パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

臨死体験

KAR85_akaihashitoki20121125093030_TP_V4

486 :本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 12:09:17 ID:Ix3AYU+a0
ここで一昨日旅行先の温泉での出来事を語ってみる
一昨日家族で京都の温泉に宿泊しにいったときの事です
双子の妹と母親と温泉に入っていたんですが
温泉からあがって脱衣所のロッカーに行こうとしたら脱衣所に入った所で気を失ったんです

目が覚めるとなんか一面白か灰色かよくわからない景色で白い花が一面咲き誇っていて
感覚的に20m先に銀色に輝く川(妙に生気を帯びてるような感じ)があったんですよ
で自分はここどこだろう?と周りを見回しているとはっきりその人のことは覚えていないんですけど
とにかく美人の女の人が手招いているんです(幽霊がよくやるよなおどろおどろしい手招きじゃなくてハキハキした手招き)
自分がそこに近づこうとすると急に世界が回ってきたような感じがしていつのまにか銀色の川が正面に来て赤い橋がかかっていたんです
女の人は対岸から相変わらず手招きしていたんで自分は「なにか用でもあるのかな?」と思って
そっちにいこうとしたんです

続きを読む

d8edf839-s

947 :本当にあった怖い名無し :2007/08/24(金) 13:06:32 ID:Z8aClEEZ0
今日初めてこのスレ覗かせて頂いたのですが、
>>331さんのお話にかなり近い体験をしました。
21歳の時(’95年)の3月初旬から3月末まで体を悪くしまして、入院しておりました。
3月15日急激に病状が悪化し集中治療室へ。
集中治療室へ行く間、なぜか自分や看護士を天井から見てる感覚になりました。
治療室のガラスの向こうには自分、こちら側には感覚の自分と姉と母、父は海外に出張中でした。

続きを読む

403b4668-s

96 :本当にあった怖い名無し[長くなるよ1] :2009/05/20(水) 11:20:43 ID:A2VdklPVO
これは昔知人から聞いた話。
知人が中学生の頃、1学年上の先輩が(女の子、Aさんとします)
体育の授業でバレーボールをしている時に
突然目の前が真っ暗になった。
しばらくして気がつくと、どんよりした曇り空で霧が立ち込める、ただただ広く一面荒れた荒野の様な場所に立っていた。
独りぼっちが寂しくて、あてもなく歩いていると後ろから話し声が聞こえてきたので振り返ると
自分と同世代くらいの制服を来た女子2名が歩いてきた。

続きを読む

ce84ca3c-s

787 :本当にあった怖い名無し[sage] :2010/07/30(金) 08:08:02 ID:KlsEafQE0
ドッペルじゃあないけど、臨死体験で自分を見たことある
高熱を出して意識が無くなったら、とたんにふわりと宙に浮いた

おお!やった!浮いてる!浮いてる!
自分が白目をむいて寝てる。家族が慌てているので近寄って
「おい大丈夫だから」と話しかけたが無視される

続きを読む

4d5c9078

903 :本当にあった怖い名無し:2011/02/23(水) 12:42:41.06 ID:GbTL9E0TO
友人から聞いた体験談。聞いたときゾッとしたのを覚えてます。
友人が小学生のときに肺炎にかかり、病院に運ばれたことがあった。
その病院で猛烈な眠気に襲われたときに夢?を見たらしい。

その夢で自分は家の前に立っていて、
『病院にいるのに、なんでここに立ってるんだろ』て思っていると、遠くの方がから真っ黒いタクシーがノロノロとやってきた。
そして自分の前でピタリと停まったと思ったら、ドアがゆっくりと開いて、奥から男の低ーい声で「…乗れ……乗れ…」と言われた。

続きを読む

orion-nebula-11107_640

138:可愛い奥様:2008/06/13(金) 17:20:23 ID:LUXQcm1Q0
うちの主人が喉頭ガンの第4期で手術中、自分がシーツのように薄くなって、限りなく宇宙に遍満する気がしたそうだ。

とても心地良かったのだけれど、そのうち、シーツの真ん中をつまんで持ち上げられるみたいな感じで、自分自身に帰ったと。
つまり、ターミネーターで、水銀みたいな中から復活するあれ。

続きを読む

KAZDSCF2646_TP_V

858 :可愛い奥様:2012/11/29(木) 13:05:38.07 ID:NO6YYxeb0
自分の話で何だけど、
今年の夏に難病にかかってしまい、3ヶ月程入院しました。
入院する数ヶ月前から凄く具合が悪くて、ほとんど食事も摂れない状態で。
検査漬けの結果、とある難病と診断され。
もう2度と治らないと宣告され、酷く絶望的な気持ちになりました。
体は勿論だけど、精神的にかなりきつくて。

続きを読む

C26glp-UcAAED32-300x193

111 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/11(火) 18:13:29.58 ID:ISnZt1nv0.net[4/8]
まあ文句ばかり言うのもどうかと思うので、月並みだが三途の川を見た体験談を

小学生の頃、うちの学校では(も?)プロレスが大ブームだった
当然のようにプロレスごっこが流行り出し、あちこちで技をかけたりかけられたりの光景が見られた
クラスのリーダー的存在な人は、体育館の巨大マットを占有しタイガーマスクよろしく空中戦に夢中
それ以外の者は主に関節技の応酬に興じていた
今では考えられないことだが、なんせ体が柔らかくて非力な小学生同士のこと
サソリ固め、卍固めとどんな技繰り出しても痛くないので、これが遊びとして十分成立していたのだ

続きを読む

004maeda3g20418B_TP_V

413 :可愛い奥様:2006/07/18(火) 13:45:13 ID:x2d7uHLT
怖いってわけではないんですが、本当の事です。

私の曾じいちゃんは、約30年前(92歳)自宅で息を引き取り、
医者に来てもらい「ご臨終」という事で、自宅で葬式をした。

通夜・葬式と2日後、火葬場へ移動の際、
曾ばあちゃん(80歳)が泣いて泣いて「もう1晩一緒にいさせて!!」とじいちゃんにすがるので、
冬って事もあったし、もう1晩だけ火葬行きを延ばした。

続きを読む

AA55649E-881D-4FC1-9F09-2EA8707EC302

326: 本当にあった怖い名無し 2017/04/20(木) 01:45:03.64 ID:ebvA/C8Z0
なんか寝れないから、そんなに怖くないし面白くもないけど書く。

小学生の頃、風邪にかかったのか急に熱が出た。高熱でフラフラ、天井ってグルグル回るんだなぁと実感したのを覚えている。
ずっと熱かった身体が急に寒くなり、震えが止まらない。真冬みたいな寒さでもう死ぬんじゃないかと怖くなって、ベッドから飛び降りてフラフラしながら家族のいる居間へ。
もう深夜だったけど、親が起きてたので寒さとダルさを訴え、薬か何かを飲まされて、安心して寝たのかベッドに運ばれたんだと思う。

続きを読む
×