パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

霊感

バスタブ
08/05/14
最近引越しをした私が、賃貸業者の担当者から聞いた話。

内見に向かう車の中は他愛ない世間話で盛り上がっていた。担当者の新婚生活だとか、正直むかつく客の話とか。

話題も尽きてきた頃に、不動産といえば定番の質問をしてみた。

「いわくつき物件って、やっぱりあります?」

「ありますねぇ。この業界いる限り避けられないっすよ。」

担当者もオカルトやホラーが好きだったので話に乗ってきた。
続きを読む

正座
08/10/14
去年の話。

ちょうど今の季節に、私は親友と二人でとあるバンドの夏ライブツアー全ヵ所制覇にやっきになってた。

二人して半年かけて貯めた金をこのツアーに全てつぎ込み、燃える夏を過ごしてた。

で、実はこの親友がかなり見える人で、私もだいぶお世話になったりしてたんだけど、その日、地方のライブでなんとか見つけた旅館に泊まれることになって安心してた。
続きを読む

男の子
12/01/09
私は全くの零感なんだけど、どうやら母と祖母が見えるタイプの人。(祖母は易占(えきせん)とお祓いまがいのこともやっていた。いまはボケてきちゃってやめちゃったけど)

その中で私にもちょっとだけ被害?があった話。

当時私は中三で高校受験をひかえていて、家の隣(同じ敷地内。玄関すぐ)に小さい離れみたいなとこで勉強していたのね。十時過ぎくらいかな。

そこへ飲みに行ってた母が帰ってきて、離れのガラス戸をコンコンってノックした。

私も椅子から立ち上がって「おーお帰り~」って手を振る。母もガラス越しに手振ってただいま~って。
続きを読む

超能力
12/02/22
友達の卒業アルバムを見ていたら、ある男子の顔写真が目にとまった。

特に気にしてなかったけど、違うページに写ってる集合写真や、ちーさくしか写ってない写真でもすぐにその子だけ見つけてしまう。

「ねぇ、この子さ…」

って友達に言いかけたら

「その子、病気で亡くなっちゃったんだ」

って返事が来て驚いた。
続きを読む

老夫婦
11/12/03
内科病棟によく入院してくる72歳のNさんという男性がいた。

糖尿病のコントロール不良なのだが、病院スタッフに対していつも怒鳴り散らしていた。

動けるにもかかわらず、夜間にナースコールを押して看護師を呼びつけ、「そこのティッシュ取れ」と命令するような男性だった。

スタッフからは嫌われていたし、Nさんもそれを自覚していたと思う。

しかもこっそりお菓子を買い食いしたり、知人にお菓子を差し入れさせたりして治療する気があるのかないのか分からない男性だった。
続きを読む

ビル
11/08/11
バイト先の知り合いが霊感あるやつだった。

シフトが同じで、仕事明けにいつも一緒に帰ってたんだけど、いつもあるテナントビルの前を通るたびに嫌がってた。

なんでもそこのビルの前に、数人の霊がたたずんでるのが分かるとか。

俺は霊感がないから分からないけど、聞いたら幽霊って、別に透明だったり足がなかったりしないらしい。そこにいる霊は普通の男女数人で、それぞれ別な方向を向いて無言で立ってるとか。

で、ある時に一緒に帰ってて、そのビルの前でいきなり立ち止まって上をジッと見上げだした。
続きを読む

乱暴者
15/06/02
今から書くのはもう何十年も昔の話。

幽霊とかには縁がないんで、不思議な話っていうとこのくらいしかない感じでして、この前ちょっとしたことがあって久々に思い出した話です。

俺が小学生のころ、クラスに武田というえらく粗暴な奴がいた。

見た目はちょっと良いんだが、基本的に無口な上に、口を開くときは大抵相手を罵る言葉、さらにすぐ手を出すんで、みんなから嫌われていた。

しかも手に負えないことにやたらとケンカも強いんで、そいつよりでかいやつも手を出そうとしないくらいだった。昔はそんな奴じゃなかったんだけど、お父さんが死んでから手をつけられなくなった。
続きを読む

昔の不気味な写真
16/07/29
この前起きた少し怖い話。あんまり怖くないかも。

近所のスーパーに食材買いに行ったんだ。昼間は暑いから夕方の方がいいなと思って六時くらいに。ちなみにチャリで行った。

それで、入口に行くじゃん、そしたら男の子がいたんだよ。たぶん5歳くらいかな?白いTシャツに半ズボンの。

それで、何か走ってるんだよ。危ないなーと思いながら歩いてて、そしたらその子が消えた。いきなり目の前からふっと。たぶん見間違いだなと思って気にしない事にした。
続きを読む

カフェ
13/09/28
長くなりますが、聞いてください。

私の家族は、父は北海道の神社をしていた家系でハッキリと見える人。

母は勘が鋭く、誰かが入院したなど聞くと「〇月△日、◎時頃に亡くなる」と言い、実際、何回も当たったことがある。ちなみに、母も見える人。

私は両親の血を継いだのか、見えるしは鋭いし、小さい頃から世界を色で見ていた。

例えば、気の合わない人は赤、本能的に好きになる人は青、一緒にいて安心する人はオレンジ、のように、空の色や、水の色も視覚的に見たものと、感覚的に見たものではまったく違う、変な感覚の持ち主。
続きを読む