パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

職場

トイレ

29: 名無しさん 2014/04/27(日)17:31:09 ID:???
職場の先輩から聞いた話

前は派遣で、派遣先のフロアには女性は派遣だけ10人ほど。女子トイレには個室が2つ
ある日その個室の1つが朝からずっと閉まったままだった
最初なんとも思ってなかったんだけど、フロアに全員揃ってるのにやっぱり閉まってる
ということにみんな気がついて、これはおかしいと騒ぎ出した
ドアノックしても返ってくるだけで、誰か倒れてるのかと声かけても返事はない
続きを読む

月夜

46 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 11:25:11 ID:aqXgmZB80
たいしたこと無いんですが、もしかしたら役に立つかもしれない話なので投下 

父の会社である町工場での話 

夏頃、職安の紹介により年金受給年齢に達しているSという労働者を雇った。 
前職は似たような仕事だったらしい。給料は様子見を含め最低の20万程度 
続きを読む

海

96: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/10(水) 21:37:50.75 ID:RXvwvx5L
衝撃的かどうか・・・ふと思い出した10数年以上前の昔の話。ちょっと状況説明が難しいが。 

昔、離島行きフェリーが発着する港でアルバイトしてた。夕方すぎに船が入ってきて、夜遅く出港する。 
仕事の内容は船の入出港の時につないでいるロープを外したり、乗船の時に客を誘導したり、荷役したり。 
続きを読む

工場

468: 本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 08:42:25 ID:PkhSrbBk0
親父の元同僚が昔、職場で自殺したんだが、その遺体は異様なものだったらしい。 

工場だったんだが、天井のパイプにロープをかけて首を吊って死のうとした。 
だが、吊った瞬間にパイプの連結が外れて、ロープは斜めになった
パイプの端までスライドしてそこで引っかかってしまった。 
そのとき、斜めになったせいでかろうじて足がついてしまったようで首吊りでは死ねなかった。 
続きを読む

ビル

179 : 1/2[sage] 投稿日:2009/07/29(水) 21:59:12 ID:A5DDdXZ80 [1/3回(PC)]
投下。 

深夜の雑居ビルの警備のアルバイトにて。 

新入りであった私は、まず同僚と2人で回ることになった。決められたルートを懐中電灯片手に歩くだけという極めて楽な仕事であった。 
特に何事もなく、こりゃ楽なバイトだなと思い始めた頃、3階の奥にあるトイレの前に差し掛かった。 
続きを読む

工場

909:1/2:2008/09/18(木) 00:16:08 ID:uDMDDBSL0
以前勤めていた会社の近所にあった町工場で起こった話。 

年末も近いある日、樹脂と着色剤などを混ぜる仕事をしているその町工場では、 
何台もあるミキサーの年末大掃除をしていた。 
ミキサーと言ってもさすがに専門の工場だから、 
容量2000リッターなんていう巨大なものも設置されていて、 
そういうミキサーの大掃除というのは、人がそのミキサーの筒の中に入ってやる。 
続きを読む

怖い女

559: 名無しさん@HOME 2011/08/03(水) 11:14:24.11 0
先々月うちに知らない女性がきた。 
インターホン越しに対応していたんだけど、何を言いたいのかわからないが、旦那の知り合いだというのはわかった。 
5分くらいして女性は帰っていった。
しばらくして旦那が息を切らして帰ってきて「髪が肩くらいまでで、背格好がお前と同じような女が来なかったか!?」と。 
続きを読む

怖い

111: 可愛い奥様 2011/09/20(火) 17:23:16.62 ID:sJYOVfxf0
前に勤めていた会社でおばさん2人からいじめをうけてた 
ぶちきれる勇気もなくただ我慢して仕事をしていたら 
他の人達があんたは偉いねとか人間が出来てる等と味方になってくれその内いじめはなくなった
でもどんなに2人から優しくされようが何をされようが絶対に仕返しをしないと気がすまなかった 
続きを読む

怖い

372: 名無しさん@HOME 2011/06/05(日) 20:02:47.20 0
数年前の話 

俺…24歳(当時) 
兄…34歳(当時) 
社長…40歳(当時) 

勤務先が不況の煽りで解散し失業した俺は 
兄の紹介で社長と知り合い意気投合し、新たな事業を立ち上げようという話になった。 
詳しくはかけないがアジア圏と取引したりする事業。 
続きを読む

暗い

841:1/3:2013/10/11(金) 03:48:06.99
眠れないので吐き出す。
数年前のことだけど、今でも時々思い出して微妙な気持ちになる話。
Aさんという人がいて、仕事中に職場で突然倒れた。心不全だった。
救急車を呼んだけど病院に着いたときには手遅れだったそうだ。
Aさんは単身赴任だったがずいぶん長くその場所に住んでいたので、
亡骸は遠方に住む家族の元へ運ぶのではなく、家族に来てもらって
お通夜と告別式を行った。(お骨は家族の元に埋葬された)
続きを読む