パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

釣り

田舎の川

10/07/25
うちの父親の話。 
幼少の時から不思議な体験が多いらしい。 
60歳近いけど昔から魚釣りが趣味で小さい時に 
小さい時に兄と幅50メートルくらいの川に釣りにでかけた時 
兄の竿に魚がヒットしたらやたらに引きが強い。 
格闘しつづけて頭が岸まで寄った時に魚の体の全貌が見えるくらい 
水面まで魚が上がってきた。 
その魚を見ると川幅が50メートルはあるのに魚はくの字に体を歪めて川幅より長い。 
びっくりして糸を切ったそうだ。 
続きを読む

川

11/07/28
まぁ、あんま怖くないと思うが俺が当時小学生の頃、ビビった話を一つ。

もう今から二十年くらい前かな?

その当時俺の小学校では魚釣りがブームだった。皆で釣れた魚の大きさを競い合ったりしてたわけ。

で○○が一位~みたいな順位をつけたりして遊んだりもした。因みに俺は確か四位だったかなw

負けず嫌いだった俺はどうしても一位になりたくて、その日さっそく学校が終わったら友達に内緒で一人で釣りに行ったんだ。

今日は珍しいことに川には俺しかいなかった。ちょっと不気味だったが、まぁラッキーと思って釣りを始めたんだ。
続きを読む

川

17/03/31
北東北のある人が、夏の盛りにフライフィッシングに出かけた。

ある程度釣り歩くと、すっかり日も暮れて川に夜が来た。

それでもその日は結構パタパタと魚信があったので意地悪く釣り歩いてると、急に川が開けて、いかにも釣れそうな場所が現れた。

今日の最後はここで締めくくろうと竿を振ると、突然ブワーッとホタルが舞い始めた。

ホタルはまるで川面から湧き出すように飛び回り、川は幻想的な雰囲気に包まれた。

こんな量のホタルは珍しいなと思った途端、川から人の声が聞こえてきたという。
続きを読む

海

15/05/28
砂浜でキス釣りをしていると、目当ての魚ではないクサフグがたくさん釣れてしまい、釣れたクサフグはそのまま浜に投げ捨てていた。

すると、犬の散歩で通りかかったおじさんが

「もったいねえな、フグは旨いんだぞ」

と、釣具の中にあったナイフを取り出してフグをさばき始めた。切り身になったフグを「食え」と差し出してくるので、首を横に振ると

「なんだよ、食わねぇのかよ」

と、そのままフグの切り身を浜に捨てた。
続きを読む

夜の山道
15/06/01
趣味は釣りで古い車に乗ってる俺。

月に2~3回釣りの定宿に行くために深夜に山道を走る。ラジオもクーラーもない車。スマホでラジコをかけながら走る。

昔のボロい車だからエンジン音がうるさくて満足にラジコの音は聞こえない。でも深夜に一人山道を抜けるのは淋しいから、いつもラジコをかけていた。

ラジオっていうのはしゃべる人によって声の通り方が全然違う。
続きを読む

うり坊
15/08/21
ダムでまだ薄暗い早朝、一人ぼっちで釣りをしていたら、かわいいうり坊を見つけた。

一人でちょこちょこ、迷子の様な感じだったので、水辺から降りて近づこうとしたら、少し上の草の方でガサガサ音がした瞬間、親のイノシシがジャンプして襲いかかってきた。

さいわい、体当たりしてきたが当たらず、とっさにボートに乗って逃げたが、マジでその時は死ぬかと思った。

後、また、早朝の薄暗い時、確か雨が降っていたのだが、断崖絶壁のところに得たいの知れない茶色い小動物がいたので、助けようと近づいた事があった。
続きを読む

温泉宿
13/01/31
もう十年以上前のことになるけど、木曽のほうに2泊3日の予定で釣りに行ったんだよ。

6月に会社の計画年休があって、同僚と二人で俺のハイエースで出かけた。

1日目は日中晴れて釣果もそこそこあったが夕方から雷雨になって、車中泊であまり眠れなかった。翌日も雨で、それでもカッパ着てサオを出したけどつらくなってきて4時頃にはやめた。

天候は回復しそうにないしもう帰ろうかとも相談したが、とりあえず街に出て一杯ひっかけてからビジネスホテルにでも泊まろうということになった。
続きを読む

山道
11/02/20
俺がまだ消防だった時、父親(すでに離婚した)と飯食いに行ったんだ。

どんとダムって知ってる?兵庫にあるダムなんだけど、そこにいくつか短いトンネルがある。

でトンネルの手前で俺が小便したくなった。父親はがまんしろって言ったんだけど、どうしようもなくなってここでしろってトンネルの手前の脇道?みたいなところに車を止めて、俺を茂みに連れてった。

で、小便して車に帰ろうとしたらさ、こう「アハハハハ」みたいな5歳ぐらいの女の子の声が聞こえてきた。怖い感じじゃなくて現実味のある普通の声でさ。
続きを読む

石

海ではないんだけど変った幽霊にあった話。

俺は釣りが趣味で富士の湖でバスフィッシングをしていた時の話。

朝から出かけ、ぜんぜん釣れなくてもう昼だし飯でも食うかと思い、周りを見渡すと木陰のちょうど良い感じの石が椅子の代わりなりそうな感じだった。

ツナマヨを食べながらだいぶ暖かくなってきたから梅干しとか殺菌作用がある具が良かったかな、なんて思ってるといきなりおっさんが横に立ってるの。

裏手は林になってはいたが、見通しが悪いと言うほどではなかったので、どこから沸いたんだ?とものすごく驚いた。
続きを読む

滝壺

07/08/08
叔父さんに殺されかけた時の話。

小学生の頃、家に叔父さんが居候してた。叔父さんは工場の仕事をクビになり、家賃も払えなくなってアパートを追い出され、やることもなく、毎日俺んちでゴロゴロしていた。

収入もなく、毎日安酒を飲んで寝てるだけの叔父さんだったけど、甥っ子の俺のことは可愛がってくれ、時々アイスを買ってくれたり、釣りやクワガタ採りに連れてってくれたりして、俺はこの叔父さんのことを好きだった。

叔父さんが居候しだして半年が過ぎた頃、ある土曜日の雨の深夜、親父と伯父さんが階下で言い争いをしてる声が聞こえた。

かなり激しい怒鳴りあいだったので、聞いてたラジオを消し、息を殺して聞いていると、バタンとドアが閉まる音がして叔父さんがドカドカと階段を上がってきた。
続きを読む