パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

視線

ヒトコワ

183:本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 00:40:16 ID:Y6LTZ5CsO
去年高校時代の友人Aが突然の病で他界した。 
社会人になり、皆で集まることが減ってきた矢先の出来事だった。 

葬式では同じクラスだった奴等の半分ぐらいが集まり、葬式後にAを偲んで皆で飲むことになった。 
口々にAとの思い出や人柄を語り合い、寂しい酒を味わいながら時間を過ごした。 
二時間ぐらい話し、夜もふけてきたので一旦解散し、男連中で二次会に行くことにした。 
生前明るかったAのことだから、辛気くさいだけじゃ
あいつも浮かばれないだろ、パーッと行くか、と。 
続きを読む

田舎
11/08/29
うちに何かいるっぽいんだが…

まぁ聞いてくれ。

うちは農家なんだが、昼は家に誰もいなくなるんだ。で、真昼間なんだがちょっとおかしいことがおこった。

ちょうど、俺はその時昼寝をしていて、親が一人飯のしたくをしているところだったんだ。

兄弟も家をそのとき出ていて、俺と母親だけだったんだ。んで俺は2階で寝てたんだけど、急に階段を踏み外して落ちるようなドタドタって音が聞こえたんだ。
続きを読む

顔
15/08/28
それとなく実話投下。

自分が中学の時、家主が海外出張とかで空きになってる一戸建ての賃貸に家族みんなで引っ越した。

ちょうど部活に熱を入れて部活後も自主錬とかしてたから帰って風呂入って飯食ってとかしてると寝る時間が普通に0時回るぐらいだったのね。

自分の部屋は3階に弟と2人部屋で、明日の用意とかしてると時間は遅いから弟はもう寝てる。
続きを読む

団地
11/12/21
本当についさっきあった話です。

私は営業の仕事をしています。集合住宅地、つまりは団地みたいなところで1件1件回って商品を案内しています。

もちろんむさくいに回るわけじゃなくて、担当者ごとにエリアが決まっていて、そのエリア内で回るのです。私が担当しているエリアで、某団地のみは営業しなくても良いと言われています。

その理由を先輩に聞いたところ、田舎で駅から遠く、周りも田んぼばかりなので人がほとんど住んでおらず、そういう過疎な団地に時間を割くのがもったいないからだそうです。
続きを読む

夜道
11/10/08
高校一年の今ごろ、週末に友達の家に泊まった。夜中、公園の池の魚の話になって、見に行くことになった。

その途中に少し大きめの十字路があるんだけど、そこで路線バスが東の方角から来て左折して駅方向へ行った。

青白い室内灯に照らされたバスの中には乗客がある程度いて、みんな俺たちの方を向いていた。

こんな時間にバスが通るはずないだろと思って携帯を見たら2時39分だった。そもそもそのバスは東側の道を絶対に通らない(その先数百メートルで行き止まり)。
続きを読む

子供
11/11/10
子どもが3歳くらいの頃。今日はなかなか寝ないなあって夜があって、居間で

「ほらあ、早く寝ようよー絵本選んでよー」

とか言ってて、子どもがへらへらして

「やーだーもーん♪ケラケラ」

って悪ノリで手足プラプラして変なダンスしてて「困ったなー…」って、なかばあきらめ気味でぼーっと眺めてたら、突然ダンスを止めた。

石になったようにビタァッ!!って止まったから、え?って顔見たらあらぬ方向を見てた。私の斜め後ろ上あたり。
続きを読む

視線
15/08/02
先日、何気に喫茶店に入った時の話なんだが。

ガラス扉を開けると、カランコロンと音が鳴る。2~3歩中へ入った時、店内にいた客が全員こちらを振り向いた。

サラリーマン風の男性客、OLらしき二人組、商談中らしきビジネスマン3人、他4名ほど。全員がこれまでの会話を中断して、いっせいに俺の顔を見つめている。
続きを読む

フランス人形
10/09/27
正月に弟から聞いた話を思い出したんで初投下してみる。

うちにはボディが布製で、顔と手足がソフトビニールっぽい材質で、横にするとまぶたを閉じる60cmくらいの人形がいる。

その子は、私が生まれた時に今は亡き祖父が買ってくれた人形で、当時人形に詳しくなかった我が家ではその子を「フランス人形のエリザベス」と呼んで籐(とう)の椅子に座らせて玄関に飾っていた。

しかし、どういうわけか物心ついてから弟がやたらとこの人形を恐がるようになった。

弟はとにかくその人形が見えるところにいるのが嫌らしく「見えない所に片付けて欲しい」と再三頼まれたおかんは結局人形を倉庫に仕舞う事にした。
続きを読む

視線
13/09/18
実体験めいた話をひとつ。

その日、俺は彼女といわゆるフードコート的な場所に来ていた。結構混んでたから彼女に食べたいものを伝えて買ってきてもらうことにして、席を取ってたんだ。

でもそこで取引先から電話が入った。フードコートは結構うるさくて、話がよく聞こえない。仕方ないから席に荷物を置いて、いったんそこを離れた。

話はすぐ終わったんだが、戻ってきたらなぜか俺が席に置いた荷物がどかされて、そこに数人の女性が座っている。
続きを読む