パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

隠蔽

学校

880 :朱鷺:03/06/26 00:55
>>878 
“知らばっくれ”って云うと、ちょっと違うかもしれないけど、 
うちが中学の頃、ちょっとブチ切れて椅子で担任を滅多打ちにしたことがあったのね。 
(今考えるととんだDQNだな、自分) 
で、他の先生に結構色々と云われたんだけど、その後のお咎めは全く無し。 
家に帰っても、親に何も云われなかった。 
続きを読む

テレビニュース

33 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/29(木) 18:57:01 ID:e7zUALHB0
ある意味ガチでやばそうなので、伏字で失礼します。 

子供の頃、某夢の国で事故があったように記憶しています。 
たぶん80年代後半~90年代前半です。 
コースター系のアトラクションで、機関車?と客車?が外れて 
死傷者が7名くらいというのが概要です。 
続きを読む

病院

52 :1/2:03/10/08 17:39
もう随分前になりますが、母が某病院に入院した時の話です。 
ある日、別の病室のおばあさんAさんが急に亡くなりました。Aさんと親しくなっていた母は 
「亡くなるような病気とは聞いていなかったけど…」と思い、看護婦に聞くと 
「夜トイレに行こうとして足を滑らせて、転倒して頭を打ったみたい」と言っていたそう。 
その後、Aさんの隣のベッドだったおばちゃんBさんから聞きいた話によると。 
続きを読む

廃墟

381 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Kt7ymLTU0
まあ気分転換に小話でもするよ 
とある田舎にて 

田舎といってもある程度人口密度のある住宅地 
ある木造の借家に老人が一人で住んでいたが、 
遠くに住む妹(といっても老婆だが)の所へ引っ越したらしく、今はその家は無人となっていた 
続きを読む

原子力発電所

39:本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 18:02:46 ID:Z9FakKUC0
原子炉停止機能強化工事。 
その性能検証試験中に、事故は発生した。 

原子炉の上ぶたを全開放。 
制御棒89本全てを原子炉の下部から挿入、全出力を停止、、、、させたはずだった。 

作業員は試験手順書に従い試験を行っていた。 
しかしその手順書には誤記があり、本来なら開いておくべき弁を閉じてしまっていた為 
漏水により逃げ場を失った水圧が制御棒3本に集中した。 
そして、とうとう3本の制御棒が脱落してしまった。 
続きを読む

抽象的

183: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 19:19:13.98 ID:Wm1EZAQn0
ザ!世界仰天ニュースでやっていた韓国殺菌剤事件の再現。 
事件の内容は、加湿器のカビの発生を防ぐために市販されていた殺菌剤の成分が危険な物で死者も多数出た事件。 
番組で再現されていたのは殺菌剤が原因で二歳の長女を失くし奥さんも肺疾患夫婦なんだけど、その後長男を出産したのにそれ以降触れられない。 
スタジオの誰も触れない、際限が終わった後に夫婦への取材の場面でも登場せず夫婦は娘の話ばかり。 
続きを読む

マッコウクジラ

499:18/10/01
マッコウクジラはホホジロサメより人間を殺してる 

実は、サメよりも狂暴で、何を考えてるかわからない生物 
シャチやイルカと違い、人間(ダイバー)とわかっていても襲うから恐ろしい 
おとなしいフリをして、油断させてパクりと… 
しかも、頑丈な歯があり、噛む力も凄い 
噛み砕いてから食べるから、痛い思いをして死ぬ 

クジラ愛好家はその事実を隠蔽してる 
続きを読む

病院

07/05/07
宇都宮事件

昭和59年3月29日、栃木県警宇都宮署は宇都宮市にある精神病院 
医療法人報徳会「宇都宮病院」の職員等5人を傷害容疑で逮捕した。 
同病院は同月14日、看護職員等による患者へのリンチ 
不正入院無資格診療行為その他の疑いで家宅捜査を受けていた。 

宇都宮署の取り調べで、同病院では3年間で200人以上の患者の不審死が判明。 
その内、2件の死亡事件で職員5人が関わっていたとした。 
続きを読む

脳

13/01/03
もういっちょ実話系(ロボトミー) 

昭和33年6月5日、坂本一仁は河口湖畔で生まれた。 
銀行員だった父親は仕事と家庭を放り出して行方がわからなくなっていた。 
母岩瀬幸子(24)は一度は一仁を堕ろそうとしたが、割烹旅館で働きながら一仁を産んだ。 
生後3ヶ月の頃、母は上京し、新宿のクラブに勤めた。 
一仁は甲府の祖母と2人で育った。 
母は学齢になったら一仁と暮らすのを夢見ていた。 
母はホステスをやめ、池袋でスナックをやっていた。 
続きを読む

田舎

14/06/09
神奈川の田舎。 
ばあちゃんがボケてきて今まで隠してたことを話すようになってきたんだけど、聞くとやっぱり田舎はかなり怖い事実を隠蔽してるよ。 

俺がガキのころにいつも使う肝試しスポットがあった。 
「赤ちゃんの泣き声が聞こえる」ってよく仲間内で騒いでた。 
まあ、ぶっちゃけ皆鳥か鹿の鳴き声が川の音と混ざってそれっぽく聞こえてるんだろうと思ってたんだけど。 

こないだ久しぶりに帰省したとき、ばあちゃんが昔はこの村にも間引きがあったと言い出した。 
続きを読む