パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

職場

物体

12/02/14
本日体験したこと。

今日俺はバイト先で店開けのシフトだった。午前7時に開けるから、いつも6時半すぎぐらいに店に着くようにしている。

いつものように店に到着、しかし入り口がいつもと少し違う。いつもならドアノブの所に新聞が挟んであるんだが、今日はなかった。

おかしいなと思いつつドアを開けると、なぜか店内に新聞がある。

おかしい、カギはしっかり閉まってた。当然のことながら、いつも店を閉める時はカギは掛けてある。その日もカギを閉め忘れたと言う話は聞いてない。

うちの店にはセコムの機械がついてて、店を開けたらピーピー鳴り出して専用のカギを挿しこまなければ止まらないし、放っておくとセコムの人が来るようになっている。
続きを読む

事故

08/06/05
学校の先生から聞いた凄まじい話を投下。

その医学概論の先生は前は看護士をしてて、様々なウギャーっす現場を見てきたらしい。

その中で一番強烈なウギャーっすは新聞を印刷する仕事をしている患者のケガ。

その患者は、ある日いつものように印刷の仕事をしてたんだけど、新聞を印刷するローラーのプレス機がつまりを起こした。

で、患者はアホな事に手を使ってつまりを直そうとした。直った。地獄の幕開け。

直った瞬間指先から巻き込まれ、バキバキグチャグチャ潰されていく。阿鼻叫喚。

悲鳴を聞きつけた他の作業員がすぐに機械を止めたけど、もうすでに肘の手前までが血まみれプレスされていた。
続きを読む

溶鉱炉

10/06/05
俺、電気炉ってところで働いてるんだ。

100tの鉄屑・ニッケル石とかを電極から出るアークでバンバン溶かすの。1600度になる。

今、ゴミの分別ってめんどくさいでしょ?現場ではいつも炉体に投入して処分してる。傘も、TVも、原付バイクもね。

全てが溶けて真っ赤な溶鋼(ようこう)になる。

湯を出す時は炉体を傾動して中の溶鋼をクレーンで吊ったでっかな鍋に入れるんだ。

少し前、炉体から湯を出す出鋼口って所が詰まったんだよ。炉体がかたむいたまま出鋼口の詰まりを力任せに除去しようとして転落。
続きを読む

地下
02/08/31
だいぶ前に聞いた話。

ある新人社員が一人で深夜残業をしていた。次の日、仕事していた書類、その他がそのまま放置された状態で彼の姿が無かった。

彼は独身で、両親もなく、身内といえば兄弟のみだったが、それほど仲が良くなかったのか、兄弟はこの件を会社に任せた。

会社は、仕事が終らなくてノイローゼか何かで失踪したのでは?と思ったが、もしもの事を考えて警察に失踪届けを出した。
続きを読む

暗い
11/01/28
自分の人生の中で唯一の不思議な体験。

昔、某スーパーに勤めてた時、翌日の本部での課内会議のために書類を作成しなきゃならなくなった。

パソコンを所持してなかったので、仕事の合間に進めてはいたんだが間に合わずに、会議当日の朝に朝イチで会社に行って仕上げなきゃならんはめになった。

朝5時に、商品搬入検品係の検収口のおじさんの出社に合わせて裏の検収口から一緒に入店したんだ。
続きを読む

プラグラマー
15/09/07
某大手企業のプログラム開発現場に派遣されていた時の事。

その日も終電帰りになるくらい遅くまでパソコンに向かっていると、私の右の視界の隅に背広姿の男性が見えた。

誰かが立っているな、と思いながら作業を続けていると、その男性はずっとこちらの方を向いて立っている様だったので

(?)と顔を上げてそちらの方を見ると、そこには誰もいなかった。

それに(??)と思い、作業に戻ると、やっぱり視界の隅にその男性が見えている。
続きを読む

夜のオフィス
15/08/17
おれが体験した話。

夜11頃に、他営業所で働く後輩から「先輩助けて!ここお化けいる!」と電話が掛かってきた。

そいつとは昔いっしょに働いてたんだけど、部署移動で先月移動になったばかりだった。

夜なのに電話の向こうで大人数の笑い声が聞こえていたので、まだみんな残っていたのだろう。
続きを読む

夜の会社
10/04/07
無職でヒマなので、前の会社(中小企業)での経験談を投下してみる。

おととしの冬のこと。俺は管理系の部署で設備担当をしてたんで、ちょっとした内装工事の立ち会いで事務所(テナントビルの5階)に日曜出勤してた。

朝から始まった工事が終わったのは夜の8時半ぐらい。冬だったんで外は結構暗かったな。

業者が後片付けして帰り、さて俺も帰ろうと戸締りの準備を始めた。
続きを読む

工場
10/04/24
6~7年くらい前、ある工場で働いていた時の話。

その時俺は勤務したての試用期間だったんだけど、工場内での足音&物音は頻繁にあった。そして上司や先輩などからは

「でるからwそれでやめてったのも一人いっしw」

とか普通に言われてた。

3ヶ月の試用期間中に足音&物音を聞きまくってた俺はなんか慣れてきて、姿さえ見なけりゃ大丈夫だなとか思ってた。
続きを読む

倉庫
09/10/12
ある工業団地に大手総合スーパーの巨大倉庫で、トラックから荷物を積み下ろしをする仕事をしていたときのことです。

真夏の昼のことでした。その日はお盆の時期なこともあって、いつもより社員もバイト君もやってくるトラックも少なく、倉庫内はいつもよりシーンとしていました。

トラックから大きなダンボールの荷物を下ろし、番号札を付けて倉庫の指定された位置までカートに乗せて手押しで運んでいくのです。
続きを読む