公園

503: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/25 05:12
もう十年以上前に大学のクラブで合宿に行ったとき、
同級のSが、あまり話したくないと言いつつ不思議な話をしてくれた。
長いから何回かに分けるけど。

Sが小学生だった時、友達7人と近所の公園で缶けりをして遊んでいた。
Sともう一人の友達は、すぐに鬼に見つかってしまい、鬼と一緒に他の子を探していた。

その公園には本物の古い機関車が置いてあったんだが、その陰にN君が隠れているのを鬼が見つけた。鬼は「見つけた!」と叫びながら、N君を追いかけた。Sともう一人の友達も鬼についていった。
続きを読む