パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

糖質

アパート

15/08/12
アパートの下の階の奴が死ぬほどうるさかったから、床ドンしたら30分くらい壁ドン仕返された… 
基地外を超えた超基地外だった 
続きを読む

schizophrenia
12/07/04
心霊ではないですが、つい昨日の話です。

1年程前に夫の仕事の都合でとある県に引っ越しました。5歳の息子がよく癇癪をおこして近所迷惑になるため、1件屋を借りました。

隣には50代の女性が住んでおり、すぐに仲良くなりました。夫を亡くして一人暮らしをしており子供もいないため、息子のことを可愛がってくれました。

竹トンボみたいな懐かしいおもちゃや、フルーツ餅などの駄菓子をよくくれました。

昨日、買い物から帰ってくるとき、そのお隣さんがうちの家に向かっているのが見えました。 
続きを読む

暗い家
12/02/12
俺が高校生のとき、互いの家を気軽に行き来できる仲の友人Aがいた。

Aが不在のときうっかりお邪魔しちゃっても、Aのお母さんが

「いらっしゃい!今ね、ちょっと買い物に行きたいから、留守番しててもらえないかしら。おやつは冷蔵庫にあるからね~」

って留守を任してくれるくらいで、Aのお母さんとうちの母さんもすごく仲がよくて、ほんといい関係を築かせてもらってた。

あるとき、うちのばあちゃんの畑でとれた野菜をおすそ分けしようと思って、Aの家へ日曜の昼頃行ったんだ。
続きを読む

バーバパパ
13/01/13
最近、深夜にコンビニの帰りに視野の隅で変なものが見えた気がして、立ち止まったんだ。それで、見回してみると、その原因を見つけた。

自販機の側面に、まっくろな人が肩まで出して覗いてるような、上手く言葉で伝わるかなー。物陰に人が直立で立っていて、上半身だけを横に傾けて顔を出してるようなものが見えたんだ。

でも、それは怖いとかではなくて、しいて言うならバーバパパをモノクロで描いた感じのほのぼのした絵だったんだよ。それが、自販機の側面に描いてあったんだ。

なんだ、落書きかよーって感じで、その時は帰宅したんだけどさ。翌日の昼間に通ったら、綺麗さっぱり消えてんの。まぁそりゃ、落書きだから、消されて当然だわな。
続きを読む

精神病
13/04/02(火)14:26
今朝電車に乗ってるときです。
ホームの椅子に座ってる時に足を見たら黒いものが数個
ついていました。
すぐに電車が来たので振り払い電車に乗り座ったときに
靴を見たら白い靴が黒い点で覆われていました。
なんじゃこりゃと思い靴を脱ぎたかったのですが
予備の靴は持っていないのでそのまま靴の付近を見ながら
我慢して座っていました。
するとその黒い点のものがどんどん靴に浮かび上がって
ズボンにあがって来るんです。大量に。
朝早かったので乗客もまばらなため指で摘んで
持っていたハンカチにつぶして置いときました。
人目はありましたが顔まで来るかと思うと気にしていられません。
続きを読む

隣人トラブル
13/11/12
俺が寝ぼけてる時間帯(6-9時)の間になぜか、30分に一回ほど引き戸をしめたかのような音がする。

そんなことが時々あるんだけど、不思議なのは俺がおきてくると100%収まるんだよな。

隣人は俺が休みなどで部屋にいると、昼間でも異様に静か、だけど深夜早朝になるとなぜか騒音だすようなことを頻繁にやっていたから、本当は起きてるくせに起きてないふりして音出してるように感じるんだが。

騒音に関してそいつにクレームを言ったこともあるから、気づかれない程度にいやがらせでもしてるのかね?
続きを読む

LSD
14/03/13
仕事がはやく終わった日に、友達から麻雀の誘いがきて、いつもの雀荘(じゃんそう)で麻雀を打ってました。

夜9時頃から次の日の夜11時頃まで、27時間くらいぶっ通しでやってた時に、眠気というよりもぐにゃりとなるような感覚が強くなった。

あ、なんかおかしいなーと思ってめまいのような、意識が遠くなるような感じで、ずっと壁を見つめてたら、急に感覚が「あれ?夏か」という風になった。

においも夏のにおいの感じだし、周りの人も半そでになっててすごく驚いた。
続きを読む

気味が悪い
14/05/19
4歳か5歳か、小学校に上がる前の、夏の終わりの話。

私は田舎にある母方の祖父母の家で昼寝をしていた。喉が渇いて目が覚めて、違和感を覚えた。何回も遊びに来ている家だけど、何かが違う。

部屋にあったはずのおばあちゃんのベッドがなぜか仏間にあるし、ただの壁だった縁側の突き当たりに謎の扉があるし。

広い家の中で私を一人ぼっちにして、おばあちゃんはどこかへ出かけたようだった。

セミの声もしないし、おじいちゃんが大事にしていた小鳥も小魚もいなくて、昼寝前にいとこと遊んでいた客間には、見慣れないティーセットが何組も飾られた、ガラス張りの食器棚が出現していた。
続きを読む

不気味、女性
15/12/21
こないだリアルに体験した話。

家族で実家に帰省。両親とうちの家族で晩御飯を食べてた。その途中、窓の外を見る嫁さんの顔色が変わった。俺も窓の外を見てみると、知らない女性が窓に張り付いていた。

なんか口をパクパクさせてるので怖かったが窓を開けると、かなり錯乱した様子で「知らない人が入って来たので、かくまって下さい」といいながら、勝手に入り込んできた。

しばらく洗ってなさそうなヨレヨレのパジャマ。これまた洗ってなさそうなボサボサの髪。何より体から発する臭い。一目で引きこもりのアレな人だと分かった。
続きを読む