パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

踏切

URASHIBAPAKU2309_TP_V

122:あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 16:47 ID:fxD0S+vm
TMネットワークが大売れする前だから、今から15~20年ぐらい前のこと。
小室哲哉の深夜ラジオの怪談話が超怖かった。

小室は高校生の頃、夏休みになると友達とユースホステルなどに泊まる貧乏旅行をしていた。
長野だか山梨だかのユースホステルに泊まったとき、どうも寝苦しいので
友人と夜中ジュースを買いに自動販売機に行きながら散歩をしていた。
0
続きを読む

cfe38614-s

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 13:56
僕の家から会社までは、小さな私鉄の電車で約30分です。
都会では考えられないでしょうが、行きも帰りもほとんど座って通勤しています。
その電車で帰宅途中、無気味な出来事を体験しました。

その日、僕は部長の誘いで飲みに行き、12時前の終電にようやく間に合いました。
タクシーで帰ると1万円弱かかりますから、とりあえず電車にのれた事でほっとしながら、座席に腰を下ろしました。
田舎の事なので、終電と言っても静かなものです。
どうやらこの車両には僕ひとりのようでした。
僕は足を前の座席に伸ばすと、酔いのせいもあってすぐに居眠り始めました。

続きを読む

0cbacc53-s

962: saga 2011/10/11(火) 21:51:06.45 ID:wqOpFeg50
スレ違いだったらすみません。
この前夫は飲みに行き、先に寝ようとしたのですが
寝付かれず、結局夫が帰ってくるまでおきてました。
夫は帰ってからトイレに行ったらしく、
ペーパーをカラカラする音が聞こえました。
その直後「こんばんわ~」と声が聞こえ、
こんな夜中にコエーと思ったのですが、あ、夫いるから
寝たふりしようと思いシカトしました。
そしたら、夫はそのまま寝室へ直行。
あれ?と思い、「何か今人きてなかった?」
と聞いたら、「コエーこと言うなよ」と‥

続きを読む

URASHIBAPAKU2309_TP_V

790: 本当にあった怖い名無し 2006/09/18(月) 06:29:31 ID:odOEtHcS0
-1-
小学校の頃まで住んでいた場所の話し。
5分ぐらい歩いたところに大通りがあり、踏切がある。
その大通りに面して民家と商店が建ち並んでいる。
踏切から数えて3件、民家、美容院、民家とある。
事の始まりはどこからなのか分からないが、
まず、この3件並びの話し。
冬の5時ぐらいだったと思う。

続きを読む

BOBY2054C_22_TP_V

930: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 18:32:57.28 ID:xJA07AfI0
皆さんに比べたらさほど怖くないかもしれないし、弟からの又聞きだから伝わりづらいかも。
私目線で書くとややこしいので、弟目線で書きます。


俺の友達(以下A)から聞いた話。

Aの友達3人が、心霊スポットへ行ったらしい。
Aは行くことだけを知ってたみたいで、実際には行ってない。

て、その友達(以下B、C、D)が予定通り心霊スポットへ行った。
が、予想通りというかなんというか、心霊現象も何も起こらず、「何だよツマンネ」となって帰ってきたんだ。

その話を聞いて俺は「やっぱ何もねーよなー」なんて思ってた。
続きを読む

URASHIBAPAKU2309_TP_V

365 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 15:19:25 ID:kdED8og+0
昔住んでた家の話。

当時私鉄の近くのマンションに住んでたころ、夜中にベランダで一服することが多かった。
その日も寝る前の一服のためにベランダへ。確か夜中の3時ごろだったと思う。
ぼーっと一服していると、遠くから微かにカンカンカン、と遮断機が降りる音がしてくるではないか。

うちの近くの私鉄は思いっきり寂れてて、貨物列車が通ることもない。
それなのにこのカンカン言わしてるのはなんだ!と思って原因解明しようと思ったけど、程なくして引越し。
続きを読む

手

220: 本当にあった怖い名無し 2018/04/11(水) 10:30:34.89 ID:ISGYU4TS0
なあ、手の形の火傷ってどうやったらつけられる?
またはそんなものをわざとつけるメリットってあるか?



225: 本当にあった怖い名無し 2018/04/11(水) 13:28:19.07 ID:8KiuDw8U0
>>220
どこについてるの?
続きを読む

夜の踏切

637:本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 18:41:40 ID:4zGUOZpH0
「ババアの踏切」ってのがあって、昔そこで電車にはねられて死んだ婆さんの幽霊が出るとか。 
高校時代の友人がその踏切のすぐ近くに住んでいて、
地元ではやたら有名なオバケ踏切らしい。 

その婆さんの幽霊なんだけど・・・ 
電車が通り過ぎて遮断機が上がる時、立っていた婆さんが遮断機とともに
上がって行くという、一見聞いただけでは「ギャグか!?」とも取れる話。
続きを読む

踏切

313: 本当にあった怖い名無し:2007/12/24(月) 03:14:26 ID:9L+ht7nd0
結構昔だけど実際に起こった鉄道事故。 

小学生の女の子三人(ぐらい)が一緒に下校していた。 
途中、踏切を渡っている途中、一人の女の子の足が、
線路と線路を埋めてある地面の隙間に挟まってしまい抜けなくなってしまった。 

一緒に居た女の子達はその子の足を引き抜くべく懸命に引っ張っていたが 
どうしてもその足は抜けず、そのうち遠くから電車が近づいてくるのが見えた。 
女の子達は必死にギリギリまで頑張ったが、轟音を上げて走り迫ってくる電車を目の前にして 
その子を置き去りにして逃げるしか手段は無くなってしまった。 
続きを読む

線路

14/06/03
もう30年近く昔の話だ。

東京都と埼玉県を結ぶ東上線という鉄道の〇川駅と〇形駅の踏切で不思議な経験をした。

時刻は深夜一時頃か?終電が行ってしまったため友人三人で線路脇の道を歩いていた。

疲れたので踏切で休んでいたら突然踏切の照明が切れ、そして警報器が鳴り出した。

単線の田舎な線路で山あいを抜けるロケーションにある踏切。夜は真っ暗だ。

そして列車の向かってくる轟音が線路のカーブの向こうから確かに聞こえたが列車は来ない。
続きを読む
×