パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

障害者

不安
11/06/21
小学生の頃、子ども会の集まりで区長の家へよく行っていた。

区長の家の敷地はかなり広く、離れが2つもあってそのうちの一つが気になってた。

それは敷地の一番奥の塀沿いに建てられていて、外観からして二階建てなんだろうけど、窓がなく異様に無機質な建物で区長に頼んでも入れてくれなかった。

俺はどうしても気になり区長の目を盗んで中に入ろうとしたが鍵がかかっていて入ることができない。
続きを読む

不安
11/06/21
小学生の頃、子ども会の集まりで区長の家へよく行っていた。

区長の家の敷地はかなり広く、離れが2つもあってそのうちの一つが気になってた。

それは敷地の一番奥の塀沿いに建てられていて、外観からして二階建てなんだろうけど、窓がなく異様に無機質な建物で区長に頼んでも入れてくれなかった。

俺はどうしても気になり区長の目を盗んで中に入ろうとしたが鍵がかかっていて入ることができない。
続きを読む

不気味
11/10/07
昨年の8月末にあった、ちょっと不気味な体験を書いてみます。

その頃、長年勤めた会社をやめたので、大学時代を過ごした懐かしい街に引っ越し、次の仕事も探さずに自堕落にノンビリと一人暮らしを楽しんでいました。

引っ越したマンションの隣の建物は、用水路をはさんで障害者の人達のデイケアセンターのような施設。

一階の自分の部屋からは、備え付けの薄いカーテン越しにお互いの部屋が丸見え状態だったんです。

昼間から部屋でゴロゴロしているのを薄いカーテン越しに覗かれるのが嫌で、施設が稼働し始める8時頃に就寝して、施設が閉まる17時過ぎに起床することでお互いの活動時間をズラして関わり合わないようにしていました。
続きを読む

宗教
15/04/16
私は神社の家系に生まれ霊能力者を生業としている者です。

三年前に訪れたお客様の話ですが、今でもどうしても考えてしまって胸が苦しくなる想いなので、もう時効かと思いますので吐き出させて下さい。

私の開く鑑定事務所に、ある日顔色の悪い男性のかたが訪ねてこられました。

聞くとそのかたは会社の経営をしており、地元の名士として名高かったそうですが、急激に業績が悪くなり経営がかたむき、借金が膨れ上がり危険な状態になったとのお話です。

さらに娘さんの事についても気がかりだ、と。
続きを読む

ストーカー

06/11/24
少々長い話しになりますが私の不可解体験を書きます。

「僕のお母さんですか?」

登校中、信号待ちでボーっとしていると突然となりの男が言った。

当時私は20歳の大学生、妊娠・出産経験はない。それに相手は明らかに30を超えていた、ビックリして

「ひっ…人違いです」

と答えると相手はその答えが以外だったかの様な反応で、何でそんな嘘を付くの?と言った表情だった。その反応に私が驚いた。

信号が青になると私は急いでその場を去りました。
続きを読む

SnapCrab_NoName_2021-11-2_9-51-42_No-00 - コピー

686: 彼氏いない歴774年:2011/01/07(金) 17:11:10 ID:ODR90tpr
【中国】物乞いで同情引くため、児童傷つけ障害者に 幼女に硫酸かけていたケースも、幼女「硫酸はやめて。刃物の傷にして」と哀願
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1294135271/l50

まさにこれ
誘拐されたり売られたりして障害者にされる子供達
悲惨すぎる現状

続きを読む

ear-2972890_960_720

723 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/28(金) 18:39:38.92 ID:8EFmO2HA0.net
今から30年以上前の話。

俺には姉がいて、姉は耳が聞こえない聾唖者だった。
ある日、どういう伝手なのか知らんが、姉に手術の話が来た。
当時としては新しい技術で、
脳に音を電気信号のように変換する機械を埋め込み、耳から入ってくる音が聞こえるようになる、
というものだった。

続きを読む

head-1965666_960_720

718 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/09/01(木) 14:10:54.65 ID:NeqqzBmg0.net
話自体よりもそうなった時は・・・っていうタイプの後味の悪さだけど、
20年間昏睡状態と思われていた男性が、実はずっと意識があったという誤診事件がありました。
事故により救急搬送された男性、脳に重篤な損傷をおい、そのまま植物状態に。
しかし、事故から20年後、息子には意識があるんじゃないかと母親は考え、脳の専門家に診てもらうと、
男性は全身まひで全く動けないものの、20年間ずっと意識があった事が分かりました。
彼は最初の一カ月で諦め、ひたすら夢をみることだけを考えていたそうです。20年間ずっと放置プレー地獄です。
奇跡の物語として紹介されていますが、彼を診た脳専門医によると、こうした事例は世界中で起きている可能性があるとの事。
もしも、自分が事故に遭って・・・と考えるとちょっと怖い。

続きを読む

nosesan59_TP_V

234 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 22:02:57.97 ID:ZN+OALBW0
大学の免許の関係で、養護学校に体験に行ってきた。
常にどこからか奇声が聞こえてくるわ、俺より背が高いような生徒がイキナリ腕つかんでくるわで、
なかなかすごいところだと思った。

二日間体験をしたんだが、二日目に不思議なことがあった。
俺が担当させられたのは小学部っていうところで、小学生の年代の障害児がいるところだった。
そこでたぶん一番大人しい子だと思うんだが、Aくんっていう男の子と一緒に遊ぶことになった。

続きを読む


squad-car-1209719_1920
653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 17:57

父上の部屋へシャーペンの芯を失敬しに(買えよ)行ったとき本を見つけた。
「ぷっ、『演説に使える小話集』だって。なんじゃこりゃ」
その本に収録されていた話にこんな一編があった。

アメリカ南部の町、一人の警官が辺りを巡回していた。
一通り見回ってそろそろ帰ろうとしたとき、前を歩いてくる男に気がついた。
ひっきりなしに首を動かし、くぐもった声でブツブツ何か呟いている。
あきらかに挙動不審である。
薬をやってる変質者でなければいいのだが・・・
念の為職務質問をしてみようと思い、警官は男に声をかける。
男が止まったのを確認し、近寄ろうとしたそのときだ。
男がニヤニヤした笑いを浮かべ、上着の裏ポケットに手を突っ込んだではないか。
殺られる!!
警官は咄嗟に拳銃を抜くと、何のためらいもなく男に向けて発砲した。
続きを読む
×