パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

胸糞悪い

狂気

10/07/15
どっかの医師のブログに書いてあった話 

その男の子は、ディズニーが大好きだった。 
小さい頃からビデオや絵本を何十回も繰り返して見ていたし、 
部屋の中はぬいぐるみで埋まっていた。男の子さはディズニーランドに行くのが夢だった。 
でも病気が重かったので、なかなか許可が下りなかった。 

ある日とうとう許可がもらえることになった。男の子と家族は 
万全の支度をし、ディズニーにも連絡をとって、何かあったときにも 
ランドの医療施設で対応してもらえるよう準備をして出かけた。 
続きを読む

犬

640:08/03/01
地方ローカルニュースの特集で見て以来 忘れられないこと。 

保健所にもちこまれた処分される犬猫の様子と、殺処分する職員の葛藤をテーマにした
ニュースだったんだけど、飼い犬を持ち込んだ家族の親の言い分が後味悪すぎ。 

なぜ飼い犬を処分するのか記者に聞かれた父親は「家族全員で海外旅行に行くから」という。
子供二人は泣いているが、父に「じゃあおまえが家に残って世話するか?」と聞かれると、首を振る。 
続きを読む

犬、狂気

629:13/06/26
CSで見た犬の虐待に関する海外ドキュメンタリー。 

ある犬は背中に逆毛があり、それがその犬種の特徴になっている。 
でも、時々その逆毛がない犬が生まれる。 

英国の犬の血統を管理する団体の関係者の上品な初老の女性 
(ドッグショーの関係者か、ブリーダーだったかも…)がさらりと 
「逆毛のない犬はその犬種として認められません。ですから逆毛のない子が 
生まれたらすぐに安楽死させます。 
続きを読む

女性

17/07/07
2015年くらいに起こったバカッター(ツイッターで犯罪自慢すること)事件のこと 
全国ニュースで放送されたため記憶に残ってる人も多いと思うが内容はこうだ 
ある蕎麦屋で雇ったバイトの高校生達が食洗機に入った写真をツイッターにあげて炎上し、その高校生には一千万の損害賠償が請求された 
とここまで見るとどこが後味の悪い話なんだ?と思うが問題はその後 
店主であった夫が妻と子供残して亡くなって残った妻が一人で営業してたがバカッターのせいで店は潰れ破産してしまった 
続きを読む

脳

10/02/24
知り合いの話。 

知り合いには知能障害の叔父さんがいて、知り合いが物心付いた頃から既にちょっとおかしい人だったらしい 
そんな人だから、結婚も出来ず、60を過ぎても一人暮らしをしてた 
で、ある日耳から変な液が出てきたってんで兄弟が病院に連れてったんだと 
そしたら頭蓋ん中イッパイに膿が溜まってて、それが脳を圧迫してた 
医者は親族にこう尋ねた 
「昔、頭の手術をしたことありませんか?」 
そういえば、彼が3歳だった頃に風呂で母親が頭を洗っていて水が耳に入り、耳が腫れたことがある。 
続きを読む

精神

18/03/23
小学から中学の間、厄介な池沼のお世話係り扱いだった大人しい女子が、ストレスでおかしくなっちゃって、ついに先週池沼の仲間入りをしてしまった…

さらに後味悪いことに元クラスメートはそれ聞いて「似た者同士だったんだな」呼ばわり。助けてあげられなかったのを未だに悔いてる。
続きを読む

事件
10/05/26
徳島ラジオ商殺人事件って事件がすげー後味悪い。

徳島の民家に強盗が侵入して夫を殺害して逃走

→妻と子は男が侵入したと証言

→チンピラを犯人として逮捕するも確証はなし

→捜査が長引いたのにやきもきした検察が警察とは別に独自捜査開始

→検察は速攻、夫の店で働いていたバイトを逮捕

→バイトを脅しつけて妻が犯人だと証言させる

→妻、夫殺害の罪で逮捕
続きを読む

エスカレーター
09/09/05
伊勢丹で買い物をしてたら1階エスカレーター付近で迷子だろう子供を見つけた。

別に泣いてるわけでもないが、さすがに5歳ぐらいの男の子一人では着てないだろうから迷子と思ってた。

キョロキョロと何かを探してる。近場には親らしきものはいない。

冷たいかもしれないけど、無視してエスカレーターへ。服を探してたら案の定アナウンスが。
続きを読む

ニュース
440:17/07/03
すみません。前に見た怖い話だったんですが、内容が思い出せません。

アパートの窓から殺されたはずの女の人が入って来る。昔アパートの住人は殺人を犯していた?その幽霊が復讐にきた?

実際に起こった事件。新聞記事があったような?

これだけの情報でどんな内容の話かわかる方いますでしょうか?
続きを読む

花
16/09/28
花屋の友人が体験した話ねー。

20代くらいの女性が花の予約に来たんだって。頼んだ花は二つで、アレンジメントでおねがいします、って。

一つは白い洋花で清純なイメージで、もう一つはピンクのバラを入れておしとやかな感じで。

一応用途を聞いてみるとちょっと恥ずかしがってから、友人の結婚式に、と言っていた。花屋ってお悔やみとか法事のほうが多いから、大々的なお祝いの注文はつい張り切っちゃう、と友人は言っていた。
続きを読む