パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

結核

bob208020203_TP_V

535 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 22:28:55 ID:OBulwBOJ
昔の人間の『病人』に対する偏見はすざまじいものがある…
叔母は鬱(多分。医者にはとうとうかけてもらえなかったから)で学校をやめた後、
糖尿病らしき症状で、死ぬまで実家の二階に軟禁状態だった。(およそその間二十年)

そして自分は中学の時、健康診断で結核を疑われ、大きい病院に精密検査に行くよう言われたが、
母親が頑として病院に行かせず(自分で行こうとすると保険証を隠される)、
最終的に単身赴任中の父親にこっそり電話して帰って来てもらい、
基×外の様に喚く母親から保険証をむしり取って病院に連れていってもらった。
母がここまで自分の受診を拒んだ理由はただ一つ。
「結核の人間が身内から出ると家が差別される。R(自分)の結婚相手も見つからなくなる」
…受診して人の噂になるのを恐れたらしいが、
そもそも本当に結核で受診もせずに放っておいたら、自分は結婚するまでも無く死んだだろうに。
ていうか、差別の事を考えると、もし本当に結核なら自分は死ぬまでどこかに軟禁されたんだろうか。
(ちなみに他の病気ではありましたが、結核ではありませんでした)
続きを読む


bob2082BA013_TP_V
735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 12:36

うろ覚えなので変なとこあってもご愛嬌。

長女である妹が製糸工場へ勤める事になった。
この村の女は大抵女工になる。こんな田舎村で農作業をするよりもよっぽど金になるからだ。
連れられていく妹を見送りながら横目で米俵を見る。妹と引き換えに得た米…。
父も母も兄弟達も妹よりも米俵に気が行っているようだった。かく言う自分もそうだった。
今日は米の飯が食えるぞとそればかり。
勿論別れは寂しいし、妹にばかり大変な思いをさせて…と申し訳なく思う気持ちもあった。
が、その後ろめたさも米俵の前では薄れてしまう。  
貧しかった。ひもじかった。かなしかった。

数ヶ月後、工場の近くの川で胆がえぐり取られている男の死体が発見された。
そのまた2,3ヶ月後女の死体が見つかった。死体には胆がなかった。 続きを読む

moon-5338374_1920

903: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/15 11:08
もう14,5年前の話です。
僕の家の裏には山があって、2階の自室はちょうどその裏山に
面していて裏山からの小道が部屋のすぐ横に通っていました。

当時学生だった僕は深夜ラジオを極小さな音で流しながら勉強を
していたのですが、いつからかラジオとは違う音が何処からか
かすかに聞こえてくるのに気付きました。
続きを読む

マスク

10/07/05
内緒ですよ 
幕末から終戦までぐらいの頃までまだ結核が流行してまして。 
その頃 肺病洗濯屋と呼ばれた 結核患者専用のクリーニング屋があったそうです。 
今でも肺病クリーニング屋とか肺病洗濯屋とか呼ばれて地元の人でも利用しない。 
続きを読む
×