パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

霊感

夜の山道

694: 本当にあった怖い名無し 2010/07/27(火) 12:29:24 ID:bnmeGlo60
ときたま変なものを見る。 

数ヶ月前、仕事を終えて駐車場の愛車に乗ったところで友人から電話が。 
そのまま話をしていると、前方の道路を黒い人影が横切った。 
普通に歩いているような動きだったので、ただの黒い服着た人かなと 
思いながら電話を終え、車を発進させて駐車場を出た。 
続きを読む

森林、暗い山

250:09/04/26
微妙にスレチかもしれないけど。 

うちの妹が時間戻したり、妖怪を見たりできてたそうだ。 
妖怪は妹が幼稚園くらいかな?家族でバーベキューしに山へ行った時 
山と山の間に山と同じくらいの大きさの深緑色のやつが、 
でかい目2つをギョロギョロさせていたらしい。 
妹と目が合ったら「お前見えてるのか?」と言うような感じ?だったみたい。 
時間は小学生くらいの時にクラスで何かを決めるジャンケンをした時、妹は全敗で悔しい!嫌だ! 
と思った瞬間、瞬きをしたらジャンケンをする前に戻っていたそうだ。 
誰が何を出すかもう解っていたので、妹は全勝したらしい。 
続きを読む

人形

05/11/06
もう見えるぞ
「もう見えるぞ。もう見えるぞ。紙と筆をもってこい」 

が臨終の言葉だったうちのじいちゃん。 
今だに親類の語り草になってる。 
俺は直接は聞けなかったけど、想像すると怖すぎる。 

じいちゃんが死んだのは俺が中学2年のときで、その遺品の整理を 
ばあちゃんがしてるのを俺は手伝いに(邪魔しに)行った。 
古い写真がいっぱい出てきて、最初は面白がって見てたんだけど 
気持ちの悪い写真が出てきてだんだん怖くなってきた。 
続きを読む

子供

10/09/08
昔、霊感の強い友達がいて、そいつと駅前のデパートへ買物に行った。 

買物も済み飯でも食うかと、デパート内を歩いていると、赤ちゃんを抱いた若い夫婦とすれ違った。 
どこにでもいる、若い夫婦、ほほえましい光景。 
すれ違いざま、友達がボソっとつぶやいた。 
「気持わり・・・」 
続きを読む

夏目友人帳

23:09/01/31(土) 20:07:03 ID:q6i6Pr+j0
信じてもらえないと思うのですが、書いてみます。 
2chは普段あまり使った事がなくて、オカルト板も最近存在を知った者です。 
子供の頃からなのですが、幽霊とか死者の類ではなく、多分妖怪と言った方が 
ニュアンス的に近いものをよく見ます。 

よく見るというか、私にとっては世界は人間とそのなんと呼べばいいのか 
判らない生き物の二つが存在していて、それが日常になっています。 
子供の頃、心配した親に病院に何度も連れて行かれました。 
(多分、本当に小さい時は頭がおかしい子と思われていたと思います) 
病院に通っても効果がない事を知った親は、どこから調べてきたのか判りませんが 
霊能力者?の様な人の所に私を見せて「狐に取り付かれてます」とか言われ 
電車で何時間もかけて、稲荷神社に祈祷に連れて行かれたりと散々な思いをし、 
見えてる事を人に言ったり、誰かが見てる所で彼らと関わっているのを見られると 
こうなると学んで、小学校の高学年の時には一切喋るのをやめました。 

続きます。 
続きを読む

田舎

10/08/11
私の最初の心霊体験は小学校4年生のときでした。 
夜、リビングのカーテンを閉めようとした時に庭に人魂がゆらっと見えた事がありました。 
父に伝えると、直ぐ横に小さい林があるので「リン」が燃えたのだろうと言う事でした。 
それは特に怖くもなかったし、その後何事も起こらず数年が過ぎました。 

多分実際に、私が多少なりの霊感を持ったきっかけは、私の母の姉である叔母でした。 
その頃叔母は木造の戸建の借家に娘と住んでいて、 
夜中にどこからともなくお経が聞こえてくると身内に訴えていました。 
私は中学1年生で興味本位で、その家に妹と泊まることにしました。 
続きを読む

心霊

10/04/21
私が保育園くらいの頃だと思うんだけど、夕食のあと家族そろってテレビを見ていたら、 
私の目の前を白いカタマリがふっと通過していった。 
ワタみたいな感じで、大きさはグレープフルーツくらい。 
「ヒトダマ?!」と思ったけど、全然怖くなくて家の中をふよふよしてくそのカタマリについていったら、 
家の南にある窓に吸い込まれるように消えていった。(ガラスに吸い込まれたみたいだった) 

信じて貰えないかもと思ったけど、曾祖母にその話をしたら「ひいおじいさんかもしれんね」と言われたのを覚えてる。 
続きを読む

ゴリラ

11/12/04
これは私が、いや、正確には母が半年前から9月の終わりごろまでに経験した話。長いです。 

今年の7月某日、もろもろの事情で、私は結婚を前に実家へ一度帰省するため 
アパートから引越しすることになりました。 
父は仕事の繁忙期でこれませんでしたが、母が有給をもらって、代わりに来てくれました。 

母は去年から体の調子が芳しくなかったのですが、とにかく外で遊ぶのが大好きな人で、
今年の5月にトルコ旅行なんぞに行くような、本当に活力あふれる虚弱体質の人です。 
さらにいうなら何もないような場所でよく転ぶ、おっちょこちょいな人でもあります。 
荷造りのときも10センチの段差しかないアパートの玄関で派手にスッ転んでました。 

私のアパートがあった某所は海と山に囲まれた比較的のどかな場所 
(相手の家の地域)で、高速を走らせればすぐにK野やおI勢さんにいけるような立地の場所でした。 
そんな場所ですから、旅行好きで観光大好きな母親が行動を起さないはずもなく。 
続きを読む

怖い

11/12/09
一昨日の話。 
ショッピングセンターに買い物に行ったら、 
近所の養護施設の人達が入所者を買い物に連れて来ているみたいで 
付き添いの人を含めて店内を歩いていた。 

一点を見つめて口を開けてヨロヨロ歩く人を介護する人が横で支えてたり、 
奇声を上げるおじさんにお店の人が優しく話しかけたりの状況だったが 
オイラは別に何も思うところなど無く「ああ、○○園の人たちなんだなー」としか 
思ってなかったんだが、オイラがレジで支払いをする段になって後ろに並んだ 

入所者のおにいちゃんがなんか旗みたいな、手ぬぐいみたいな白い布を 
手に握り締めてて、それが湯気みたいに天井の方にたなびいているんだよね。 
続きを読む

骸骨

11/05/30
小さい頃から不思議なことがあるからみんなの暇潰しになればと思って書いてみた。


1.小学校上がる前か上がったばっかのころ親戚の家のトイレで…

親戚の家はなんか変な造りで、壁一枚隔てて廊下が平行にあるんだ。玄関入ってすぐ見える廊下は普段から利用。

玄関から右手の廊下はガレージにも繋がってて、一応通れるけど物置化しててあんま使ってない。

トイレはその物置化してる廊下の突き当たりにあって、電気赤っぽいの使って付けても明るくなんないし夏でもヒヤッとしてて未だに怖かったりする。
続きを読む