パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

障害

ultrasound-4536368_960_720

95 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 18:13:07.63 ID:mLIB82Dq0
今から10年くらい前の話。

当時私は妊娠してて、母親の友達Aの息子嫁となんと予定日が同じという偶然。
そんなんで初孫を迎える親同士で盛んに交流してたらしいのね。
私の赤は逆子が戻ったりまたひっくり返ったりを繰り返してて異様な状態だった。
医者に8ヶ月目位には心配だから帝王切開で分娩しましょうって言われて、異論はなかったの。
無事生まれてくるならお腹切って痛いのなんか我慢できるもの。
私が母親に会いに職場に行ったらAがいて、その話になった。
「うちのお嫁さんも帝王切開したほうがいいって言われてるのよねー」とA。

続きを読む

sad-505857_1920 (1)

560: 1/2 2007/01/17(水) 22:46:03 ID:4E1Axeip0
小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。彼女は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。
大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。

続きを読む

AME20181113005_TP_V

844 :本当にあった怖い名無し:2014/02/22(土) 05:17:20.88 ID:hK56R+JMO
祖父から聞いた町長の話。

数年前に、俺の住んでいる町の町長が「年齢的にもうキツい」って言って任期を満了して辞めた。
辞めた町長は、まだファミコンが発売されてないような時代からずっと町長をやってた超長期政権だった。
続きを読む

少年法

409: 名無しの心子知らず 2012/05/28(月) 11:19:23.50 ID:R/Efnufo
はっきり言って犯罪だけど、少年だからって名前も出されず、 
償ったとはとても思えない軽~い隔離で戻ってきた子がいる。 
居づらくなって一家でお引っ越し、素知らぬ顔で新生活してる。 
まさか私が同じ地元で、誰が何やったかばっちり知ってるとは思ってもいないみたい。
続きを読む

栃木リンチ殺人事件

114: 足4の字固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 01:32:07.89 ID:qYWM0SGx0.net
>>33 
栃木リンチ殺人事件て奴か?ひどすぎるな 
詳細見て胸糞悪さが半端無い 
警察の身内贔屓っぷりもありえないくらいひどい 


事件の概要
栃木県警察警部補を父に持つ犯人A(当時19歳)は幼いころから粗暴な行為が目立ち、通信制の高等学校を退学した後は暴走族に入り、恐喝や傷害などの事件を度々起こしていた。
続きを読む

脳

550: 本当にあった怖い名無し 2012/05/21(月) 15:13:18.59 ID:/ntUnHz+0
前に,大阪教育大学の障害教育?かなんかに通ってる友達がいたんだけど 
反対の症状もつ青年の話を聞いたな 
脳の海馬とかいうところの異常で,一度あった物事を忘れられなくなるらしい 
そんなの病気じゃなくて天才やんと思い,「資格試験とか通りまくりで羨ましい」 
続きを読む

不気味

126: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/25(水) 03:33:55.92 ID:XDrakQMr0
特番で後味悪すぎて現在進行形のやつ。 
新聞配達の少年がたまたま通りかかったDQNのガキ集団にリンチされて昏睡。DQN放置。 
4時間後に心配して探していた母親が発見。 
命を取り留めるも知的障害、記憶障害、顔面麻痺、指先の機能障害が残ってしまい、 
進学を諦め学校を退学せざるをえなくなった。 
成人して暫く経つが仕事がみつからない。勤め先をつてを頼りに公務員の障害者枠に入れ、事務や雑用をこなすようになる。 
続きを読む

脳

947: 本当にあった怖い名無し 2010/09/16(木) 09:46:30 ID:22MQzR7N0
オチのない話 

昨日バイトから帰ってきて、いつものように夕刊を読もうとしたのだけど、読めなかった。 
読めなかったというか、書いてある文字がわからなかった。 
なんというか、目で見てる文字を脳が処理できてない感じ。 
見慣れた日本語が未知の言語にしか見えなかった。難しい中国語見てる感じかな。 
近くにあった家族宛の郵便物も、じーとこらして見ても読めなくて誰宛なのか判らなかった。 
続きを読む

家

16/08/02
小学生の時の話。 
俺の家のすぐ近くに、同級生の男の子が住んでた。 
その子は生まれつき心臓に重い障害があって、学校にはたまにしか来なかった。でも、その子のおじちゃんとおばちゃんはすっごい優しくて明るい人達で、下校中とかに会ったらいつも笑顔で挨拶してくれてた。 

小学生3年のある日、その男の子が亡くなった。クラスのみんなで葬式に出たんだけど、おじちゃんとおばちゃんが嗚咽を漏らして泣いてた。いつも笑顔のおじちゃん、おばちゃんがそんな感じになってたのを見て初めてその同級生の死に実感が湧いた。 
続きを読む

団地

908:
本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土)02:16:09
去年の夏、ある団地に宅配のバイトでピザを届けに行った。夕方5時ぐらい。

バイクを泊め、ドアの前に行くと、何故かピンク色の汚れた洗面器があって、その中に金が置いてあった。少しおかしいとは思いつつ、チャイムを鳴らしたが、全然出てこない。
続きを読む
×