パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

胸糞悪い

精神

18/03/23
小学から中学の間、厄介な池沼のお世話係り扱いだった大人しい女子が、ストレスでおかしくなっちゃって、ついに先週池沼の仲間入りをしてしまった…

さらに後味悪いことに元クラスメートはそれ聞いて「似た者同士だったんだな」呼ばわり。助けてあげられなかったのを未だに悔いてる。
続きを読む

事件
10/05/26
徳島ラジオ商殺人事件って事件がすげー後味悪い。

徳島の民家に強盗が侵入して夫を殺害して逃走

→妻と子は男が侵入したと証言

→チンピラを犯人として逮捕するも確証はなし

→捜査が長引いたのにやきもきした検察が警察とは別に独自捜査開始

→検察は速攻、夫の店で働いていたバイトを逮捕

→バイトを脅しつけて妻が犯人だと証言させる

→妻、夫殺害の罪で逮捕
続きを読む

エスカレーター
09/09/05
伊勢丹で買い物をしてたら1階エスカレーター付近で迷子だろう子供を見つけた。

別に泣いてるわけでもないが、さすがに5歳ぐらいの男の子一人では着てないだろうから迷子と思ってた。

キョロキョロと何かを探してる。近場には親らしきものはいない。

冷たいかもしれないけど、無視してエスカレーターへ。服を探してたら案の定アナウンスが。
続きを読む

ニュース
440:17/07/03
すみません。前に見た怖い話だったんですが、内容が思い出せません。

アパートの窓から殺されたはずの女の人が入って来る。昔アパートの住人は殺人を犯していた?その幽霊が復讐にきた?

実際に起こった事件。新聞記事があったような?

これだけの情報でどんな内容の話かわかる方いますでしょうか?
続きを読む

花
16/09/28
花屋の友人が体験した話ねー。

20代くらいの女性が花の予約に来たんだって。頼んだ花は二つで、アレンジメントでおねがいします、って。

一つは白い洋花で清純なイメージで、もう一つはピンクのバラを入れておしとやかな感じで。

一応用途を聞いてみるとちょっと恥ずかしがってから、友人の結婚式に、と言っていた。花屋ってお悔やみとか法事のほうが多いから、大々的なお祝いの注文はつい張り切っちゃう、と友人は言っていた。
続きを読む

井戸
07/09/11
昭和初期の話。

ある地方の山村に一人の少年が住んでいた。歳は十一才。お父さんは戦争に狩り出され、お母さんと二人暮らし。

もともと内気で人見知りしがちだった少年は友達がいない。山の中、一人で遊ぶのが日課だった。勝手知ったる山の中。たとえ暗くても怖くなんかない。

けど、一ヶ所だけ近寄れない場所がある。山の林道から少しはなれた位置にある社。鳥居も社殿もボロボロに朽ち果てて、お参りに来る人もいない。
続きを読む

蔵
05/09/07
地元の話。

私の実家の近所にある旧家、T家は地元でも有名な伝統ある味噌屋です。田舎ですが、それこそ何代も続いているような由緒正しい家柄のようです。

そこに、30歳くらいの長男がいるんです。私は全然面識はないけど。

もう7~8年前に、そこの長男が狂ったんですよ。というか、正確に言うと7~8年前にそこの長男がおかしくなっているのを見たんです。

確かそんなに遅くない夜でした。私はスーファミをやってたんです。そしたらどこからか
続きを読む

宗教
04/08/15
幽霊とかの怖い話じゃないんだけど。

昔母親が浄霊(じょうれい)と言う手かざしで病気を治す宗教にはまっていたんですよ。かなり大きな教団支部にも電車で月一ぐらい俺と姉を連れて行ってました。

俺が小学生1年になった冬、風邪をひいたんですよ。で母親は薬をくれずに浄霊です。当然学校も休ませてくれませんからどんどん風邪は悪化します。

4日ほどそういう状態が続いた頃、母親が俺を連れて家を出ました。

「やっと病院に行ける」と思っていたら、母が連れてきたのは近所の教団支部です。そこの偉い人が俺に浄霊するんですが、そんなので治るはずがありません。
続きを読む

ストーカー
14/11/20
被害者の親友から聞いた、ストーカー殺人事件が起こるまでの被害者の子の話。

地元の会社に勤める被害者の女子は後に加害者になる新人の教育係になった。

相手は彼女の父親くらい年の離れた独身男性で、そいつが彼女に教わって一週間もしないうちにプロポーズしてきた。

もちろん彼女は断ったんだけど男はしつこく迫ったらしく、親友に相談していたらしい。

職場に隠れて付き合ってた彼氏にも相談していたんだけど、そいつは「モテるなお前w」とかいって全然助けようとせず使えない。
続きを読む

宗教
15/04/16
私は神社の家系に生まれ霊能力者を生業としている者です。

三年前に訪れたお客様の話ですが、今でもどうしても考えてしまって胸が苦しくなる想いなので、もう時効かと思いますので吐き出させて下さい。

私の開く鑑定事務所に、ある日顔色の悪い男性のかたが訪ねてこられました。

聞くとそのかたは会社の経営をしており、地元の名士として名高かったそうですが、急激に業績が悪くなり経営がかたむき、借金が膨れ上がり危険な状態になったとのお話です。

さらに娘さんの事についても気がかりだ、と。
続きを読む