パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

金縛り

HODdad_TP_V

400 :1/2:04/07/19 03:47 ID:Ga5nmOeb
俺の友人Iが、就職して一人暮らしを始めたばかりのころの話。

Iは最近どうも金縛りに遭うので、寝不足でたまらないと言う。
その時は「疲れてるんだろう」と一蹴した。
しばらくしてまた会ったら、Iがあまりにやつれた顔をしていた。
さすがに心配になった俺は、愚痴を聞くつもりで詳しく話を聞いてやった。

続きを読む

PPW_retoronapiano_TP_V

349: 本当にあった怖い名無し 2017/04/21(金) 17:23:09.89 ID:jhZCkDse0
はじめて投稿してみる。
タイトルは「腕」とでもしようか。
チャットにハマっていた頃の話だ。
まだ、ネットの普及率が30%を割っていて、接続料金は従量制というもの。
使った分だけ通信料が跳ね上がるわけ。
時間を気にせずチャットが出来る方法は
「23時から朝8時まで一定料金でつなぎ放題のサービス「テレホーダイ」。
チャットにハマった=夜型人間になったようなもの。
徹夜も珍しくなかった。

続きを読む

SnapCrab_NoName_2021-9-3_6-21-14_No-00

94: 本当にあった怖い名無し 2017/04/09(日) 17:52:24.47 ID:2KmW/1z20
今から25年ほど前の話
俺学生結婚してて、俺の通う大学のすぐ横に寺があってその寺には墓地もあって、駅から大学校舎に行くのに墓地を抜けると近道だったの。
9月のまだ暑い日に黙々と歩いてたら、暮石の横に猫の首が…
(気持ち悪~)と思ったけど時間ないから、
(後で坊さんに伝えよう)と華麗にスルー。

続きを読む

PENTAFANAPP90360_TP_V

892 : ◆AAbqFf7lFA :05/01/13 19:17:45 ID:w0f/SEhN
営業の仕事をしてた頃の話。

仕事にも十分慣れて、入社した頃のようなガムシャラさは失せ、
要領よくこなす事を覚えた俺は、毎日のサービス残業の疲れを、車の中での昼寝で補うようになっていた。
人気のない場所で車を止めて、コンビニで買った漫画と昼飯食いながら、
昼過ぎから夕方まで寝て、あとは適当に顧客をまわって帰るのがほぼ日課だった。
多少の後ろめたさはあったものの、労働基準法を完全に無視した会社のシフトのおかげで、
体力的に、そして営業という仕事柄、ノルマの壁には精神的にかなり衰弱しきってたから、
どんな場所でも眠りにつくのは簡単だった。
でもいつも深くは眠れず、疲労からくる金縛りはウチでも車でも常にだった。

続きを読む

bukimi1227IMGL2374_TP_V

378: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 19:46:24.84 ID:4e1vwQjC0
文才なくて読みにくいです。ゴメソ

去年の夏のお話

うちの近所によく殺人が起きてた古い団地があるんだがな
夜に犬の散歩でその団地の敷地内を歩いてたんだよ。

まあなぜそんな場所を通っていたかっていうと、まぁ、好きな子の家がその付近なんだな。
だからあえてそのへん歩いてたんだが

続きを読む

fire-2821775_1920

921 :長いです:2005/07/18(月) 17:19:49 ID:iTJ0Xpun0
小学生のときの話です。文章へたくそですが…

私は他人の怪談話は大好きなんですが、とても怖がりでもあります。
例えば、夜1人でいる時は、部屋の鏡やテレビ画面なんかを直視することができません。
だからさっさと電気を消して、布団に潜ってしまうのです。

私の部屋には、フランス人形を安っぽくしたような人形が置いてありました。
幼い頃は平気だったこの人形にも、恐怖を感じるようになり、
正面を向いていたのを横にし、こちらに視線を向けられないようにしたのです。

続きを読む

MIYAZAKIDSC_2135_TP_V

517: 本当にあった怖い名無し 2006/07/29(土) 21:20:41 ID:cIZZFMlu0
高校の修学旅行での恐怖体験

沖縄のある有名ホテルに宿泊したのだが部屋に入ると壁には茶色い血のような染みがあり
洗面所には髪の毛の絡まったヘアピンが落ちていたその部屋はなんとなく空気が重く気持ちが悪かったが
疲れていたこともあり23時頃就寝した。すると夜中に【ゴ~ン、ゴ~ン】と鐘をつくような音がしたかと
思ったら金縛りにあった。

続きを読む

death-164761_960_720

404: 本当にあった怖い名無し 2006/07/29(土) 00:31:29 ID:l82ka9iq0\
朝の五時ごろ。
俺は誰かに肩と腕を揺すられて眼が覚めた。
こんな時間になんだ と思って俺を掴んでいるやつを見た。
見た瞬間、凍りついた。
そこには、真っ黒な人がいた。頭には眼も口も鼻も無く、
ただただ無言で俺をゆすり続けている。
おれは反射的に腕と肩を振りほどこうとしたが、急に身体が動かなくなった。
まぶたも閉じられない。そのため、俺はその真っ黒な人を見続けることになった。
どれくらい経っただろう。ベッドのギシギシする音が部屋にこだまする。

続きを読む

NS525_ichimatuningyou_TP_V4

576: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 12:09:08.15 ID:X63DlOol0
私がまだ学生の頃のお話。
その頃の私はよく心霊現象に悩まされていた。
日本髪を結ったお婆さんの顔だけが浮かんでいたとか。
目玉だけがギョロっと見ていたとか。
私だけに火の玉が見えたとか。
そんな頃のお話。

続きを読む

bukimi1227IMGL2374_TP_V

574: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 18:30:20.94 ID:3zFLCJwz0
昔住んでいた市営団地で不思議な事が多くありました。

引っ越した時玄関左上に木で出来たケースに入ってるお札があったのですが、なんとなく嫌で外してもらったんです。何故か五寸釘で打ち付けてあったので処分したらいけない気がして食器棚の上に置いておきました。
変な事とは

続きを読む
×