パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

霊感

霊感

40:名無しさん:14/03/13(木)16:14:32 ID:aePFmZc3U
私の母親がそういった体験をすごいしてる人なんだよな。

簡単に書いてみる。

○静岡の某所(滝がある所)で深夜人気が全くないのにも関わらず
大勢の喋り声が聞こえた
続きを読む

人形

35:名無しさん:14/03/11(火)13:22:14 ID:wSlCIDHZu ×
娘がまだ小さいとき夜中に生首が枕元に居たと言ってたな。
旦那は怖がってたけど、私はへーって感じだった。
二人とも怖がるから、大丈夫!なんかの見間違いだよってなだめてた。
ママは幽霊怖くないアピールしてたよ。
続きを読む

夜、月

219: 本当にあった怖い名無し 2018/05/30(水) 14:27:59.49 ID:eLvHm6+L0
とある不思議なおばさんが親戚にいて、その人が念を込めて編み上げた靴下を不妊夫婦に渡すと必ず授かるジンクスがあった。
ただ編み終えたあと一週間は寝込むそうで、噂を聞きつけた知人などにお金を積まれても編むのはお断りしてた。
続きを読む

幽霊

130: 本当にあった怖い名無し 2018/05/10(木) 08:38:15.47 ID:WxltiIVB0
子ども産むまで霊感あったのかもしれない
生まれつき視力悪いのにやたらはっきり見える人がいたり、すれ違ったはずの人が振り返るといなかったりすることがよくあった
予知夢みたいなのも時々見てて引っ越し先の家が夢で見て知ってる場所だったり、親の離婚も夢で見てたから全然ショックじゃなかった
妊娠中は奇妙な体験が多かった
続きを読む

線香

483: 1/2:2012/03/10(土) 11:43:12.37 ID:RuZkWpS20
空気読まずに投下。長くてすまん。

親戚限定だけど、人が死ぬ前に線香の香りがする。虫の知らせというやつ。

一番最初は小学生の時。
線香の香りがしたので、友達に「さっきお香の香りがしてたな」と言ったら、
そんなものはなかったと言われた。
その一週間後に叔父が死んだ。
続きを読む

夜の森

681: 本当にあった怖い名無し 2012/07/16(月) 23:36:48.56 ID:tJNiq/co0
某県の慰霊の森の話なんだけどね。
俺の叔父がずいぶん前に行ってききたんですよ、慰霊の森。
友達数人と連れ立って、慰霊碑を拝んで帰ろうってことになって、深夜の園内の階段を上ってた。

そしたら、普段はそんなキャラじゃないS田がやたらとびびる。
前を歩いてる友達に「ヤバイよ!ヤバイって…」としきりに主張し後ろを何度も振り返る。
しかし叔父たちも肝試しのノリで来ていたのでそんな事を真に受けて「じゃぁかえろう」
というものは誰も居なく、結局S田の意見は軽く受け流され一向は慰霊碑へ。
続きを読む

怖い家

88: 本当にあった怖い名無し 2018/05/02(水) 19:13:29.52 ID:rVEKIRGF0
人生で一度だけ「視える人」と知り合う機会があった
母の知り合いで、当時私はまだ小学生だった
その人は我が家には決して入ろうとしなかった
外から二階の私の部屋を見て一言
続きを読む

怖い

662: めめ 2012/07/12(木) 17:19:48.02 ID:BFCwAToSO
携帯から失礼します。7才位の話です。
家族は父、母、祖父、祖母、私、弟の6人です。
夜9時、祖父を除く5人でかるたをしていた私達は、母親の『もう寝ようね』で、かるたをしまおうとしていました。
祖父は、柱にもたれて、雑誌を読んでいました。
何気なく廊下の方をみたら、御手洗いの電気がついています。
『誰か消し忘れたのかな』位にしか思いませんでした。
続きを読む

電車

45: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 00:10:57.45 ID:tGnuWAOt.net
多少オカルトチックなところがあるから嫌いな人は読み飛ばしてください 

高校の頃電車通学で当時同じ高校だった嫁と毎日一緒に通学してました 
ある日電車乗り込んだらすんごいイビキをかいてる薄汚いおじさんがいて、
俺と嫁はそのおじさんの斜め向かいの席に座りました 

嫁がおじさんを目を皿のようにして見ていたので、うるさいなら車両を変わろうかと提案しました 
続きを読む

廃墟

694: 本当にあった怖い名無し 2008/04/09(水) 14:22:39 ID:BrzS0YZH0
初めて、書き込みします。
私は、仙台に住む大学二年生です。

これは、先月の春休みに、男友達のAから誘われて、友達のT美と、
Aの友達のHと私の四人でドライブにいった時の話です。
Aは最初からドライブのルートが決まっていたわけではなく、当てもなく行き当たりばったりで
、道を選んで、最終的には海かどこか、綺麗な場所に行けたらイイね。という感じで出発したんです。
その日は、ドライブに最適な日和で、空にはほとんど雲もありませんでした。
続きを読む