パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

face-622904_1920 (1)

294 :可愛い奥様:2007/09/14(金) 00:42:59 ID:ouUHS5Lk0
私の祖父の経験談だけど、子供の頃(戦時中)に何かの催しで
地域の人たちが一堂に集まって御馳走を食べたそうだ。

まだ田舎だった事もあって、町中ほど食糧事情が悪くなったとは
いっても、やはり戦時中なので御馳走なんて滅多に食べられないから
子供心にも食べたくて仕方なかったのに、食べようと箸で摘んで目の前に
持ってくると、決まってその食べ物に無数の虫の様な、訳のわからない小さな
黒い物が蠢いて見えて、怖くて食べられない、元に戻すとその黒い物も消えて
見えなくなる・・を繰り返してどうしても一口も食べられないのに、周りの大人も
子供も平気で食べていて「虫が見えるから食べたくない」と言っても、誰もそんな
モノは見えずに信じてもらえなかったとか。
続きを読む

鳩

878: ↓名無しさん@おーぷん:16/09/09(金)01:05:53 ID:7aN ×
田舎のおじいちゃんが亡くなって一ヶ月頃、外出先で神社に立ち寄った
お参りしたあと参道を通って帰ろうとしたら境内中に鳩がいっぱい
さっきまで餌をあげてるおばさんでもいたのかな~それにしても尋常じゃない数だなー
と思いながら神社を後にした

駅に向かおうと一本道を歩いていたら
遠くから一羽の鳩が一直線にこっちに向かって飛んでくる
あ、降下してきたと思ってたら、そのまま顔面に迫ってきた
続きを読む

蜂の巣

572: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/14(水) 17:25:22.36 0
今年の秋。義母が蜂に刺されて入院した。 
義両親は二人暮らしだが、元々共働きで家事は時間がある方がする、という夫婦だったので 
義父も家事は問題なく出来る人。 
遠距離のうちも、近距離の義兄夫婦の手も借りなくて大丈夫と言われた。 
続きを読む

柿の木

336:本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 15:13:38 ID:4rhwhULK0
俺が小学校5年の秋 
郊外にある従兄弟の家(農家)に一家で遊びに行った 
従兄弟が、うちの柿の木に“呪いの柿”がなっているんだ、と言いだした 
“呪いの柿”とは何だと問うと 
従兄弟の庭の柿の木の枝が1階の屋根の端まで伸びていて、大きな実がかたまってなっている
その実が“呪いの柿”なんだそうだ 
続きを読む

血の手あと

509:本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) 13:56:41.87 ID:GJLKSQt1I
生理の話なので、気持ち悪くなるかもしれません。 

数年前、バイト仲間だった男の話。 
そいつは異常なまでの潔癖性だったんだ。 
そいつにレジやらせると、小銭と客の手が触れたっていうだけで
必死に手を洗い続けるのね。ずーっと。 
続きを読む

イカ

818:本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 22:42:11 ID:YED1/Qg+0
イカの話があったので、自分の体験を一つ。 
20年以上前のことです。 

あまり料理が得意ではないウチの母親が近海モノの生イカを買って来ました。 
新鮮なそのイカをどうやって食うか?ちょっとした家族会議がありました。 
イカそうめんなんてのもありましたが、当然母親はさばけません。 
で、火を入れるのはもったいないということで、塩辛にすることにしました。 
続きを読む

怖い

14/09/04
前に、母親が蕎麦枕買ってから眠気がひどくて、枕の中を開けてみたら・・っていう話があったけどさあ 
うちの旦那は蕎麦枕が好きでずっと愛用していたんだけど 
ある日の早朝、ふと目が覚めたら、枕が布団から飛び出て畳のうえに放り出されてた(寝相悪い)。 
続きを読む

虫

10/05/19
昔うちの母親が掃除機でゴキブリ吸い込んじゃってさ、 
「開けるの無理。怖いじゃん」って言ってそのまま置いておいたんだよ。 
何日か過ぎて、夜中にトイレ行きたくなって起きたらさ、 リビングのほうから「・・・っ ・・・っ」ってなんかノイズ?が聴こえるから 
「・・・なんだ?」と思って探したらさ、掃除機なんだよ。 近くにくるとさ「ガガガサ、ガササ、ガガッサ」ってすげー音するの。 
で、理解してゾっとした。 
続きを読む

倉庫

09/08/10
高校のとき、ラーメン屋でバイトしていた。 
そのラーメン屋の営業時間は10:00~21:00までで、 
俺は18時から閉店までのシフトだった。 

そのラーメン屋は国道沿いで、駐車場も広かったこともあり、 
昼間はダンプの運ちゃんで結構にぎわってた。 
だけど、俺のシフトの時間はほとんど客がいなくて、 
やる仕事といえば、昼間の片付けと次の日の仕込み手伝いがほとんどだった。 

その日も店長に言われたとおり、昼間の後片付けをし、 
いつものように裏の倉庫の中にある冷蔵庫へ餃子用の野菜を取りに行った。 
続きを読む
×