パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

自殺

炎、火

05/07/28
俺が前にバイトしてたガソリンスタンドの常連の運ちゃんから聞いた話 
そのガススタンドからもそう遠くない位置に結構大きな斎場が有るんだが 
場所柄そのタクシーの運ちゃんも斎場への送迎をよくやるんだそうだ。 
ある時その斎場から乗せた客の中年夫婦が話していたのを聞いたとか。
中学生の女の子の葬儀だったらしいが、どうもその客は遠縁にあたるせいか 
あまり親身になっては居ない様で、重苦しい式が終わった開放感からかとても饒舌だったとの事 
続きを読む

狂気

08/07/25
イトコの以前勤めてた会社の取引先の事務員(ネクラのお局様) 
そこらでは名士様wの親戚に見初められていきなり求婚されたらしいが 
良い返事もせずに、会社でハブられて自殺したそうだ 
『皆は知らない事ですが、私には○○さんと結婚したくない理由があります 
 記憶に残ってらっしゃらないようですが○○さんは私の家族を壊した人です 
 私さえ我慢すれば家族が作れると思いますが、それが壊れるのは目に見えてます 
 皆さんにはご迷惑おかけします』 
ぽい文面の遺書を残してあったんだとか(あと、葬式無しだったようだ) 
続きを読む

精神的

08/02/17
昔ロボトミーという医療行為があった。 
手を焼く精神科の患者の頭を切り開いて脳みそちょんぎっちゃえ!と言う恐ろしい治療法。 
やられると暴れて暴力的だった患者が猫の子のように大人しくなる。 
その後、この治療法は廃れていった。 

しかしかつての日本ではロボトミーは活発に行われていた。 
1979年、医者夫婦が殺された。ロボトミー手術を受けて人格が変わったこと、 
生活に支障が出たことで医者夫婦を恨み続けていた患者が犯人だった。 
そして2008年、犯人は刑務所の中で「生きていても仕方ない。自殺させてくれ」と裁判を起こした。 

昔の事件だと思ってたけど…当事者はずっと後遺症引きずって今も生きてるんだなあ。 
ひどい話だ… 
続きを読む

Twitter

13/12/02
知り合いからの又聞き&フェイクあり。 

いわゆるスイーツとかリア充と呼ばれる人種の女子大生A子が、部屋で自殺した。 
SNSのアカウントを突然削除し、連絡もとれなくなった矢先の出来事だった。 

A子はSNSを頻繁に更新していたが、「カフェでランチなう!」「友達とディズニーだよ(*^^*)」 
など写真をよくアップしていて、悩みがあるようには全く見えなかったし、 
まわりの友達も誰一人A子の悩みを知らなかった。知り合い曰く、最後に更新したツイートは 
「一人旅に行きたいな!自分探しの旅ってやつ!」だったが、もうアカウントは削除されているし 
遺書らしい遺書は残っていなかった。その上、遺体の横にあったケータイはバキバキに壊されていたとか。 
続きを読む

不気味な部屋

12/02/14
小1の春休み、初めて徳島の親戚の家に遊びに行った時の話。 
畑の隅に、戸口も窓もはずされたボロ屋があり、私は好奇心につられてその家にあがりこんだ。 
玄関脇の三畳間には、畳一面にどす黒いものが染みついており、 
壁や柱にもべたべた赤黒い手形や指の跡がついている。 
あまりの気味悪さに「工事の土だ」と自分を納得させたのだが、       
その日の夕方から腹痛が始まり、下腹に筋肉割れのような筋が何本も走った。 
親戚のおばあさんはそれを見て、 
続きを読む

自殺

13/07/26
父から聞いた本当の話 

祖父が50を過ぎたくらいの頃、ちょっとした物忘れか何かをした時に父が 
「おいおい、もうボケちまったのか」と冗談めかして言ったらしい 
すると普段温厚な祖父が突然激怒して父を説教、
二度と俺をボケたとかたかうなと固く約束させられ 
最後に「ただし、あと何十年かして俺が本当にボケた時にはからかうような言い方はせず、静かにそれを伝えてくれ」と言った 

それから20年以上時が流れ、祖父が本当にボケ始めた頃に父は悩んだが決心をして 
「親父、言いたくないが親父はもう痴呆が始まってしまっているこの前も~で~な事があった」 
と真剣に伝えると、祖父は「そうか…」とだけ言って父を追い返してしまった(この時は既に仕事の都合で隣県に別居) 
続きを読む

犯罪

255:13/09/23(月) 15:10:17.30 ID:BtFO3uQ20
生活版の「修羅場をかたれ」スレから 



251:13/09/21(土) 09:56:46.12 ID:YKse48oO 
結婚式の後、仲人が首を○ったのが修羅場。 
その後、首○った仲人嫁が借金まみれで、 
仲人嫁の姉である私の姑がとんでもないキチで、過去に浮気がバレて逆切れ、 家に放火してた過去を知ったのがもっと修羅場。 
続きを読む

事故

08/11/10
飲酒運転で死亡事故を起こしたある加害者の妻の手紙。 

私はもう生きて行く根気も力もなくなりました。
ご承知のように私の夫は死にました。相手の方も亡くなりました。 
私に財産がたくさんあればご遺族の方の気がすむように弁償したいと思います。
亡くなられた人の命を元通りにすることは出来ませんが…。でも私には何もありません。 
それでも将来家を建てるために貯金しておいたお金と、テレビ、冷蔵庫、指輪、
夫の洋服等を売りました代金合わせて120万円を、ほかに夫の退職金を
全部差し上げる条件でご遺族の家に持っていったのでございます。 
続きを読む

自殺

11/10/15
今名古屋市で人工呼吸器をつけている女の子が普通学級に入るかどうかで揉めているみたいだけど、 
関連スレ見ていて貼られていたコピペが後味悪かった。 

サリドマイド薬害事件(妊婦にも安全と言われていた睡眠薬が 
実際は胎児に悪影響を与えていて四肢が欠けた子供が生まれた)の被害者の親が 
子供を普通学級に入れてついには大学進学までさせる。 

しかしいざ卒業して就職しようかというと障害者を受け入れる企業は一つもなく 
彼は「親の見栄のために人生を台無しにされた」と爆発。 
続きを読む

ジョンウェイン・ゲイシー

184:17/07/13
実話で 
10歳で大統領から成績優秀賞を与えられ、超一流大学を首席で卒業したジェイソン・モス 
彼は天才であるがために常人がつまらなく思え、自分の理解を超えた存在・殺人に手を染めるシリアルキラーを 
研究し始めた。特に彼が興味を持ったのは、殺人ピエロの通り名を持つジョンウェイン・ゲイシー 
実業家でありピエロの扮装をして病気の子や貧しい家庭を訪ね、料理や寄付をつのる表の顔、自分の欲を満たす少年を次々と自宅に招いては殺害する裏の顔を持つ殺人鬼だった。 
モスは手始めに手紙を書いた。同性愛者であるゲイシーの気をひくため、自分の写真と自分も同性愛者であるという 
嘘の告白、ピエロの扮装からゲイシーが両親の愛を受けていないと考え、両親とうまくいっていない悩みを書き添えて。 
続きを読む