パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

自殺

suicide-4566760_960_720

30 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 18:09:13 ID:U/FGuTd/0
生命保険の勧誘の仕事をしていた時のこと。
Aさん(男性、40代、一般的な会社員)が、1億の高額保障の死亡保険に加入してくれた。
その時の会話。
Aさん「これってさぁ、自殺でもおりるのかなぁ・・・なんちゃって~(爆笑)」
私「も~、何言っているんですか~アハハ」
で、Aさんの明るい口調に、説明もせずに冗談で終わらせてしまった。

続きを読む

032RED1124_TP_V

601 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 17:23:07 ID:ooJkCqxI0
洒落にならなければいいんよねぇ?

俺の甥(13)が、1年とちょっと前、目の前で電車に飛び込んで亡くなった。
その時点で洒落になんないけど、そのあとよ。
遺書が部屋から見つかって、イジメを苦に自殺したみたいだけど、遺書の裏にこう書いてた。

『◯◯◯◯(俺の本名)が、寂しい』

続きを読む

hospital-1802680_960_720

676 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 13:51:42 ID:t3dkgFsD0
15,6歳の頃(10年以上前)、持病の悪化が原因で入院した病院での出来事です。

その病院は市内から少し離れた山の中腹にあるのですが、
かなり昔から経営していたらしく、ところどころ木造部分が残ったレトロな建物でした。
個人経営だったのか規模は小さく、診療科が5つくらい、病棟のベッド数も全部で30くらいしかなかった気がします。
ただ僕の抱えていた病気に関しては名医がおられたそうで、僕も別の大病院から紹介されてそこに至りました。

ある日の深夜、僕はふと目が覚めました。時刻は3時頃だった気がします。
病院での怠惰な生活でリズムが狂ってしまい、睡眠も不規則になっていたからなのでしょうが、
僕は特にやることも無いので煙草でも吸いに行こうと思いました。
その病院の喫煙所は病棟内のスミにあり、中は2畳位で床に赤い絨毯が敷いてあります。
両端にイスが並び、小さな蛍光灯のみの閉鎖的なつくりでした。
病院1階入口にある自販機でコーヒーを買い、2階に戻って普段通り喫煙所のドアを開けた瞬間・・・

続きを読む

takeru518008_TP_V

268 :1/6:2009/12/15(火) 22:15:46 ID:1fSqPHYk0
病院にまつわる幽霊系の話はよく聞きますが、自分では1つしか体験したことがありません。
というわけで、その唯一を…。

これも研修医時代、しかも働き始めの4月です。(日付まで覚えています)
おりしも世間はお花見+新歓シーズン真っただ中。
浮かれすぎてべろんべろんになって、救急車でご来院いただく酔っ払いで、深夜も大忙しでした。

続きを読む

KAZUKIHIRO81000_TP_V

122: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/23(水) 06:57:00.14 ID:TJ+5bNvHO
初めて書き込みます。お見苦しいところがあったら失礼します。

不動産屋の賃貸専門を仕事としております。拠点が新宿なので、様々なお客様がいらっしゃいます。
風俗、アイドル、モデル、水商売、外国人、恐らく振り込め詐欺を仕事にされているような方など、
訳ありな方からちょっとした有名人まで、様々な人がいます。某有名アイドルユニットの女性もきたりしましたね。

続きを読む

sad-505857_1920

995 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:13:21 ID:pBoI5U3j0
ビデオの話。

最近じゃDVDやらHDが増えててビデオの存在価値が薄いが、
俺の地元の個人でやってるレンタル屋も、ついにDVDのほうが主流になってきた。
でも未だにAVとか古い映画とかはビデオで置いてある。

ある日借りに行った時に、
AVで『裏流出 ○○(名前は忘れた)』ってやつで、生写真がパッケージになってるやつがあった。
可愛いから借りてみたんだが、延々と自分が死んだ時の為の遺書を読んでるだけの内容だった。

続きを読む

sorashineIMGL4468_TP_V

437 :1/3:2010/07/08(木) 14:32:30 ID:X7mQZJhV0
もう10年以上前、おれが友人たちと野外の会場借り切って、フリーライブをやってた時の話。

季節は春先くらいだったろうか。日曜日。
まだ開演したてで、お客の数はそう多くなかった。
こういう時は歌いながらでも、客席がよ~く見える。
その中に、40前後の男女のふたり連れ。
デートの途中、休憩がてら立ち寄るカップルは珍しくないのだが、いでたちがおかしい。
男性はスーツ、ネクタイ。女性もいわゆるビジネススーツだ。
日曜日のデートでこの格好はあるまい。
休日出勤の同僚、とも考えたが、ならこんなところでなにやってんだよ、という話である。

ただ、ふたりの座る距離が妙に近い。
試しにと、次にやる予定の曲を取りやめ、不倫をテーマにしたバラードをやることにした。
リアクションはテキメン。
女性のほうなど手を胸の前で握り合わせ、夢見るような表情で聴いている。
歌い終わると、笑顔で拍手だ。
もし、『そういうこと』なら、わかりやす過ぎるぜ、おねえさん――
などと苦笑しながらワンステージ終える。

続きを読む

RED19526FF001_TP_V

984 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 12:47:46.40 ID:DTKcuH0/0
小学生の頃、両親が離婚し、俺は母親に引き取られ、母の実家へ引っ越すことになった。
母の実家は東北地方のある町でかなり寂れている。
家もまばらで、町にお店は小さいスーパーが一軒、コンビニもどきが一軒あるだけ。
その町の小学校へ通うことになったが、全学年で20人弱、同級生は自分を含めて4人しかいなかった。

続きを読む

abstract-3092201_1920

337 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 02:38:42 ID:ZJOUmuNX0
厨時代、いじめっ子のAという奴がいた。
唯我独尊な奴で、数人の取り巻きと一緒に気の弱そうな奴を殴ったりと嫌がらせをしていた。
少なくとも取り巻き以外はAを好いていなかった。
2~3年間はクラスそのままだったが、俺も関わり合いになりたくなくて無視してた。

3年の9月半ば、Aが交通事故で死んだ。
担任が「通夜が○○日にあるから、行く人は行ってあげてくれ」と言った。俺は正直行く気なかった。
続きを読む

NKJ56_doujyunkaiaps_TP_V4

463 :1:2012/01/07(土) 01:30:26.37 ID:w3sFOMC00
俺の家は地方の大きな大学の近くにあって、近所にアパートが多い。家の右横と斜め前がアパートだ。

2年ほど前の話なんだけど、
俺が夕方5時頃、高校の帰り道にその家の斜め前のアパートの前を通りかかったときに、
2階の一番俺の家に近い部屋の窓とカーテンが開き、電気がついていているのに気づいた。
そこは空き部屋だと思っていたので、よく見るとベランダごしに中の様子がわかる。
といっても部屋の上部なんだけど、なんだか首をつってる人がいるように見える。
続きを読む
×