなみに姉は子梨の専業。 
姉からその話を聞いてものすごく気の毒になったよ。姉じゃなく放置子がね。 
姉は昔から変わってて、若干発達かサイコパスな匂いがするタイプ。家族や旦那さんには惜しみ無く愛情を向けるんだけど、一旦気に入らないと思った存在に容赦がない。
続きを読む

海、怖い

230 :実体験:2009/10/05(月) 14:58:42 ID:ETZBk5/f0
二日前の8時前後だったと思うのですが、自分が住んでるところは 
九州の海の近い町で、とりわけ夜となれば海岸沿いの地域は 
豆電球の明かりも無い位真っ暗になります。 

しかし、その日は月夜で逆に周囲を見渡せるほど明るかったので 
仕事の帰りにビールを買って海水浴場からかなり離れた 
ブロック塀で敷き詰められた海岸によって行く事にしました。 
その海岸は人家もまばらな田んぼの先にあり、静かで、風の気持ちい所で 
真昼でもまったく人のいない場所でした。自分のお気に入りの場所でもありました 
続きを読む

不気味な人

173 :;;;:02/06/20 06:29
先ほど某サイトで 2ch有名スレッド集というのを拝見していたところ 
怖い話というとこで髪の毛の話を見て 1年ほど前に オレが体験した事を思い出し 
書かせていただきます 

当時はちょうどYチャットにはまっていて 某部屋である同年代の 
PCにめちゃ詳しい男性と友達になり たまたま住所も近かったので 
遊ぼうって話になりました あまり気がすすまなかったんですが 
続きを読む

ヒトコワ

272:本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 04:16:54 ID:Kl85yc7tQ
真っ黒い手紙 

2009年5月19日 11:59 
最近ポストの中に、白い封筒の中に黒い紙が入った手紙のようなものが届きます。
もともとの黒い用紙ではなく、明らかに黒のサインペンで塗った形跡があります。 
宛名も差出人も書かれていません。 
続きを読む

カニバリズム

276: 名無しの心子知らず 2013/01/16(水) 10:47:49.42 ID:1N5kG50B
成人式の日に妹が同級生の知的障害者に食われた 
どうやら妹を嫁と言う名の介護奴隷にしようと目論んだ知的障害者の母親がけしかけたらしい 
続きを読む

ストーカー

954: 名無しさん@HOME 2013/11/23(土) 18:23:52.12 0
浮気が発覚しても別れないと宣言されたこと 

ある日義両親に呼び出され、興信所の調査結果を突きつけられた 
そこには、メールや写真、果ては子供のDNA検査など 
いろんな種類の証拠が克明に記されていた 
「私さんは浮気をしてるから別れなさい」 
顔が青くなる私を前に 
夫は「知ってた」と一言
晴天の霹靂だった 
続きを読む