パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

金縛り

夜、月

16:名無しさん:14/03/08(土)16:03:42 ID:ZzKeXGome ×
俺も一つ

ある日、変な夢を見た。

畳部屋で寝ている夢で、部屋の中央に布団の上で寝ていた。
すると、部屋に一つだけあるドアが開き、坊さんが入ってきた。
続きを読む

怖い

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:19:57.28 ID:PdzCujWPO
知り合いの金縛りに関する話。
知り合いはしょっちゅう金縛りに悩まされているらしいのだが、
いつもその金縛りのパターンが決まってるそうだ。

まず最初にふと目が覚める。すると誰かがひそひそと話す独り言がきこえてくる。
この話し声が始まってからは全く動けなくなり、また視界の隅に人影を確認できるようになる。
するとそこに別の方向から別の独り言がきこえ、そしてそのうちにぼそぼそと声が会話をし始めるそうだ。
続きを読む

ろうそく

68 :1/3:03/11/11 23:15
これも祖父・祖母関連の話なんだけど…

俺は4歳になるまで、夜はバアちゃん家に預けられていた。
夜はバアちゃんと並んで寝るんだけど、その部屋に死んだジイちゃんの仏壇があったんだ。
で、夜中に目が覚めたりすると、たいてい金縛りになる。
その時、必ず仏壇の戸が少し開いてて、中から誰かがこっちを見てるんだ。
扉に手をかけて、白い顔を半分覗かせて。
続きを読む

幽霊

209 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 15:51:05.53 ID:Q3xw6l82O
中学生の頃の話。

目は覚めていたが起き上がるのが面倒で、ベッドの上で
仰向けでボケーっとしていたら金縛りに遭遇。
まぁ金縛りまでは当時はよくある事でした。

どうせすぐ解けるだろうと思っていたのですが、いつもより長い。
すると、いきなり何者かに両足首を掴まれました。
そして、足元の方に引っ張られ始めました。
続きを読む

月夜
590 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:40:32 ID:2JWKHrPf0
『先ほど○○駅で発生しました人身事故により、ただいま上下線とも
運転を見合わせています。お急ぎのところ申し訳ございませんが・・・』

週末の夜、溢れんばかりの人で身動きのとれない新宿駅のホームに、駅員のアナウンスは繰り返された。
人身事故・・・すなわち飛び込み。

地方の人はぴんと来ないかもしれないが、
東京では日常的に発生して、そのため電車の遅延に度々遭遇する。
「ちっ、早く帰りたいな」
俺は舌打ちした。
続きを読む

百鬼夜行

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/14(月) 05:17:51.34 ID:zAGiaquxO
夜中に窓の外が明るくなって、平成たぬき合戦ぽんぽこのおばけのパレードみたいなシルエットがカーテンに浮かび上がった
金縛りにあって目線だけ上に向けたら女の人が睨んできた
続きを読む

アパート

223: 本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 02:31:28 ID:71ynXdIJ0
1人暮らししてた時の話なんだけど、怖い目に遭った。 
文章へたくそだし読む人はあんま怖くないかも。 

住んでた部屋は6畳のワンルームで、玄関あけると台所で、その奥が部屋。 
引き戸で部屋と仕切ってる。 
続きを読む

マンション

138:本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 12:33:13 ID:eBuruEgF0
私本人が体験した話です。 
今からちょうど10年前、私がまだ大学生だったころのことです。 
当時、私には一つ年下の彼女がいました。

彼女は霊感の強い子で、それまでにもさまざまな体験をしていました。
妙な音を聞く、街中でおかしな人影をみる、金縛りにもよくあっていたようです。 
特に、嫌な場所(彼女が言うには、空気がよどんでいるらしい) 
の側に行くだけで、頭が痛くなるほどでした。 
続きを読む

ろうそく

785: 本当にあった怖い名無し:2010/05/16(日) 18:50:34 ID:/rhVV16S0
これは母から聞いた話です。 
私の曽祖父、つまり母の祖父が亡くなったときのことです。 
曽祖父は九十八歳という当時ではかなりの高齢でした。 
普段から背筋をぴんと伸ばし、威厳ある老人だったとのことです。 

しかしそんな曽祖父も老衰には勝てず、床に着くようになりました。 
曽祖父は、母の住む家のごく近所に住んでいたため、 
母の母、つまり祖母が看病に通っていました。 
続きを読む

古本屋

493: 本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 23:37:12.43 ID:0y8SIHPf0
俺は二年くらい前から小さい古本屋でバイトをしてる。 
まさに「古本屋」のイメージ通りの店。 
床や柱は黒っぽい木造で、ちょっと暗くて古めかしい感じなんだが 
俺が来る前に入口を改装したらしく、そこだけ不自然に自動ドアになってる。 
客が来るとピンポーンってセンサーで音がなるタイプ。 

こないだの土曜日、店長と奥さんが地域の集まりかなんかで出かけてて 
店には俺一人だった。まぁそれが暇なんだ。いつも暇なんだけど。 
たまに通りすがりの人が外のワゴン売りの安い文庫をパラパラしてるのが見えるくらい。 
店長達がいたらサボれないけど、一人だから堂々とカウンターで本読んでた。 
続きを読む