パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

超能力

精神的

07/12/07
オカルトかどうかわからないけど、自分には怖い話。

中学の前半くらいまで、僕にはちょっとした超能力?があった。

それは明日誰々と出会うとか、ジャンケンで負けなくなるとか、勘がすごく強くなるって類の、まぁ本当にちょっとした超能力?みたいなの。

それを発揮するのには少し儀式みたいのが必要で、自分では『頭を狂わす』って言ってたんだけど、

意識を集中して、次から次へとごちゃごちゃした具体性のないものを考えていって、叫び出す一歩前くらいまでいってから、それを一気にクリアにするっていうもの。
続きを読む

人ごみ
09/09/26
未来技術板の「他の歴史世界から来たと自称する男に会いました」スレから

133:オーバーテクナナシー:2009/09/08(火)22:02:39ID:Phonm16T
パラレルワールドじゃないが、周りの時間が止まった事はあったな。信じないだろうけどさ。

ちょうどバイトしていた時に、会社帰りのおっさんが足と手を振り上げた状態で止まってんのw

それで、頭がおかしいおっさんだなと目をそらしたら周りもみんな動きが止まっている。
続きを読む

子供

268:11/04/24(日)00:44:01.59ID:bkZl9T0x0
過疎ってるがアホで特殊能力(or邪気眼?)持ちの兄貴の話を。

記憶に残る兄との最古の記憶は、四、五歳?もっと昔だったか、なぜか口喧嘩(というか討論)のやり方を教わっているというもの。

相手が間違ったらそこを叩け、とか、揚げ足をとれば矛盾や間違いに誘導できる等(確かこんな感じの内容を分かりやすく噛み砕いて教えられた)かなりエグい内容だった。

子供心に、(というか兄も十分子供だったはずなのだが)

「何でそんなこと言うの(教えるの)?」

と聞くと、
続きを読む

過去

16/12/25
人の過去が見える。

昔はかなり遡って見えたけど、いろいろあって今は一日分ぐらい。見えない人はいないけど見えすぎる人はいる。

あと、誰かこういう能力の完全な封じ方知りませんか。

霊能力とか超能力とか、そういう分類だけでも教えてもらえるとありがたい。
続きを読む

怖い
07/04/08
先日、知人にすすめられ洒落怖のまとめサイトを読んでいると、ある話で腰を抜かしそうになった。

その話は「バケモノとドア」という題名で暇だったら読んでほしい。※リンク【突然、超能力に目覚めた6人の話がなんか怖い…

バイト先の同僚Aくんがその話に出てくる人物と酷似している。Aくんとは仲が良く、しばしば遊んだりしている。

ある時、酒を飲んでて酔っ払ったAくんは「トランプをしよう」と持ちかけ、簡単な賭けをした。

まぁ完敗したんだけど負け方が奇妙だった。
続きを読む

人ごみ
09/09/26
未来技術板の「他の歴史世界から来たと自称する男に会いました」スレから

133:オーバーテクナナシー:2009/09/08(火)22:02:39ID:Phonm16T
パラレルワールドじゃないが、周りの時間が止まった事はあったな。信じないだろうけどさ。

ちょうどバイトしていた時に、会社帰りのおっさんが足と手を振り上げた状態で止まってんのw

それで、頭がおかしいおっさんだなと目をそらしたら周りもみんな動きが止まっている。
続きを読む

太陽
11/12/23
私が住んでいるマンションのお隣さんがちょっと変わっている。

お隣さんは、お婆ちゃん・母・娘の3人暮らしみたい?お父さんの姿は見たことないな。。。

エレベーターに向かうから当然のようにお隣さんの部屋の前を通るんだけど、時々部屋から段ボール箱をいくつか運び出している場面に出会うんだよ。それも結構な頻度で。

小さな段ボール、それはAmazonで雑誌頼んだ時くらいのサイズのやつで、空中に浮かべて、横にそろりそろりと移動させて部屋から運び出している。
続きを読む

超能力
12/06/22
駅に向かう道で時々不思議な事がある。

対面4車線で中央分離帯がある結構広い道に沿った歩道があるのだが、そこを歩く人を車で追い越した時に起こる。

その広い道を曲がった先にある駅前にはファミレスやファーストフードや牛丼屋などたくさんの飲食店がある。ドラッグストアやコンビニ、眼鏡屋もあって、車のロータリーもあってなかなか人通りも車も多く賑やかな場所だ。

歩道を歩く人を車で追い越した時、その人の思考というか思念みたいなものが飛び込んでくる時がある。
続きを読む

炎
13/02/20
私の母親の話。

私の母親は人が亡くなる瞬間が見える。正確には、見えると主張している。死期とか寿命とかそういう事ではなく、魂が抜けるのが見えるらしい。

人の葬儀に行った後など、〇〇の時に棺からふわっと浮き上がるのが見えた、などとよく話す。

また、お見舞いに行った帰りに「あの人もうダメかも。魂が見えた。」と言った事もある。(なんとも不謹慎なので私は怒ったが、母はもう見えたから仕方ないと言っていた。)
続きを読む

道路標識
13/09/01
数年前、会社の飲み会でしこたま飲んだ帰り道。最寄り駅から自宅までの経路で大通りから一本外れた裏通りを使ってた。

足元が怪しくなって、ややろれつが回りづらくなっていたが、記憶はしっかりしてるタイプなのでわりと克明に覚えている。

酔っ払った時はよく分からない勢いで、よく分からないことをしてしまうのが世の常なんだが、その時俺は何の気なしに道端に設置された道路標識のポールに全力で水平チョップをした。理由は特にない。

その時の感触は良く覚えてる。水を手でかき回すときのようなささやかな抵抗だけがあり、俺の手が標識のポールを通過した。
続きを読む
×