パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

隣人

呪い
07/03/31
人を呪わば穴2つ、という言葉がありますよね。

呪いを返されれば、自分もそれなりの覚悟をしなくてはいけません。例え、自覚がなくても。

これは私の母の話。母の実家は福岡にあります。

その昔は福岡県を流れる某川沿いで、運搬業の方を対象とした宿を経営していました。

母が生まれた頃にはすでに宿の経営はしておらず、お客さんを泊める棟に祖父母(私から見た曾祖父母)、母屋の半分を母一家で使用していました。
続きを読む

スピーカー
07/03/23

「前の婚約者に会っちゃった」

今思えば、あの日辺りから彼女がおかしくなりました。

何か突然臭いと言い出したり、いつもイライラしてケンカを売るような挑発的な態度を取ったり、近所の公園で俺の帰るのを待っていたり、とにかく家にいるのがイヤだと言い出すようになりました。

彼女の実家は資産家で警備の犬を放してあるような豪邸なので、お嬢様の彼女は今の2LDKのアパートが気に入らないのかな?
続きを読む

マンション
04/08/09
マンションで独り暮らしなんだけど、2年前の8月ぐらいの話。

その日の夜1時半ごろ、俺はもう寝ようとベッドで本を読んでたんだけど、となりのおやじの部屋がドタドタしだした。飲んで帰ってきたらしい。

ドアをバタンと閉めたり、「あつい~」ってうなったり、そのうちテレビをつけたみたいで、(これまた大音量で)芸能人かなんかがしゃべってるのが聞こえてきた。

どうやらお笑い番組みたいで、その人がまたガハガハ大声で笑うんだよ。うるさいなと思って壁叩いたけど無反応。しょうがないからがまん。
続きを読む

アパート
06/10/20
昔、私が住んでいたアパートの話です。

そこのアパートは全部で4世帯が住める建物でした。

築30年くらいなのかな?リフォームはしてあったけど壁は砂壁だし、春にはアリが行列作るし、どうにも古さを隠しきれない、そんなアパートでした。

私が住んでいたのは2階の401号室です。下の部屋が101号室。その向かいが202号室。私の部屋の向かいが301号室でした。

元々彼氏が住んでいて、そこに同棲→結婚という形で住み始めたのですが、住んでみるとどうも???な現象が多かったです。
続きを読む

虫
06/10/18
秋だから当たり前だけど、家の回りで虫の声がずーっとしてるわけだ。

ウチなんかとくに田舎だから、晩夏あたりからは窓開けるともう目覚ましみたいになってるのな。「リーリー」だか「ガシャガシャ」だかうるさくて仕方ない。

こんな中じゃとても眠れやしない。だから少々暑くても窓閉めて扇風機つけて寝るしかないんだ。

しかし今年は特にひどくて、窓開けると頭がガンガンするくらい鳴り響いてるのな。

で、この間びっくりしたのが「リーリー」とか「ガシャガシャ」に混じって変な音が聞こえてくるのよ。「ウォアー」だか「ウンンンー」だか知らないけど。
続きを読む

ドアノブ
13/11/15
母から聞いた話。

母がまだ独身でOLやってた頃、マンションで一人暮らししてたんだと。隣に、これまた独身の男が住んでたんだが、この男が何だか不気味。

会ったときにあいさつするかしないか、って程度の仲なんだけど、男はろくに返事もせずに母のことをじろじろ眺め回すことが多かったらしい。

そんなある日の深夜、母は急に目を覚ました。それまでぐっすり夢の中だったのに、スイッチが切り替わったようにパッ!と意識がハッキリしたそうだ。

で、脈絡なく「……玄関の鍵かけたっけ?」と気になって仕方なくなった。
続きを読む

アパート
09/06/14
アパートに帰っていつものようにPCをつけてなんとなく過ごしているとふと、異臭が漂ってきた。物が腐ったような、それでいてどこか懐かしいような臭い。

辺りを見回して見るが、臭いの原因になりそうなものはなかった。その日はそれで忘れた。

次の日、アパートの玄関を開けるとまたあの臭いがした。どこから臭うのだろうとゴミ箱の中や流しの下を見るが、異常はない。しばらくすると臭いはふっと途切れた。

そしてまた次の日も同じように、ふとした時に臭いが漂ってきた。徐々にその臭いは強くなっているようだった。隣室に何かあるのだと思い、大家さんに相談してみることにした。
続きを読む

古びたマンション
14/05/21
結構前の話。

姉が大学に通ってて、女性専用のアパートに一人暮らししてた。日付が変わろうかという時間くらい、そろそろ寝ようと思ったら隣の部屋から

「きゃああぁぁぁぁ!」

と、もの凄い悲鳴がしたそうだ。

知らんふりもできないので、武器になりそうな風呂そうじ用の短いモップを持って玄関を開けると、同じタイミングで悲鳴のした部屋の住人も、ラクロスのステッキを片手に飛び出してきたと。隣人はびっくりした顔で

「大丈夫ですか!?」
続きを読む

お婆さん
15/03/23
以前、事情があって高校中退した弟(大工見習い)と一緒に、大学に通いながら賃貸で二人で暮らしてた。

隣に住んでいたのは、80歳近い元気なお婆さんで、引っ越してきてすぐにあちこちで立ち話をしている姿を見かけた。

俺や弟も見つかるとすぐ話しかけられて、やれ、自分のお父さん(自分の旦那のことをこう呼んでいた)も昔大工をしていただの、自分が一人暮らしできるのは元教員で年金があるからだの、上の息子の子が今年から大学にいっているだの、延々と興味のない話を聞かされた。

部屋は2DKで俺と弟は寝室を分けて、俺の寝室とお婆さんの寝室が壁一枚へだてて隣り合っている構造になっていたんだが、ある日、隣の部屋から楽しそうな「キャハハハ」という若い女の子の声が聞こえてきた。
続きを読む

人怖
03/01/16
26年間生きていて1番恐かった体験を書きます。

僕は4年前に入社して以来、2年間社員寮で暮らしていました。

そこは社員寮とは言っても、70年代風の普通の一軒家で、同僚のYが一緒に住んでいる以外は寮長もいない住まいでした。

仕事は24時間、3交代ですが、新人の半年間は夜勤をやらせてもらえません。話は、半年後に初めて夜勤をやったときのことです。

その日、僕は身体がくたくたになり寮で泥のように眠りました。
続きを読む
×