パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

老人

病院

964: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/10/09(日) 20:17:09.26 ID:SnH6yZ8P0
知人が医療系の仕事をしている。 

詳しくは忘れたけど、寝たきりの老人を預かってリハビリをする施設で働いている(老人ホームではない)。 
毎日リハビリをして、老人が家族の元で支障無く生活できるくらいまで回復させることができた。 
続きを読む

暗い夜道

533:本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 05:31:22 ID:Dy79eGlT0
半年ぐらい前の話 

バイト帰り、いつもの帰り道を軽快に自転車で疾走していたら前方やや脇に老婆が… 
別に気にせず通過しようと思っていた矢先 老婆が俺を呼ぶ。 
「あーぅ#$*!@(聞き取れない)」 (なんだこのばあさん…) 
しかし困った様な、助けを求めるような、そんな表情で近づいてくる。 
なんだか分からないので停車。 
そして凄い形相で俺の腕を掴んでこう言った。 
「のせてってぇ!おねがいいい!」 
マジでビビった。 
続きを読む

サイレン、ホラー、ガラス越し、怖い

662めめNew!2012/07/12(木)17:19:48.02ID:BFCwAToSO
これは私が7才ぐらいの時に体験した話です。

家族は父、母、祖父、祖母、私、弟の6人です。夜9時、祖父を除く5人でカルタをしていた私達は、母親の『もう寝ようね』で、カルタをしまおうとしていました。

祖父は柱にもたれて、雑誌を読んでいました。何気なく廊下の方を見たら、御手洗いの電気がついています。

『誰か消し忘れたのかな?』
続きを読む

ホラー

17/08/14
先週の事なんだけど、うち、自営業で家とオフィスが別だけど凄く近いのね。

それで夫が仕事して帰って来るのを待っていたら、リビングのソファーで寝オチしちゃって、、

深夜2時くらいかな?玄関のドアの開く音が聞こえて、

『〇〇?遅かったね』

と寝ぼけながら聞いたら、リビングのドアからひょこっと顔出したのが、全く知らない人だった。
続きを読む

トイレ
14/08/28
企業ビルでビル管理をしてると、月に泊まりが5~6回ある。

22時過ぎに高層階のレストランが閉店するとエスカレーターの停止をかけに行くが、その夜はレストランのフロアマネージャーが最終退出で声をかけてきた。

「あ、あの、朝から男子トイレの個室が一つ、ドアが閉まりっぱなしなんです」

早く言えよそういう事は、とカチンときながら男子トイレに一緒に向かった。奥の個室の扉が閉まってる。
続きを読む

田舎町
15/07/10
僕が子供の頃住んでいたとある町で、老女が一人行方不明になった。

多分どこの市区町村でもあると思うんだけど、放送が流れてさ。

『〇〇歳の女性の行方が分かりません。お心当たりの方は~』

ってやつね。

昼時家にいた僕はそれを聞いて、まーお年寄りだから徘徊か何かかなと思った。でも、普通なら数日中、下手すればその日の夕方にでも見つかったアナウンスが流れるもんなんだけど、それがなかったんだよね。

で、そんな放送があったこともすっかり忘れた頃、僕が住んでた家から100メートルも離れていないようなお宅で発見されたって話が噂された。
続きを読む

亀仙人
15/12/15
面白い話を聞いたので投稿させていただきます。話を聞かせてくれたのは、俺の曽祖父の友人で元戦友のSさんです。

このSさん、すでに90を超えるご高齢ですが、下手な若者より元気で好奇心旺盛、さらには行動力もあり、興味深い話もたくさん聞かせてくれるんです。

でも「俺ちゃん、ワシのひ孫は絵が凄く上手いぞ!俺ちゃんも、ひ孫に絵を習ってみんか?!」と言いつつ、薄い本を見せられた時は凄く反応に困りましたが…。

まあ、そんな愉快なSさんが終戦になって帰国し、本業である林業に復帰したばかりの頃。具体的には昭和22,3年ぐらいの事です。
続きを読む

老人

08/10/07
別に霊を見ただとか、怪奇が起きたとかそういったような類ではないが書かせてもらう。

今年の夏に亡くなった僕のじーさんの話だ。僕のじーさんは、102歳で大往生した。いや、あれは大往生なんだろうか?

102歳と言っても足腰はしっかりと立っているほうだし、タバコもやめなかった。今年の八月辺りには庭先で、たばこをモクモクやりながら、庭木の手入れなどしていたのを覚えている。

最後までボケる事なく、去年の甲子園の内容をサクッと言って今年を評価していた事などに特に驚かされた。

うちはいわゆる庄屋の家系で、本家の血筋だった。子供も多かったが、次男が財産を継ぐと言う取り決めで、特にもめ事のない、のんびりとした一族だったようだ。
続きを読む

妖怪

今までに信じられないものをいろいろ見て来たのですが、2007年11月の初め、妖怪らしきものを見ました。

2007年11月11日17:30頃、S県O市からK町に続く道路をK町方面に向かっていました。

時速は、40~50Kmで走行していました。道路は、左側が山側で見通しが悪く左にカーブするのですが、左カーブを曲がると、左側をこちらに向かって来る奇妙な物が近づいてきました。

それは、車輪も木でできた木の台車みたいなもの(車輪の木目もハッキリ見えました。)に乗った体が灰茶褐色をした老人のようでした。

それは、上半身裸でとても痩せていて、色は灰色がかった茶色で、また何本もの肋骨が浮き出て見えました。顔は、逆三角形で異様に長かったです。目は、大きく黒くかなり奥目で引っ込んでいました。
続きを読む

団地

782:
本当にあった怖い名無し[]投稿日:2012/05/28(月)04:57:31.44ID:julXgXOM0
去年の夏頃の話。

当時、不動産屋で働いてて某団地を内見しにいった。流動性のある団地で結構安かったから競争率も高くて、先方の都合もあって夕方からしか鍵が借りられなかった。

はっきり覚えてるけど夕方の6時前に現地に着いたんだ。いつもは外回りからチェックしていくんだけど、日が落ちる前に室内撮らないといけないから先に部屋に入った。

で、入ってみると何だか薄暗くて嫌な部屋なんだよ。間取りは3LDKで立派なんだけど。玄関入って廊下を挟むように左右に和室。

右の和室の隣が風呂・トイレ・ランドリースペース。そのまた隣、廊下の突き当たりが和室。その廊下の左側に沿ってLDK。で、LDKにベランダがあって庭が見える。

中の写真を撮ったり設備チェックしてると、何だか落ち着かない。視線を感じる。というか、居間の照明はすでに外されていて、日も落ちてきて、気味が悪いからさっさと出ようと思った。
続きを読む