パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

職場

コンビニ

11/08/20
コンビニで夜勤のアルバイトをしていたときの話 
入って3ヶ月くらいのある晩 
同じ夜勤の人間でその日は深夜1時に上がる予定だった先輩が 
「今日は明け方まで残ってもいいかな?」と私に訊いてきた 

ウチの店は深夜1時までは二人制、1時から翌朝6時までは一人での勤務になる 
「べつに構いませんけどどうかしたんですか?」 
その日は特別な仕事も無く残業をする理由などないはずだ 

「仕事じゃないよタイムカードももう切ったしね、ただ事務所に居させてくれればいいんだ」 
レジ内の扉の先にある狭い事務所 
横に長いスペースに事務用のパソコン机、更衣室、在庫品用の保管棚が並んでいる 
続きを読む

夜

16/12/12
バイト先の社員から聞いた話書く。

俺は今ホテルで夜勤のバイトをしているんだけど、夜12時以降でウォークインで女性の一人客は絶対に断るように言われてる。

ウォークインていうのは予約なしで、ふらっとホテルにくることね。

酔っ払いとか明らかに営業に支障の出るお客様は満室って言って追い返すんだけど、12時回った女性の一人客は普通に見えてもだめらしい。

それをバイトを始めて1カ月くらいたったときに言われて、最初は理由が分からなかったから聞いたんだ。
続きを読む

不思議

11/08/06
昨日のバイト先での話です。

レジをやってたんですけど、その中に錆びた五円玉があったんですよ。

それをうっかりお客さんに渡しそうになって、申し訳ありませんって取り替えたんです。

そしたら、次のお客さんにも偶然なのか、またその五円玉がお釣りに混ざってきて。

さすがに三人くらい同じことが続くと気持ち悪くなって、別の場所に避けたんです。

でも、見ちゃったんですよ。次に来たお客さんに渡したお釣りの中にその五円玉が混ざってるのを。
続きを読む

ドア

16/10/30
前に勤めてた病院の話。

そこは出来てまだ2・3年という新しい病院だった。病床19床で、循環器と透析をしている病院というか診療所。そこに、新卒で私は入社した。

町外れにあるにも関わらず、患者さんは多く、繁盛していた。

新しい病院なので建物もきれいで、激務であったがそれなりに快適に過ごしていた。

私が勤めていたのは、その病院の検査室。出入り口は1ヶ所しかなく病院の中央に位置するところだったので窓もない。

そこで私と私より10年上の女性Aさんと仕事をしていた。
続きを読む

倉庫

17/01/15
おれが昔働いてた職場での話。

職種は食品の卸売業、おれはそこで配送と事務をやってた。

で、会社の倉庫があるんだが、そこは元々ボロボロの体育館を改築して横に無理矢理事務所を増築してくっつけたものだったんだ。

そして、その倉庫には中2階が有り、隅っこに備え付けられた階段から登れるんだが誰も登ろうとはしなかった。

理由はわからない。おれは暗黙の了解的な何かかと思った。

ある日、先輩たちと暇だから倉庫でバレーのレシーブをして遊んでいたんだ。したら、ボールが間違って中2階に飛んでったのね。

そのボールを先輩Aは取りに行った。周りも誰も止めなかった。
続きを読む

幽霊

10/02/08
うちはパン屋やってて、創業50年ぐらいになるのかな。

今は俺が跡継ぎ候補。父親にケツ叩かれながら、修行しています。

パン屋は朝が早い、なんて言うけど、既に朝じゃないからな。まだ夜。2時位に起きて用意するんだ。

最近は生地の用意任されてるから、俺1人だけがキッチンに立ってるわけ。

これ、一ヶ月前くらいかな?草木も眠る丑三つ時にドアの外に誰か立ってるんだよ。

上半分だけシャッター閉めてさ、下は俺が潜り抜けられるぐらいだけ開けてるんだけど。足だけ見えるわけよ。

不気味な話なんだけどね。
続きを読む

幽霊

08/10/19
学生時代、ビル清掃のアルバイトをしていた時の話。

そこは自然に囲まれた、10階建ての施設でした。

数ヶ月後、ここに都市部から会社がごっそり移転してくるらしく、その時はまだ、施設内で働いている人は少数。

外観はボロボロだけど、非常階段だけはハイテクでした。

省エネ対策で、人間が非常階段のドアを開けると、センサーが察知して、上下2フロアのライトが点灯する。

で、一定時間動く反応がないと真っ暗(真の闇)になる仕組み。
続きを読む

ビル

10/07/09
今でもわけがわからない、4年前、前の職場で働いていたときの話。

季節は冬に入った頃、かなり寒くなってきた頃だった。

その時、少し難しい案件の見積依頼を受けていて、担当者である自分ひとりだけが夜まで事務所に残っていた。

見積書の提出期限が次の日の朝だったからだ。

深夜1時を廻った頃、ふと見たら窓ガラスに誰かが張りついていた。事務所はビルの8Fフロア。
続きを読む

ワープ

09/06/18
また会社でのぬるい話をひとつ。

コンサル部の部長は時々ワープするらしい。

打ち合わせ中に他の場所で目撃されたり、出張中なのにかかってきた電話に出ていたりと、瞬間移動できる、又は分裂して増えてる、そんな噂があった。

別の課で、経理の部署にいる私には、さほど接点が無かった為、自分でワープを目撃したことは無く残念に思っていた。

それでも社内で部長を見かけるたびに、気になって観察したりしていた。努力が実ったのか、唯一自分で見た時の話。
続きを読む

工場

12/05/12
実体験ではなく、私の母の体験談。

私の母(60歳オーバー)は地元のとある大手食品メーカーの工場で働いてました。

短大卒業から準社員として働いていて、産休だとか育休だとかでぽつぽつお休みをいただきつつ、40年勤め上げたことになる。

そんで、去年やっと定年退職。

お疲れ様会も兼ねて、ゴールデンウィークに温泉旅行に連れてってあげた。

道中、思い出話やら会社での苦労話やらいろいろ話してくれたんだけど、帰りに、車内で突然ぽつりぽつりと「不思議な話」をしてくれました。

結構あったんだけど、その中から説明しやすいやつを2つほど。
続きを読む