パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

謎の人物

town321511003_TP_V

116: 首振りババア 2011/07/02(土) 05:28:28.60 ID:760AniRs0
ここ1ヶ月ぐらいから良く見るんだけど
『首振りババア』は決まって
朝方4~5時の間にオレのアパートの前を通る。
『首振りババア』って言うのは首が傾いてるから
オレがそう呼んでるんだけど
明らかにその首の傾き(角度)がおかしい。

続きを読む

YUKIR20505_17_TP_V (2)

746 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 20:35:16 ID:fx433N8GO
地元にある公立の高校は昔荒れていて、教師が学校の屋上から飛び降り自殺が相次いで、
(教師いじめでノイローゼになったらしい)
以来、屋上への扉には鍵がかけられて、絶対入れなくなっている。
その扉の前の階段の踊り場は、煙草を隠れて吸う絶好の場所だった。

続きを読む

YAT20314030_TP_V

675 :親切な先輩1/4:2009/05/30(土) 12:59:54 ID:LS2R9xbv0
友人から聞いた話。

サークル仲間に無理やり参加させられた合コンは、予想通り人数合わせの様で、
仲間の二人は、合コンというより初めからカップルで参加していて、
相手の男が連れて来たのも、さえない人数合わせの様で、
全くK子さんの趣味に合わなかった。
「カラオケでも行こう」という二人の誘いを断ったK子さんは、居酒屋を出て駅へ向かおうとしていると、
「二次会は行かないの?」と声を掛けられた。
同席していたSだった。
同じ大学の先輩だと名乗ったSは、かなりの美人で、男たちの注目を集めていたのを思い出した。
Sの誘いでもう少し飲んでいこうという事になり、駅前の居酒屋に入った。
「K子さん、T県出身なんだって?」
合コンの失敗をネタに盛り上がっているとSが言った。
「さっき自己紹介で言ってたでしょ。夏休みはT県に帰るの?」
二日後からは夏休みだった。
「どうしようか未だ決めていない。旅費が結構掛かるから」とK子さんが答えると、
Sは、「T県のハイキングコースのゴミ拾いのボランティアが有るので、参加しないか?」と言った。

続きを読む

ame458A8104_TP_V

243:本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 16:37:43 ID:MsxiGc6q0
同僚が体験した話です。

数年前、大きな台風が来た夜のこと。
同僚Yは出張からの帰途、浸水する道路を必死で走行していた。
時間は零時近く。
夕方過ぎから警報も出ていたので、その頃は車量もほとんどなく、
数十メートルおきに置かれた外灯の明りだけが頼り。視界は最悪。
道路はどんどん水かさを増してくる。
Yはそれでも叩きつける雨の中、ワイパーをフル回転させながら必死に車を走らせていたんだけど、
ついに前に進めなくなった。
窓を開けて下を覗き込むんでみると、タイヤがほぼ水に浸かっていて、
ドアの隙間からはじわじわ雨水が染み出し始めてきていた。

もうこりゃ駄目だ、と悟ったYは、
自分の入ってる自動車保険に、『集中豪雨の際のトラブル』みたいな条項があったことを思い出して、
応援を呼んでみることにした。

続きを読む

man-2850159_960_720

421:本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 23:17:23 ID:VD1KLsH80
携帯で友達と話してたんだけど、急にプチッと切れちゃったんだよね。
あれ?電波届いてないのかなーと思ったけど、普通に外だったし、
そりゃあないだろとマーク見ても三本立ってるし。
どっか変なとこでも触ったか?とかあちこち見てみた。
結局なんもなかったから、首をかしげてリダイアルしようと思ったら、逆に着信があった。
番号は友達のだったから、相手からかけなおしてくれたんだな、と。
「おーい、もしもし?なんか切れちゃったみたいなんだけd…」
『お電話代わりました。担当のMと申します』
マジでえっ?てなった。で、その後すぐに、ああふざけてんのかなと思った。
声もそうだったし、何より番号同じだったから、間違い電話はねーだろと。
「…ああMさんですか。この前はどうもお世話になりました。○○商事の●●です」
ふざけて言ってみたりした。Hって誰だよとか思いながら。
当然だけど、名前も会社名も全部嘘。
『……●●さんで宜しいのですね。私はHです』
ここで喋り方が変わった。声は変わって無いんだけど、機械っぽくなる。
何だコイツ、変なの。俺はちょっとした変化に首を傾げながら、自分の用件を伝えた。
「今どこにいるんだよ。俺もう待ち合わせ場所きてんだけど?」
『何の待ち合わせをしているのですか』
「映画だろ。お前が誘ったんじゃねーかwww」
『…●●さん。私は今日行けそうにありません』
低い声だった。けど、それは紛れもなく友達の声だった。
「あ、そうなの?……とりあえず演技みたいなのもういいだろ」
呼吸音が聞こえた。自分を冷静にしようとして、深呼吸してるみたいなスススウウウハアアアア。
コイツ深呼吸長いなーと思うのと同時に、だんだん怖くなってくる。

続きを読む

kazukihiro512150_TP_V

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10(日) 03:34:38.60 ID:ixWL0lIS0
寝れないから消防のときにあった、不思議な体験書こうか?



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10(日) 03:36:53.70 ID:jfzgdf8Si
>>47

どうぞどうぞお願いしますわ

続きを読む

susipaku211-app95050_TP_V

120: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/01(木) 22:45:44.18 ID:t1e2LoeB0
小6のとき、
休日に隣学区の公園まで行った際にそこの学区の連中に缶けりに誘われて、一緒に遊んだ後にお互いの学区や小学校の話を交換し合って盛りあがったことがあったのだが、
会話の最中、一人が「そっちの学校に5年生のヤマダユウコっているでしょ?」って尋ねてきた。聞けば、学区内の別の公園に時どき一人で遊びに来る女の子がいる、

何度か一緒に遊んだことがある、「○○小(自分とこの小学校)5年のヤマダユウコ」だと言っていた…という話だった。確かにヤマダユウコという名の子はうちの学校にいた。

続きを読む

PAR548910799yokohama_TP_V

650: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 23:53:21.03 ID:e41EjC+p0
友人Mと居酒屋発進で飲み始め、その後何軒かはしごしてるうちにMが少し眠いと言ってきたので、最後に一杯づつビール飲んで帰ろうとスナックとバーの中間位の店に入りました。
一杯づつ注文しましたが僕のビールしか来なくて、ふとMを見ると酔いつぶれたのかグッタリ眠っていました。それでも一応Mの分も注文して(結局僕が飲んだ)会計してタクシーで帰りました。
いつでもどんなに酔ってても近所に住むMは僕の家の前で一緒に降りて歩いて帰る感じなので、いつもどおりそこで解散しました。
続きを読む
×