パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

精神病

怖いCM

10/03/27
<前置き> 
この話は21年前の実話に「都市伝説」なるものを組み合わせたものです。 
皆さんは元高見山関(現 東関親方)が出演していた「丸八真綿」のCMをご存知ですか? 
「ま~るはっちん。ちゃらんちゃらんちゃちゃちゃ、ちゃらんちゃらんちゃちゃちゃ、 
まるはち~ん。はるはち~ん」というとてもお寒いバックミュージックの中、元高見山関が踊るのです。
 
最後にきめ台詞として「(ジャジャジャジャジャン!)マルハッチ!」と叫ぶ元高見山関。 
お寒さベリーナイスです。 
現在の「郷です!GO!」とは違います。 
このCMを覚えていらっしゃる方・・・・比較的気分の悪い思いを出来ますです。 
続きを読む

精神的

11/08/03
死ぬほど洒落にならないわけじゃないと思うが個人的にめちゃくちゃ怖かったから投降。

不登校ニートで毎日PCと飯を繰り返す毎日で、どうして家族に殺されないんだろうと思ってた。

私の部屋はちょっと前に姉と交換させられた。姉は自分の部屋に机が無いから受験勉強が出来ないと言った。

自分的にはすごく気に入ってた部屋だったから渋ったが姉が強い姉妹だったので部屋を交換した。

正直、すごい嫌だった。元姉の部屋は妙に空気がどんよりしている気がしたから。そして交換した日からか、人生が狂った。

中学早々グレる、警察沙汰になる事件を起こし、無気力になり不登校。
続きを読む

脳

613:08/08/29
いま実際に起こってることなんだが、霊体験とは違う気がするからここに書かせてもらう。

さっきパートに出てた母が帰ってきたんだ。帰りがけに買い物してきたみたいで、「ケーキを買ってきた」とやたら上機嫌。

ケーキなんて珍しいと思って「なんで?」って聞いたら「今日は誕生日だもんね」って。

でも8月に誕生日のやつなんてこの家にいないし親戚でも思い当たらない。つーか今までこの時期に誕生日ケーキを買ってきたことがない。

ふざけてるのかと思って適当に流したんだが、今も話の内容がおかしいんだ。父は単身赴任で最近帰ってきてないのに、
続きを読む

精神病

16/07/05
僕の元友人で女の子みたいな可愛いしすげえ優しい男の子Aがいるんですけど、1週間に一度ほどAの夢をみる。

小人になった僕は見知らぬ部屋に閉じ込められて、そのAは小人の俺を追いかけ回す。

そして俺はAに捕まって、決まって足やお尻とかでじわじわと潰される。

尻の感触とか苦しみがリアルで、特に潰されてる時は今まで味わったことのない重みや苦しみで、夢の中の俺は血を吐いて、あまりもの苦しみでAに潰されてる時、畳とか絨毯をよくちぎっていた。

だいたいその異様な苦しみで目が覚めて、覚めたらなんともないし、夢の話でAを憎むわけには行かないから普通にAと関わってたんだが、はじめてAの部屋に招かれた時、俺は本当にぞっとした。
続きを読む

多重人格

933:17/09/02
小学低学年の頃、親にこっぴどく叱られてる時に起こった現象。

目の前の親と1mぐらいの間を空けて向き合いながら叱られている時に、徐々に身体が硬直していき、息が少し苦しくなり頭が少しクラクラし始めると、

どちらも一歩も動いていないのに、突然、部屋の奥行きが伸びていき、すぐ目の前にいるはずの親が、スーッと7~8m先に離れていき、親の叱る声も小さくなり、

その間、自分の身体が少し軽くなったというか、ちょっと浮いてるというか、そんな現象を何度か経験している。

あれは何だったんだろう。
続きを読む

精神病

16/12/21
小学校4年生の頃の話。

大好きなじいちゃんが田舎からこっちへ来る時にいつも買ってもらうものがあった。

プラモや超合金シリーズ。それらを大事に一つ一つ違うケースに入れて自分のクローゼットに入れてた。

眺めてるだけで幸せだった。宿題もコレクションを眺めていれば苦痛じゃなかった。

家族の誰にも触られたくないので「絶対に触らんといて」と部屋に入る人にいい続けてた。
続きを読む

ファンタジー

160:18/05/20
16/09/16
十年位ドラゴン倒したりと忙しい冒険生活送ってたんだけど、ふと自分がおかしいことに気づいて、周り見たら精神病棟だった。当時28歳。

改めて医者に解離性障害って聞かされて、学生の頃にとんでもないいじめにあってたことも思い出した。

突発的に精神病が治るのは稀らしくて、もう治ったって主張してから一年経って退院できた。
続きを読む

精神的

18/05/20
伯父さんは地元の病院で精神科医…というより、『薬とかの治療で治せない患者さんの話し相手になって、症状を精神的な面から改善させる』みたいな仕事をしてた。

カウンセラーって言葉を使えばわかりやすいかな。

親父とは二人っきりの兄弟ってこともあったんだろうけど仲が良くて、よくうちに遊びに来ては、まだ小学校1、2年くらいだった俺と遊んでくれたり、やっぱお医者様だから羽振り良かったのか、お小遣いくれたりして本当大好きな伯父さんだった。

で、その伯父さんに最後に会った時のこと。今から4年前の冬休み。

その年の4月から地元を出て札幌の高校に行っていた俺は、母さんから

「××さん(伯父さん)も来るから、お正月くらい帰ってきなよ」
続きを読む

ホラー

07/08/24
昨日の夜の話。食わず嫌い王見ながら遅めの夕飯を食べてたとき

“ピンポーン”

(ちなみにワンルームのアパートです)

玄関行って何のためらいもなくドアを開けてしまった。見知らぬ女が季節はずれの暑そうなワンピースを着て黙って立っている。

今現在、付き合っている彼女はいないし、過去に付き合った女でもない。色々考えたが全く心当たりがないので、数秒の沈黙の後

俺「どうかしました?」

女「……て」
続きを読む

被害
08/01/26
霊じゃないが、昨年の間に起こったこと。

隣人がオタクだった。私とは違う大学に行ってるみたいだが、同じ学生アパートに住んでる。爆笑問題の田中が眼鏡かけたような人。

時々同じ時間に家を出ることがあるんだけど、鉢合わせすると物凄い勢いで部屋に逃げる。

そのくせその辺ですれ違う時は物凄い笑顔で会釈してくる。
続きを読む