パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

霊感

HIRO1018075_TP_V

634: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 23:20:18.48 ID:+/MgsF4w0
話をぶった切るようですみませんが、最近私?が体験した怖い話。
自分じゃなくて、むしろ、周りが怖がっていたのですが。

・私と電話した相手の方に女の笑い声が聞こえる、もしくは呻き声が聞こえる(自分の方は異常なし)
・こちらの発信履歴がないのに、私から着信があったと言われる。
・同僚のスマホなどの充電が私が一緒の時の減りが半端ない。もしくは、充電がいつの間にか切れてる。
・電化製品すぐ壊れる(新品で買ったものの3割が初期不良)
・自宅のベランダに夜の3、4時ごろカラス様の来訪

箇条書きにするとあまり怖くなかったです。
すみませんでした

続きを読む

MAR76_otera20140101_TP_V

51 :45:2009/12/26(土) 19:32:51 ID:3Ckvss8GP
一応これでも修験道の行者やってます。
お寺と師弟関係を結び、京都に有る某本山で僧籍をもっています。
そんな私が、駆け出しの頃体験した怖い話です。

やっぱり修行をしていますと、だんだん霊感が付くものです。
入門して多少の修行経験を積み、お寺の師匠から、
「霊感付いてきたみたいだから外でお経を読むな、家以外ではお経を読むな」などと言われ出した頃です。
性分的にダメと言われると、なぜダメなの?と思い、体当たりで戒めを破り、なぜかを知りたがる性分。
自宅以外でお経を唱えましたね。
実際、やっている人はわかるかもしれないですが、
お堂やお寺で唱える読経と、自宅で漠然と唱えるお経では違うものなのです。
神様仏様の前で唱えると、気持ちが違うものなのです。

続きを読む

KAZDSCF2647_TP_V

8 :1-7:2010/06/12(土) 09:48:01 ID:IPjkUC9n0
えーと、初めて書かせてもらいます。

自己紹介から始めると、30代前半の未来に絶望している派遣社員です。
東京にずっと住んでます。独身で、両親は死んでだいぶたちます。
妹と弟がいますが、もう既に離れて暮らしてます。

奇妙なのか分からないですが、僕の知り合いにお祓いの仕事をしている人がいる。
知り合いというか、最寄り駅の近くの立ち飲みで出会ったおばさん。
それが今から数えて7年前ぐらいかなと思う。
引越し立ての頃で、仕事帰りに一緒に飲む友達がいなくて、
気軽に入れそうな立ち飲み屋で飲むようになったのがきっかけ。
で、そのおばさん、俺を見るなり「ギャーッ」って叫び始めた。
実を言うと、結構慣れっこで、よく知らない人から叫ばれます。
叫ぶならいいんだけど、「あの人、怖いんです。捕まえてください」って通報されたこともあった。
なんで、またかよ…みたいな気持ちで無視してた。
けど、そのおばさんは今までの人と違って話しかけてきた。
「どこからきた?」「仕事はなにしてる?」「両親はなにしている?」
なんて、まるで尋問のように矢継ぎ早に質問された。
まぁ、こんなおばさんの友達も良いかと思って、質問に答えていた。

それからしばらくして、そのおばさんが「今度、あたしの店に来い!」って言いながら、
お店のカード?みたいなものを渡された。
まぁ、興味ないし、凄い上から目線で話されてムカツイていたから、直ぐ様そのカードは捨てた。

続きを読む

8DC3E079-57D5-41FE-A5E2-BACD25A00800

872 :本当にあった怖い名無し:2010/05/18(火) 23:58:01 ID:+tknK7QW0
厳密に言うと、この話は俺が『洒落にならない位怖い』と思った体験ではない。
俺の嫁が『洒落にならない位怖い』と思ったであろう話である。

おれの嫁は俗に言う『みえる人』で、俺は2ちゃんでいう『0感』。
嫁がまだ恋人の頃、見える人である事を俺に明かし、
その後しばらくの間、「あそこに女の人が居る」だの「今足だけが階段を昇っていった」だの言い出し、
俺が本気で遺憾の意を表明した時から、一切それ系の実況をしなくなった。
だがつい先日、何故か俺にもはっきりと不可思議な物が見え、
その時の嫁の反応を以ってここに投下し得る話と思い、書いてみる事とする。

続きを読む


RED2020906071_TP_V
38 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 23:32:31 ID:PRTwOcTa0
俺を含め兄弟全員(姉は体験していない)、 
ある時期からある時期まで(5歳くらい~小学校入学するくらい) 
夜中に誰かに呼ばれているような気がする、 
夢遊病のようにフラフラ外へ歩き出す、などの体験があるんだが。 
これなに? 

