パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

葬式

不思議体験
06/05/26
今から十年近く前、自分が小学四年生だった頃。昼休みに、いつもと同じように校庭で遊んでいた。

あるタイミングで友達とジャンプをしたら一瞬まわりの動きが止まった。自分だけなのかと思って驚いたが、どうやら周りの友人も同じ事を感じたらしい。

あれは何だったんだろう?自然の驚異だろうか?平凡な自分にもあんな不思議な体験があったんだな、と今改めて感じた。
続きを読む

老人
14/04/24
小学校に入学してすぐの頃、担任の先生に

「そういえば昨日、スーパーでA子ちゃん(私)のおじいさんにばったりお会いしてあいさつしてもらったよ」

と言われた。

私の両親はどちらも子供の頃に父親を亡くしていて、母子家庭育ち。なので私に「おじいさん」はいない。先生に詳しく話を聞くと、学校近くのスーパーで、白髪の70代くらいの男性が

「あれ?〇〇先生ですか?〇組の〇田A子の祖父です」
続きを読む

親子
14/06/24
実家に住んでた頃の話。2年くらい前の、今くらいの時期。

実家の2階に自室があってさ、休日昼寝してた。

一階から父の声で「おーい」。同時に、階段の壁をコンコン、と叩く音。父は私を呼ぶとき、毎度それをするのな。

起されたことにイラ立ちつつ部屋から「何?」っていうも返事なし。

「なんだよ!」って起き上がって、時計見たら午後4時ごろ。夕飯まで寝てるつもりだったんだけど。そんで、一階に降りて居間に通じるドアあけて
続きを読む

ホラー
12/01/09
ある日の昼の3時頃、A氏という男性が我が家をたずねて来ました。

A氏は主人の友人(B氏)の上司を名乗り、B氏が失踪したので同郷の友人である主人に何か知らないかたずねてきた来たとのことでした。

すぐ主人に電話して聞いてみたところ、失踪の話自体初耳だし、居場所も知らないとのことだったのでその旨をA氏に伝えたら、何か分かったらすぐに連絡をしてほしいと連絡先を置いていきました。

別にどこがおかしいというわけでもないから上手く説明できないけど、でも私は、このA氏に物凄く嫌な感じを覚えました。
続きを読む

怖い人形
13/11/24
もういろいろ済んだから、書かせてくれ。

父親には妹がいたらしい。俺にとっては叔母にあたるが、叔母は生まれて数ヶ月で突然死んだ。原因不明。待望の娘が死んでしまい、婆さんは大層落ち込んでいた。

見かねた爺さんが婆さんにフランス人形を買い与えると、婆さんはそのフランス人形に叔母と同じ名前の「千寿江(ちずえ)」と名付けて可愛がった。

毎日なで、そばに置き、綺麗にしてやり、共に寝たそうだ。
続きを読む

家
16/08/02
小学生の時の話。

俺の家のすぐ近くに、同級生の男の子が住んでた。その子は生まれつき心臓に重い障害があって、学校にはたまにしか来なかった。

でも、その子のおじちゃんとおばちゃんはすっごい優しくて明るい人達で、下校中とかに会ったらいつも笑顔であいさつしてくれてた。

小学生3年のある日、その男の子が亡くなった。クラスのみんなで葬式に出たんだけど、おじちゃんとおばちゃんが嗚咽を漏らして泣いてた。

いつも笑顔のおじちゃん、おばちゃんがそんな感じになってたのを見て、初めてその同級生の死に実感が湧いた。
続きを読む

人差し指
15/01/07
この前体験したこと書きます。数ヶ月前にじーちゃんが亡くなった時の話。

俺ん家とじーちゃん家は隣り町で、ジジババっ子の俺は、小さい時は毎週末のように遊びに行って、サザエさん見てみんなで飯食って帰るのが日曜の楽しみだった。

だけど、社会人になってからは仕事が忙しいのと、住んでるところも離れちゃって、ここ4、5年は盆暮れ正月くらいしか顔を出さなくなってたのね。

それでもジジババは満面の笑みで迎えてくれたりして、もっと短い間隔で来れたらなぁとか思ってた。
続きを読む

表情

09/09/14
自殺した叔父の葬式に出た。

参列者の中に、遠い親戚の母娘がいたんだが、この母というのが脳内お花畑の西村知美みたいなキャラで、いつもカン高い声でお上品にヘラヘラ笑ってるような人。

当然葬式なんかには似つかわしくないんだが、娘から叔父の死因について聞かれて困ってるようだった。

「ねえママ、どうしておじちゃん死んじゃったの?」

「えっとね、おじちゃんは生きることが楽しくなくなっちゃったの」
続きを読む

沖縄

04/05/29
僕が小学生の頃、沖縄にいた時の話。

僕はひどい寝不足に苦しんでいた。なぜなら僕が住んでいたその家は、とにかく怪奇現象の絶えない家だったからだ。

いったん眠りについたとしても、必ず夜中の1、2時ぐらいに目を覚ますしてしまう。そして、必死になってまた眠ろうとするが、その時に妙な音が聞こえてくるのである。

ラップ音という奴だ。誰もいないはずの台所から食器がカチャカチャ鳴る音が聞こえたり、床をたたく様な音、何かが倒れる様な音、人の足音、人の声のような低い音。

そういうのが毎日のように続き、寝ようにも眠れず寝不足に苦しんでいた。
続きを読む

田舎

12/06/04
結婚1年ちょっと、24才の時に夫が事故で急死。で、夫の実家の地元からプチ夜逃げした時の話です。

夫はサラリーマンだけど、実家は農家で、夫の実家に近いところに借家住まいをしてました。

夫の葬式の日から親戚が私のいない所で「これから嫁をどうするか」「〇〇んちの嫁にしてはどうか」とかリサイクル先を検討しはじめてた。

葬式の時から、かなりあからさまに、品定めのために顔を見に来る奴がいました。

葬式後は夫の実家に呼び出されて、地元のジジババの茶飲みに付き合わされるとか。ちょっとおかしいとは思っていましたが、その地方はそうなのかとも思っていました。
続きを読む