パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

闇が深い

EcVVG4iAmKHByXp1645073475_1645073496

63:本当にあった怖い名無し:04/12/20 22:06:07 ID:kTuK0I0X
140 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/30 23:54
小学生のトキ、夏休みの宿題に昆虫採取をするコトにしました。
まぁ、毎日アミ持って野山を駆け回って遊んでただけなんだけど、ある日すごいのを捕まえました。

体長13.5cmのトノサマバッタ(足含まず)

続きを読む

SnapCrab_NoName_2021-12-22_3-35-13_No-00

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/01 16:13
徳島の田舎。当時10歳の私と祖母は、山菜取りに山の中に行った。
よく晴れた気持ちのいい日だった。

小休憩の間に林の中をうろうろしていると、 少し開けた草むらに、私は2,3件からなるバラックの集落を見付けた。
妙な気配に振り向くと、男が三人、近くの茂みの暗がりからじっとこちらを見つめている。
身長はでこぼこだが、三人とも小太りで目が大きく丸刈りと、驚くほど似ていた。
そして男たちは、頬を風船のようにふくらませ、顔を真っ赤にしながら、こちらに向かって必死に息を吹きかけ始めた。
私は恐ろしくなり、大声で泣いた。

続きを読む

1

427 :3-1@\(^o^)/:2014/04/28(月) 01:21:15.29 ID:/avkthZ0O.net
もう10年以上前、飲み屋でバイトしてた時の話。

その店にはAさんという新聞記者の常連がいた。
記者って忙しいらしいが、店は深夜までやってるバーなのでちょいちょい来てくれていた。
明るくて話題も豊富で、ほかの常連やスタッフ達の間で人気者だった。


0 続きを読む

940DSC_53450741_TP_V

664 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 03:02:11 ID:lPOBz49J0
オレは九州の山奥で、砂防ダムをつくってる。
泣きたくなるような職場なんだが、おふくろは半分寝たきりだし、兄貴はちょっと頭がアレで、
二人とも会社の寮にオレと住んでる。
辞めるに辞められない状況なんだわ。

一日十一時間働いて、休みは週一回。月給十万八千円。
寮費が四万五千円抜かれて、昼飯が九千円天引き。
あと、管理費とかいう良くわからんのが、二万円取られている。
手元に残るのは三万ちょっと。
気晴らしといったら、月に二度くらい街に出て、漫画喫茶に寄るくらい。
交通費の方が高いけど、どうしようもない。

続きを読む

susipaku211-paku3624_TP_V

134 :1/3:2009/08/04(火) 23:35:16 ID:X1AJxGlo0
地方新聞の支局に勤めていた方から聞いた話です。

新聞社にもたまに変な人が来るそうです。
どう変かというと、「あの事件の犯人は自分だ」と主張するそうです。
いまだに「3億円事件の犯人は自分だ」と言ってくる人や、
すでに犯人が逮捕された事件の犯人は冤罪で、自分こそが真犯人だ、と言う人までいるそうです。

続きを読む

BIBAI1995117_TP_V4

256: 本当にあった怖い名無し 2007/02/05(月) 14:39:10 ID:y2fws4fi0
オレが昔火葬場でバイトしてた時の話。
ある日の朝に斎場(火葬場)の玄関を掃除してたら、黒いSUV車が入ってきて成金な感じで
時計もフランクミューラーなんかしてるおっさんが車から出てきて死体を焼いてくれって
言うんだよね。通常は死体なんか直接運んでくる前に業者とか親族から連絡があって、
こっちも届出人の保険証とか死亡届書を持ってくるようにとか時間も指定してお願い
するんだけど、そのおやじは斎場長にもう話が通ってるからすぐ焼いてくれって
かなり高圧的言ってくるんだよ。なんでとりあえずそのおっさんに待ってもらって
斎場長に話しに言ったら変事一つで焼いてやれっていうもんだから、しょうがなく
すぐ準備してオーブン(火葬炉)開けたんだよ。

続きを読む

bobjinno7050161_TP_V

490 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 10:13:15 ID:pbKOlqiZ0
両親が商売やっているので、いろんな話が入ってくるんだ。
もう、迷宮入りで時効になった事件の内幕とか。



491 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 10:36:41 ID:0mSfWFNo0
>>490
kwsk
続きを読む

skull-and-crossbones-1518822_1920

392: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 17:58:04.06 ID:+hHt/Wdm0
戦時中の話はスレチ?



393: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 19:19:16.54 ID:3G1uHeDwO
>>392
ちょうど明日が終戦の日だし、戦争に纏わる怖い話も有りじゃね?
気が向いたら書いてけよ
続きを読む

forest-5524525_960_720

986 :本当にあった怖い名無し:2014/02/21(金) 22:19:19.27 ID:vK991Tec0
15年くらい前に爺ちゃんから聞いた話。(うろ覚え)

爺ちゃんは日中戦争でシナに配属されてたんだけど、太平洋戦争が始まって南方に派遣されたらしい。
その時の南方の島(オセアニア周辺か?)での話。

爺ちゃん達の支隊が島を調査していると、現地民の集落を発見。
おそるおそるピジン・イングリッシュで話しかけてみると、通じたので一安心。
現地民は好意的で、お祭りを開いて歓迎をしてくれると言う。
日本軍は南方では漁を教えたり、畑を作ったりしていたので、原住民から歓待を受けることは結構あったらしい。
(なんか来訪神信仰とかもあって、あちこちで歓迎を受けてたそうだ)
だから爺ちゃん達も警戒を解いて、歓迎に応じた。
続きを読む

P1030708-Edit_TP_V

938 :本当にあった怖い名無し:2018/09/08(土) 18:40:19.56 ID:vvNDdOal0.net
>>915
876のコメント読んで思い出した話。

学生の頃コンビニでバイトしていたんだが、その近くに公営の団地があったんだ。
生活保護受けている人達もたくさん住んでいて、よくその人たちが買い物に来ていた。
その内の一人の中年男がやばかった。
毎日何回も買い物に来てはベラベラと喋りかけて来た。客が並んでいるのに御構い無し。
でも、その程度の迷惑だったので適当にあしらっていたんだが、しだいに様子がおかしくなってきた。
だんだん痩せて頰はこけらそれに合わせて眼はギラギラし、喋る内容も意味不明になってきた。
さらに時間が経つと女装をして店に来るようになった。
どうやら3人くらいの女の人格があったようで、「私はまりこ」とか「私はエリカ」とか名乗るようになった。
と思えば、元の自分の人格で来ることもあった。
それでも悪さはしなかったので、店長は入店拒否をしなかったのだがそれが悪かった。
続きを読む
×