パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

関西

駅

16/07/16
転勤族なんであちこち行くんだけど、三重県に住んでた頃の話。 
出張で大阪行って、昼過ぎに電車に乗ったのね。で、名張だったか桔梗が丘だったか忘れたけど、乗り換えの駅で降りたわけよ、 
そしたら古くさい駅でさ、薄暗いし、駅員さんの制服もなんか違うし客も昭和っぼいの。 
アナウンスもくぐもってて変だったけど、とりあえず目的の電車に乗って宇治山田駅で降りたの。 
明るくて近代的でホッとしたんだけど、駅から出たら真っ暗でさ、商店街とか飲み屋の明かりも消えてるの。 
続きを読む

ホテル
08/04/11
関西方面のある有名なホテルで二泊三日の旅行でとまることになった。

1日目に3時過ぎにチェックインして部屋に向かい、なぜか入った瞬間にいきなり咳き込む。

テレビのチャンネルや電灯のスイッチやデジタル時計が置いてある棚の上に少しふるめの小型ラジオが置いてある。

このご時勢にラジオが置かれてることに少し驚きつつも、リモコンに手を伸ばしテレビをつけるといきなり映ったのは砂嵐。
続きを読む

倒木
09/03/07
これは3年くらい前の話なんだが、関西のある川に友達と釣りに行った。

この日はかなり朝早く行った気がする。11月の後半だったんだがこの川は放射冷却で水面からすごく湯気が出る。

その日は湯気プラス霧もすごい濃くて、しばらく車の中で過ごしていたんだが、秋は良く釣れるということもあり川辺に降りて行った。

釣り始めたが思っていた以上の霧だ。なぜか気持ち悪くなってきた。友達とはさほど距離はないのに見えない。いつもの川じゃない。車に帰ろうかと思うくらい心細いし不安だ。

しばらくうつむいてしゃがんでいたら小さく足音が聞こえる………友達じゃない…裸足だ。ペチャペチャいっている。だんだん足音が大きくなってる気がした。
続きを読む

生駒山
08/06/07
GWに生駒山(いこまやま)に息子と登った。

4歳になったし行けるだろうと思い、気軽にハイキングすることにした。天気も良かったし絶好のハイキングびよりだった。

石切駅(いしきりえき)から2人でゆっくり上り始めた。こういうのもたまにはいいな~と思いつつ、山道に入っていくと前からハイキング姿の綺麗な女性が下ってきた。

オレは「こんにちわ」と言うと向こうも、笑顔で会釈してくれた。息子は「知ってる人?」って無邪気に聞いてきたので、山ではこうするものなんだって教えた。
続きを読む

猿

06/05/17
ウチの爺さんのオヤジだか爺さんだか、つまり俺のひい爺さんだかひいひい爺さんだか、ちょっとはっきりしないんだけど、そのあたりの人が体験したっていう話を自分が子供のころ、爺さんから聞いた話。

もう爺さんも死んでて、事実関係とか調べようもないんだけど、仮にそのひいひい爺さんをGさんとしておく。

Gさんはある関西の地方都市の人で、今で言う市役所の戸籍係みたいな、そういう仕事をずっとしてたらしいのね。

当時は市じゃなくて、町だか村だかかもしれないし、県庁とかの役所なのかもしれないけど、俺には詳しいことはわからない。
続きを読む

顔文字

163:
本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2009/08/05(水)09:14:07ID:Twv3ofuP0
一年前の話。友人に誘われて、某MMO(インターネットゲーム)を始めた。

それまでネトゲはおろか、チャットも未経験だった私は、たまたま大規模ギルドに拾ってもらい、そこの古参プレイヤー数人にプレイやチャットの手ほどきを受けた。

私のキャラは皆の協力により順調に成長し、いつも楽しくプレイすることができた。皆いい人で、初心者だったということもあってか、私はギルド内でかなり可愛いがられていたと思う。

その古参の中にAがいた。Aはプレイ歴が長く、レベルもギルド内最高クラスで、普通じゃお目にかかれないレア装備をいくつも所持しており、皆から一目置かれる存在だった。

Aは私のことをひときわ気にかけていてくれたようで、しょっちゅうレベル上げを手伝ってくれたり、もう使わなくなった装備を気前よくくれたりした。

所属していたギルドは皆の仲がよく、リアルで知り合い同士という人もたくさんいて、ゲームをしながらスカイプをつないで会話をしたり、メールアドレスの交換もひんぱんに行われていた。
続きを読む