パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

胸糞悪い

絶望

336: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2012/08/28(火) 05:44:43.95 ID:jMZOUDrwO
人形板の「人形者(人形愛好者)の怖い話」よりコピペ。 

> お盆なので10年以上前の話でもしてみます。長文ですがお付き合いください。 
当時私には小学校低学年の娘と幼稚園の息子がいて、実家と同市内住み 
実家には2歳違いの姉がいて数年前に婦人病で手術をして未婚 
典型的な優秀な姉と出来の悪い妹のパターンで小校以来何をしても比べられない事はなかったのと 
続きを読む

赤ちゃん

94: 本当にあった怖い名無し 2012/08/20(月) 21:19:36.97 ID:fEUV0vmv0
子供の虐待事件だと、幼児がアパートに 
閉じ込められたまま放置され餓死した事件が強烈に後味悪い。 
遺体解剖すると胃の中からオムツや紙が出てきたという… 
言葉もろくにしゃべれない小さい子が飢えに耐えかねて食えない物を口に詰めて飢死。 
想像しただけで胸が重苦しくなる。 
続きを読む

動物

11: 本当にあった怖い名無し 2012/08/16(木) 20:44:23.89 ID:EpenzC+50
昔テレビで、 
いろいろなビデオを流し、その中でうけたものに賞を、みたいなのをやっていて。 
豹に追いかけられているインパラが、木の間を器用にすり抜けて逃げ続けていたけど、 
最終的に、木に衝突し吹っ飛んで倒れた。 
続きを読む

精神的

312: 本当にあった怖い名無し 2012/06/15(金) 08:03:36.89 ID:qy0KUDut0
この前見た北海道姉妹孤立死のドキュメンタリー 

姉妹は40代で、その内妹が知的障害持ってて自力で生活出来ない 
2人の収入は妹の障害年金/月7万円程度 
姉は妹の介護もしており、働きたくてもなかなか働けない上に40代というのもあって 
面接受けまくっても雇ってもらえない 
病院で診てもらうも原因不明の頭痛で体調も芳しくない
 
姉は体調不良を押し、職探しと並行して妹を受け入れてくれる施設探しもしていた 
施設も職も見つからず、耐えかねた姉が3回に渡り区役所に生活保護の相談にいく 
だが元担当者は姉に考え直すように説得したり 
「職探しをしていると生活保護は貰えない」など何かと理由をつけて拒否 
続きを読む

病院

656: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/12/29(木) 02:39:31.66 ID:Gub8YgepO
初心者な上に携帯からでごめんなさい。 

実話です。私の地元に心臓が悪くアメリカで移植を希望する18才の男Wがいました。でもお金が足りず、募金に頼る事になりました。 
地元メディアに出て泣きながら頼む家族や本人。それを見て彼を支援する団体が出来てAさんが仕切る事に。



669: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/12/29(木) 19:57:57.89 ID:cxBisnibO
>>656 
もしかしてタクシーとかにも募金箱置いてたやつかなあ?
続きを読む

ストーカー

634: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/12/27(火) 20:12:40.45 ID:04rRhpjGO
元同級生にストーカーされていた女性が帰宅途中、車に跳ねられ、命を落とした。 
彼女は身の危険を感じて駅からの道を母親に毎日、車で迎えに来てもらっていたが、母親に用事があった為に、駅からタクシーに乗ろうとした所、被害にあった。



640: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/12/27(火) 20:46:42.03 ID:MjWNQBwB0
>>634 
これはきつい
続きを読む

虐待2

487: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/12/21(水) 09:09:21.69 ID:641WWwnu0
親に返してしまったが故に虐待死してしまった事件もある。 

名古屋の4歳の男の子は虐待に耐えかねて家出を実行。 
リュックサックにハンカチとティッシュを入れて埼玉の祖父の家に行こうとした。 
名古屋駅構内に入り込み、行き方がわからずうろうろしていたところを 
通行人が気にして声をかけた。 
続きを読む

家

670: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/07/28(木) 23:32:56.49 ID:BItgbPkd0
足立区であった無理心中が後味悪かった。 
父さん、母さん、ばあちゃん死亡 
中学生の次男は両手首をナタで切断されて生き残った。 
長男は外出中だったから助かった。 
続きを読む

火垂るの墓

784: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/08/01(月) 07:00:58.31 ID:/J54BnSS0
太平洋戦争の時代、少年Aは1歳の妹がいた。 
母は空襲で亡くなってしまったのでAと妹は疎開した。 
Aは疎開先の美少女に夢中になって、ときめいていた。 
一方、妹の事は自分が面倒をみなければいけなくなったため 
疎ましく感じて泣き止ませるためにAは妹の頭を脳震盪を起こすほど強く叩いたりしていた 

やがて別の場所に疎開するとAは妹に食べ物をろくにあげなかった。 
骨と皮だけの状態になった妹は誰にも看取られることなく一人さみしく餓死したのだった。 
続きを読む

不気味

690: 本当にあった怖い名無し 2011/01/21(金) 18:39:11 ID:hylRNTrL0
流れを読まずに、かなり昔のドッキリカメラの一エピソードを書く。 
お婆さんが一人暮らしをしてる家にいきなり撮影隊が来て、息子が帰ってくると告げる。 
戦死したと思われてた人が実は生きてて帰国したニュースが話題になってたころで、 
最初は不信そうだったお婆さんは泣き笑いになり、取材陣にお茶を出そうとしてみたり、 
「ありがとうございます」と何度も深く頭を下げてみたり。 
続きを読む