パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

警察

kako-J2y1s0KUuyg8PgkD

919 :本当にあった怖い名無し:04/10/03 16:30:08 ID:5DpTCWzf
712 :名無しだョ!全員集合:04/05/12 03:25 ID:???
親が道警勤務なので、事件事故の場合は親父の出動の方がニュース速報よりも早い。
だから道内の事件事故の速報は、恐怖よりも『親父の仕事』のイメージが強かったりする。

でも、豊浜トンネルの崩落のときはちょっと違った。
緊急出動を受けて、スーツに着替える親父の顔が妙に暗いのだ。

続きを読む

people-315910_960_720

635 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/31(金) 06:45:28.50 ID:u5hRJBmG0.net
昨日テレビでやってた実話。

戦後間もない1950年頃、ある村で一人の女性が殺された。
警察の捜査が始まると、その村に住む男性Aさんがやたら熱心に警察の捜査に協力してくる。

続きを読む

PENTAFANAPP90360_TP_V

892 : ◆AAbqFf7lFA :05/01/13 19:17:45 ID:w0f/SEhN
営業の仕事をしてた頃の話。

仕事にも十分慣れて、入社した頃のようなガムシャラさは失せ、
要領よくこなす事を覚えた俺は、毎日のサービス残業の疲れを、車の中での昼寝で補うようになっていた。
人気のない場所で車を止めて、コンビニで買った漫画と昼飯食いながら、
昼過ぎから夕方まで寝て、あとは適当に顧客をまわって帰るのがほぼ日課だった。
多少の後ろめたさはあったものの、労働基準法を完全に無視した会社のシフトのおかげで、
体力的に、そして営業という仕事柄、ノルマの壁には精神的にかなり衰弱しきってたから、
どんな場所でも眠りにつくのは簡単だった。
でもいつも深くは眠れず、疲労からくる金縛りはウチでも車でも常にだった。

続きを読む

psycho-303435_960_720

34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 03:49:33.57 ID:/GtGk3wY0
もう10年以上も前の話だけど
コンビニにいこうと外にでて歩いていたら
パンツ(トランクス)一枚だけ履いていて全身血だらけで 手に血だらけの包丁を握り締め うつろな目で 歩いてくる若い男に遭遇した。
これは マジでヤバいとおもい猛ダッシュでその場を立ち去りコンビニに駆け込んだ。

ほどなくしてサイレンの音がひびきわたり 何台ものパトカーがその現場付近に集結した。

続きを読む

1

427 :3-1@\(^o^)/:2014/04/28(月) 01:21:15.29 ID:/avkthZ0O.net
もう10年以上前、飲み屋でバイトしてた時の話。

その店にはAさんという新聞記者の常連がいた。
記者って忙しいらしいが、店は深夜までやってるバーなのでちょいちょい来てくれていた。
明るくて話題も豊富で、ほかの常連やスタッフ達の間で人気者だった。


0 続きを読む

kuchikomi958_TP_V

470 :1/5:2014/03/13(木) 13:19:13.56 ID:vA1hV5MD0
スマイリー菊池、中傷被害事件
有名なので知っている人もいると思うけれど以下説明。

1999年頃、スマイリー菊池が、コンクリート殺人事件の犯人との書き込みがネット掲示板上にあがった。
ソースが提示された事は一度もなく、まともな人は誰も信じなかったが、
スマイリー菊池の芸風が「笑顔で怒ってる」怖い芸風だった為か、根拠もなく信じる者もいた。

続きを読む

BUKIMIs0I9A5158_TP_V

753: 本当にあった怖い名無し 2006/09/18(月) 02:36:21 ID:or6OpWeP0
俺が住んでる市営住宅の1Fにちょっと怪しげな親子が住んでるんだけど(母親と息子)
それぞれ息子=45過ぎ、母親=65過ぎの親子なんだけど、ほとんど他の住人とは
話もしないのよ。仕事もしている風はないし、外出しているところを見かけたことがない。
なのに、そのくせ、俺とか上の階に住んでいる住人がその親子が住んでる部屋の前を通ると
必ず息子が「カシャッ、カラカラ」ってドアの鍵を開ける音をたててドアをすこーしだけ
開けてむこうからこっちを見てる。気持ち悪いけど俺は「こんにちわ」
って挨拶をすると、目もうつろなその息子は「うおんにちわ~」ってかなり発音できてない
言葉で挨拶を返してくる。

続きを読む

199RED20404A_TP_V4

514 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 05:33:44 ID:E29Xzbg2O
「ボールあった!」
Aがやっと見付かったと、安堵の表情をしながら僕に呟いた。
僕もやっと帰れると、安堵の表情をAと同じように見せた。
するとAが、「おい、あれ誰だよ」。
Aの言葉に桜の木の下を見ると、
年は40代前半くらいのスーツを来たサラリーマンが、桜の木を見上げながらブツブツ呟いています。
俺は気持悪かったので、Aにボールを取りに行かせた。

続きを読む

susipakuAB760IOMI1080_TP_V

260 :1/4:2012/08/25(土) 21:03:02.33 ID:O57F4NdH0
この前、おかんから聞いた話。
まだ俺が小さかった(といっても小学生だけど)から今まで話さなかったんだけど、と言われた。

おかんは俺の妹が小学生になってから、
出産前までいた職場に復帰して、フルタイムで働いていた。(今は定年退職した)
職場までは電車で通勤していて、
ある日の帰りのラッシュ時、学生らしき女の子が痴漢されてるところを見たそうだ。
うちのおかんは世話焼きなところがあったのと、
自分の娘(俺からみると妹)が同じ目に遭ったらゆるさん!と思ったらしく、
近くに座っていたオッサンと一緒にその痴漢をとっ捕まえ、
女の子の了承を得たうえで、駅の鉄道警察に突き出した。
女の子、おかん、おっさんが、やってきた警察官に被害届を出すため、駅の事務室で詳しい状況の確認を始めた。

続きを読む

146RED20404A_TP_V

907 :1/2:2008/07/18(金) 23:15:04 ID:F4NABkTL0
>>850
幽霊とは違うけど、私もそういう経験がある。もう10年ぐらい前。

仕事が終わって帰路に着いた。22時前後のこと。
途中で高速の高架下を通るんだけど、そこ、ちょっと変な作りで、
低い天井と緩いカーブの、見通しの悪いトンネルになってるの。
眠かったからスピードは出していなかったと思う。
でも『それ』、カーブを抜けたすぐ、しかも地面に転がっていたから、
ブレーキが間に合わなくて轢いちゃったのね。
人間をすっぽり包んだ形状の毛布。厳重に巻かれたロープ。
勘だけど、左が頭、右が足みたいだった。
左のタイヤがモロに乗った感触があった。頭潰したって瞬間に思ったんだよね。
ゆっくり乗り上げたから、形まではっきりと感じちゃって…。

続きを読む
×