続きを読む

HIRO1018033_TP_V

836: 窓の外1/2 2007/02/01(木) 04:15:17 ID:8RurMs3S0
「相談したいことがあるんだけど」
そう話しかけてきたのは、まだろくに話したことも無いクラスメイトだった。
新学期のクラス替えがあったばかりで俺もそう社交的な方ではなかったから
まだ名前もおぼつかないクラスメイトに相談を持ちかけられるのは妙な気がする。
「ああ」と返事をしてからなんとなく相談内容の察しがついた。

実は俺は少々霊感があったりする。
といってもそんな大したものではない。
霊が見えたり祓えたりできるわけでもなく、ただ嫌な感触を感じられるだけだ。
こいつがそんなことを知ってるはずも無いがまあ誰かから聞いたんだろう。
以前肝試しでちょっとだけやらかして俺の霊感は仲間内では有名なのだ。
案の定その相談とは怪談の類だった。

「実は俺一人暮らししてるんだけどさ、ここ何日かその、窓にな」
要約すると、幽霊が出て困ってるらしい。
ある日テレビを見てるときにふと視線を感じてカーテンの隙間を見ると
窓の外から長い黒髪の女がこっちを見ていたんだそうだ。
あわてて隣の部屋に逃げ、しばらくして様子を見るともういなかった。

別の日にまた視線を感じてカーテンを開けると、またそいつがいたという。
「俺もう怖くてよ。頼むから今晩泊まりに来てくれないか」
実際行ったところで何が出来るわけでもなさそうだったが
俺は友人の家に泊まりに行くということに魅力を感じて受けることにした。

続きを読む

kazukihiro512124_TP_V

164: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 23:01:43.47 ID:57m8fLaA0
初めてレスするから変な感じがするかもしれんが許して

これは2.3カ月前くらいの話なんだけど
現代文の授業中にいつも通り先生(40くらい子供数人女性)にDQNが絡んでたらなんか話がオカルト系の話になったのよ

続きを読む

bakuPA030725_TP_V

13 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:04:28 ID:DPDXOqQS0
近所に家族ぐるみで懇意にしてもらってる、神職の一家がある。
その一家は、ある神社の神職一家の分家にあたり、本家とは別の神社を代々受け継いでいる。
ウチも住んでいる辺りでは、かなりの歴史がある旧家の分家で、
そこの神職一家が、非常に気さくで人当たりの良い人達ばかりということもあって、
その神職一家と非常に仲良くさせてもらってる。
最近そこの次男Aさん(と言っても30半ばのオサーン)に聞いた話。
なお、よくわかんなかった言葉とかは、後でググったりして補足してる。

続きを読む

kazukihiro512062_TP_V

409 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:30:10 ID:2LIQFObpQ
俺は物心ついた時から霊感が強かったらしく、
話せる様になってからは、いつも他の人には見えない者と遊んだりしていた。
正直、生きてる者とこの世の者ではないものとの区別が全くつかなかった。
知らないおじさんが玄関から入ってきても誰も気付かず、
「おじさんがそこに立っとーよ」と言っては「そげん人はおらん!」と怒られ、叩かれたりもした。
だから俺は怒られるのが嫌で、少しずつ無口になっていった。

続きを読む

yukillowSDIM3240_TP_V

970: 本当にあった怖い名無し 2007/03/01(木) 12:41:29 ID:HCndbdc7O
一つ体験談。ちなみに、私は霊感というものはない。除霊もできない。でも、日常的に霊は見えていて、私の目の前には、生きてる人の倍以上の人や動物がひしめき合っている。
だから、私は子供の頃は霊も人間も同じように接していたんだ。だって、区別がつかないし…。私の目に映る人達が、区別できるようになったのは中学生くらいだったと思う。そんな中での体験談。

ときとして人は、不幸な事故やらで死んだときに、霊になっても同じ行動を延々と繰り返す習性があると何かの本で読んだが…。それを目の前にするとさすがに笑いが止まらないことがある。

続きを読む
×