パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

精神的

shinagawa197161494_TP_V

839: 名無しさん@行方知れず 2001/06/19(火) 00:10
某香川県某丸亀市某田村町でのお話。

又聞きなので、日時その他詳細は不明です。

某田村町(旧国道沿い)に派出所がありました。
現在では某地方銀行の支店が出来ています。

俺達がまだ小学生の頃、警官がそこで拳銃自殺しました。
続きを読む

ろうそく

322: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 13:33:17.16 ID:GZGhp8Yz0.net
お盆だし、うちのばぁちゃんの話したい。
厄落としになればいいな。
俺のひいばぁちゃん、若い時に両親死んじまって、兄嫁にいじめられながら育ったんだ。
だから小学校3年で奉公に出されちまって、しかもその先でもいじめられっぱなし。寒い中外で素足に下駄で働かされてて、凍傷になって足の爪もなかったって。
嫁に行った先(俺んち)でも、女腹だとか生理が多い女だとかって理由で、(よくわからんけど昔は紙を使ったから大変だったらしいな)
続きを読む

アパート

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 19:32
最近越してきた下の部屋の住人がなんか変。
風呂に入るタイミングが同じ(ドアを開ける音とかが聞こえる)
なので時間をずらして入っても合わせたように入ってくる。
続きを読む

学校

457: 本当にあった怖い名無し 2018/02/19(月) 07:06:22.27 ID:GKwZXJu00
小学3,4年だったときの事
学校で、教室のすぐ近くに、学芸会に使うような用具倉庫があったんです。
なぜかいつも鍵が開いてたため、よく友人らと入って喋り場として使ってました。

ある日の放課後、友人と2人でそこで話をしていると、友人が
「トイレに行く」とかでドアを閉めずに全開にして出て行きました。
続きを読む

アパート

445: 本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 15:52:34.20 ID:F0sLpzq20
これは、私が実際に体験したお話。私が今も住んでいるアパートは
ご近所から『廃墟』とまで言われるほどぼろいアパートで、
夜になるとすごく不気味だ。大学生になった今でも、夜遅くに帰ると恐怖を覚えるほど。

これは小学生のころに実際に体験した話…
私は、小学生のころ毎日いじめにあっていた。
その日も、リコーダーを頭に思いっきり打ちつけられたり、給食に毛虫を入れられたりなど
そんな仕打ちを受けた。それから泣くのを止めようと、笑顔を作る練習をしながら帰宅した。
続きを読む

あそぼうおじさん

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 04:46:06.72 ID:XMh0A6ToO
不安の種って漫画見てて、自分の子供時代のそっくりな体験思い出した。
というのも、『遊ぼおじさん』の話。

公園で遊んでいると、遊ぼおじさんはしょっちゅう現れた。
足をびっこひきながら近づいてくるその様子と、「あ~ぞ~ぼ~」と言う低音ボイス、
常によだれを垂れている口元が、子供心に恐怖を覚えた。
というのも、重度の知的&身体障害者だった。
みんなは怖がったが、自分は興味本位で一緒に遊んでしまった。
続きを読む

人形

163 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 14:14:53 ID:8xFxFGYhO
友達の話なんだが

その友達(仮にAとする)が学生の頃、家の裕福さを妬まれて散々虐められていたらしく(ちなみに6年経った今も、顔や腕につけられた傷が目立つ形に残っている)それでも親に心配かけたくなくてメゲずにAは学校に通っていたんだと。
そんなある日先生に苛めの現場が目撃された。
そこで先生がAに言った一言。
続きを読む

人形

749: 名無しさん@HOME 2012/03/15(木) 20:11:45.23 O
子供のかわりに人形や子犬を可愛がりたい気持ちは、わからないでも無いよ。
けど何事もだけど行き過ぎると怖い。
うちの義兄夫婦は二人とも40代後半なので、このまま子無しの可能性大。
小梅攻撃するウトメやうるさい親戚もいないし、義兄嫁は夫婦二人で静かに暮らすのも良いわって鷹揚に構えてた(はず)
故ウトメの法事で数年ぶりに義兄宅にいったら、ちょっと不思議な感じの部屋を披露してくれて驚いた。
続きを読む

田舎

433: 本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 23:22:09.87 ID:DvtXKGix0
流れを切ってすまん。
俺の親友の話をしたいと思う。

小4の頃にそいつ(以下H)の親が二階建ての大きな家を建てた。
建設業を営むHの父親が建てた立派な外観のその家は
当時団地住まいだった俺にとっては羨ましかった。

だがHは『雰囲気が暗い』と言ってあまり嬉しそうではなかった。
Hが言うように、窓も大きく取られて日の光がたくさん入りそうな家なのに
室内はどの部屋も暗く、湿っぽい感じがした。
続きを読む
×