パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

観光地

kurashiki-4235905_1920

738 :本当にあった怖い名無し:2020/07/12(日) 22:10:34.81 ID:j10zjYrf0.net
岡山にある倉敷って知ってるか?オカなら「蓋」の倉敷と言えばわかるやつも多いかもな。
美観地区っつー観光地があるんだわ。
仕事でその辺を時々歩くことがあって、アイビースクエアっていう地元では有名なホテルの横(裏?)を通って、手焼きせんべい売ってる店とか、外国人向けなのか着物とか草履みたいなの売ってる店とかある通りを抜けて、お堀に出るのが俺のルート。
コロナのせいで平日とはいえまあ人がいない。土産屋、食い物屋も定休日だか撤退してるんだかわかりゃしねえ。
お堀の川舟にも観光客なんていないわな。
地区ごと死んでんな、とぼんやり考えてたら舟がひとつ動いてた。でも客はいない。練習か?と何となく見てた。船頭は手足の雰囲気で結構な爺さんに見えたが顔は笠の陰になって見えなかった。
大原美術館っていうのがあって、そっち方面に進んでいくのを後ろから見てた格好。
んで俺は、そういや人のいない観光地もレアだから写真でも撮っとくかってゆっくり船のあとをついてった。もうちょい行くと橋とかあって絵になるかなと。余談だが阿佐ヶ谷姉妹ヒルナンデスで来てて、ツイでも話題になったらしい。
橋のあたりとか、振り返って川と柳とか撮って、舟から目を離したのは三分もないと思う。
なのに、いなくなってんだ。舟もなけりゃ船頭もいない。
舟が進んでった先は行き止まりになってた記憶なんだが。陸に上がった訳でもない。ゴーストタウンレベルだからその辺歩いてりゃさすがにわかる。
白鳥は川にいるんだが舟は居ない。
おっかしーな、とそのまま川沿いに歩いてみた。そしたらすぐに橋の下に、水は通すけど白鳥は通れない、まして舟は絶対無理っていう銀色の柵がはまってた。バイオの下水道ルートにありそうなやつ。
続きを読む

street-4942809_1920 (1)

185: 本当にあった怖い名無し 2014/01/21(火) 17:35:47.37 ID:8Q7A0nbt0.net
オチも無い話ですまんが。
俺は東京で、彼女が京都で、遠距離恋愛1年半。
会えるときに会うって感じで、2週間ぶり、1ヶ月ぶり、
1ヶ月半ぶり、2ヶ月ぶりとか、いつも不定期。

んで、京都に行くと、いろんなところで会うおっちゃんがいる。
最初に会ったのは京都駅から川端を散歩していたとき、ちょっと先からやってきて、
ふと目が合って、俺をジロっと見る、デコにアザのある60代くらいのおっちゃん。
1人で歩いていて、メガネで頭が薄くて、通り過ぎる瞬間にもジロっと見られた。
背が低いから、俺を上目遣いで横目で見ていた。ちょっと距離を空けて。
俺は、「なんで俺を見るんだろう…誰かと似てるのかなあ…」とかしか思わず。
続きを読む

450px-Oshima_from_above

65 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 10:49:14 ID:EBdSl/WP0
F県のある島での話だ。

その島は観光地にもなっている有名な島で、徒歩30分くらいで一週
できる小さな無人島だ島の入口に鳥居があるから島全体が神社なの
かな?その島については詳しく知らないが、その島は左周りが決ま
りなのだが逆に回ると良くない事が起こると言われていた、まあ島
から出れなくなるやら、幽霊に取り憑かれるなどそうゆう系だ。

俺も大学のとき一回肝試しに行ってみた 島と本島は200メートル
ぐらいの一本の橋でつながっていて管理人とかはいないので夜中で
も入れた。
続きを読む

カッパ淵

502: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 02:20:42.27 ID:5vajuC3/0
怖い話でないが、どうも祟りのような体験をしたので書く。

この夏、岩手の遠野に旅行した。 オカ板なんぞ見てるくらいなんで行き先はカッパ淵。
友人と一緒に行ったのだが、この友人がキュウリが大嫌いで、キュウリ繋がりでカッパも滅茶苦茶ディスってた。
さて、カッパ淵に着いてみたものの、思ったより浅い普通の川で、観光客もいっぱいいて雰囲気も何もなくガッカリして駐車場に戻ってきた。
続きを読む

崖

274:本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 06:58:56 ID:JOjXoGRD0
俺が友達と沖縄に旅行行った時の事なんだけどさ。 
結構有名な崖みたいなとこに行ったんだ。 
しばらくみんなで写真撮ったりしてたらいきなり 
メンバーの中の女の子の一人が悲鳴あげたんだよ。 
続きを読む

鬼
15/04/01
霊感ゼロだけれど、この前変なものにあいました。

母の知り合いが観光地の近くで小さなゲストハウスを経営していて、私も時々ですが時間が空いてたら手伝いに行くんです。

手伝いといってもごくごく簡単で、お客さんが入ればその晩から泊まって、翌日の朝食の準備と、お客さんが帰ったあとのそうじだけなんですけど。

お手伝い料も出してくださるので、小遣い稼ぎにはちょうど良かったのです。

その日も夜から泊まり込んでました。管理人が寝る用の三畳ぐらいの小さい部屋があって、私はいつもそこで寝ていました。
続きを読む

お狐様
799:
本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火)17:54:24.33ID:58zKyIE00
観光バスのバスガイドやってるんだけど、いつもお狐様が乗ってくる!という地区がある。

その地区を出発するとき、何度数えても、お客さんが一人多い。誰が数えても、ぜったいに一人多い。なのに、名簿で確認しても、誰にも、誰が多いのかわからない。

その地区を出て、最初の休憩や観光地に到着すると、人数は合う。土地からは離れられないんだろうね、という見解。
続きを読む

モアイ像
14/10/06
チリで最悪な犯罪者に絡まれた話。実話です。

これは、南米旅行が趣味だった頃、チリの古代遺跡で有名なとある島に行った時の話。

ある夜、有名な観光地の商店でもの凄いDQNっぽい格好したアジア人の男が、現地の商店で買い物してた少女にしつこく詰め寄ってたんだよ。

んで、明らかに少女は涙目になってて嫌がってるのに、男は大声でなんかまくし立ててんのよ。しかも片方の手をズボンの中に突っ込んで何やら〇〇〇をモゾモゾといじってなさる。
続きを読む

テント

15/01/04
本当にあった話。

オレってばアウトドア好きなんだけど、その中のひとつに逃避旅ってのがある。年に一度、夏になったら自転車にテントを積んでひたすら走る旅のことだ。

現実逃避なのでもちろん目的地はない。行き当たりばったりなので、これまでいろんな所で野宿をしてきた。そんな旅の中で体験した、怖い思い出。

俺がまだ二十歳そこそこの頃。お盆休みを利用して逃避旅に出た。テントに寝袋、必要なものを全部ロードバイクにくくりつけ、オレはひたすら走った。
続きを読む

山道

11/06/21
去年の夏、某温泉地での話です。

私が所属する研究室の先輩と二人で、学会参加をかねた二泊三日の温泉旅行に行きました。初日は学会を適当に切り上げ温泉を堪能しました。

二日目、朝からブラブラ気の向くまま車を走らせ、途中寄った観光地として有名な滝で先輩が写真を撮ったところ、変なものが写りこんでいました。

画面中央、大きく写した滝のあちこちに顔のようなものが。というか顔でした。お互いこんなものを撮ったことは初めてで、非常に不快で、すぐにデータを消去しました。
続きを読む
×