パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

葬式

救急車

111: 愛と死の名無しさん 投稿日:2006/10/03(火) 20:08:48
何もなさそうなので人に聞いた話だけど投下。

一昨日かな?ある病院に、急性アル中で男性が運ばれてきたらしい。
カルテ(かな?よく覚えてない)を見ると、「新郎」と書いてある。
続きを読む

田舎

154 : sage[] 投稿日:2009/07/29(水) 17:07:18 ID:nLU9CoPs0 [1/1回(PC)]
二年ぐらい前にばあちゃんの弟が癌で亡くなった。 
明るくて酒好きなおもしろいおじさんだったから、 
亡くなったときはすごく悲しかった。 
床屋やってて小さい時はよく髪切ってもらったし。 

みんなそのおじさんのことを「ひでおじさん」って 
呼んでて、ばーちゃんも他の親戚も「ひでお」って 
呼んでたから、普通にひでおって名前って思ってた。 
続きを読む

夜の山道

104: 本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 22:58:11 ID:4Rgy2x4i0
※自己責任でお読みください。責任は一切負いません。(聞くと呪われる系の話) 
もう、20年も前に聞いた話になるだろうか。
有名な話なのでオッサンは知ってる人多いのでは? 

とある、結婚を控えた男女が居た。その男女は、女性の田舎に挨拶に帰るため 
夜中、車を走らせていた。夜中の山道、真っ暗で見通しも悪い。
男性の運転する車は、事故を起こしてしまい、男性は胸を強打して、即死。
助手席の女性もフロントガラスを突き破り、外に放り出されて、即死であった。
続きを読む

車

218 :長文すまそ:02/05/09 04:08
ひと昔くらい前の話です。 
当時僕は峠の走り屋(イニDな感じね)で、 
よく1つのショップに出入りしてたんですが、その中の年上の仲間の人が 
長期入院してしまい、車はショップに預けっぱなしになっていました。 

数カ月後その方は愛車に乗る事なく亡くなられてしまい、その父親(亡くなられた方も) 
地元では有名な音楽の先生でしたので、葬祭センターを借りての壮大な葬儀となりました。 
続きを読む

月夜

822: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/06/06 02:57
小学生の頃、夏休みに友達が泊まりに来て夜遅くまでファミコンをしてた。 
当時、自分の部屋にはクーラーが無かったから窓を全開にしてゲームをしてた。

ふと、変な間が出来て、窓の方を向いたらおじいさんの顔が飛んでた。 
真っ白くて、凄く大きかった。 
体は付いてなくて、顔だけが飛んでた。 
続きを読む

家

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 05:04:18.85 ID:XD9FtNcW0
まじkoeeeeeeeeeeeeeee 

[後女] 
中1の夏でした。 
私の祖母の一番上の兄、泰造さんが亡くなりました。 
といっても、私は泰造さんとは殆ど面識がなかったのですが 
夏休みということもあり、両親と共にお葬式に出掛ける事になり、 
私はそのとき初めて泰造さんの屋敷を訪れたのでした。 
そこは某県の山奥、大自然に囲まれた、まさしく田舎といった場所で、 
屋敷と呼ぶにふさわしい、古いながらもとても大きな家構えでした。 
続きを読む

幽霊

 360:本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 19:57:11 ID:We7moTvL0
初めて書き込むので、至らない点があったらごめんなさい 

中学生の頃に体験した事です。 
母の兄弟が亡くなりまして 
悲しむ母を連れて家族皆で母方の実家の葬式に向かったんです 
一通り終わって女性は集まってリビングに男性は2階の部屋で寝る事になり 
みんな泣き疲れたのかグッスリ寝ってました。不気味な程に 
シーンとする真夜中、 
母がスッと立ち上がって言ったんです 
続きを読む

数字

137: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/06/17 22:29
他の板にも書いたんですが、 
私の母方のおばあちゃんのお葬式の日、叔母が 
「お金をおろしに銀行と郵便局に行くけど一緒に行く?」と 
言うので気分転換に妹と一緒について行きました。 

最初に行った郵便局で番号カード(自動で出てくる機械の)を取ると番号が「444」、次に行った銀行で取った番号カードは「333」でした! 
続きを読む

ヒトコワ

183:本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 00:40:16 ID:Y6LTZ5CsO
去年高校時代の友人Aが突然の病で他界した。 
社会人になり、皆で集まることが減ってきた矢先の出来事だった。 

葬式では同じクラスだった奴等の半分ぐらいが集まり、葬式後にAを偲んで皆で飲むことになった。 
口々にAとの思い出や人柄を語り合い、寂しい酒を味わいながら時間を過ごした。 
二時間ぐらい話し、夜もふけてきたので一旦解散し、男連中で二次会に行くことにした。 
生前明るかったAのことだから、辛気くさいだけじゃ
あいつも浮かばれないだろ、パーッと行くか、と。 
続きを読む

古い家

788 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/07/21 17:55
近所で実際にあった事で後味の悪い話1
崩れかけた家に身寄りの無いお婆さんが1人で暮らしてたんだけど、
ものすごい貧乏暮らしで電気もガスも無い家だったわけ。
マキで火をおこして炊事をして、お風呂は近くの川で行水。
当然冬なんかは寒くて入れないから、近くに行くととんでもない異臭がする。
でも特に危害を加えられるわけでもないので、近所の人は見て見ぬふりしてた。
続きを読む