パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

精神病

stairs-498286_960_720

514: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 00:30:45.69 ID:TcCvwbj80
大学出て働いたはいいんだけど、人間関係とかのストレス。

学校でも友達いなかったし、そんなこんなで鬱になった。
それから、投身自殺の夢をしょっちゅう見るんだよね。
続きを読む

DSCF5906_TP_V

545 本当にあった怖い名無し 2006/01/10(火) 14:00:05 ID:6M29f9TdO
僕の友人に不思議な奴がいます。

自宅は壁一面に無数の死体の写真が貼られており、テーブル、タンス、窓枠、つまり物が置けるスペース全てに隙間無くロウソクが立たされておりました。

毎日空を見上げながら歩き、病院に忍びこんでは霊安室に行き死体をみたり、時には動かしたりもしていたようです。
続きを読む

PKhakuraku59_3_TP_V

292 本当にあった怖い名無し 2005/12/31(土) 02:20:21 ID:OH19m70DO
恐い話ではないが私は寝ている時に夢遊病のように無意識のうちに移動して起きたら違う所にいた事が何度かある。

起きたらなぜか上半身だけ服装変わって靴下をはいていたりとか。
前なんて起きたら風呂に入ってたしな。
エイリアンハンドシンドロームの一種ではないかと思ってるが、かなり自分が恐い。
続きを読む

neru1172011655_TP_V

53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 21:12:20.74 ID:fEP/Fmgc0
夜中、枕元に人が立つ現象は
科学的には「夢うつつで見る幻」「精神病」らしい

それに約二年、毎日悩まされてた
夜中に「うぅ~んなにぃ~?」と目をこすって起きるなんてもんじゃない
カッ!と目を見開いて目覚める
続きを読む

bottles-1868175_1920

119: 本当にあった怖い名無し 2012/03/04(日) 02:24:05.26 ID:zO6uNh/P0
私の姉の話で、私自身が体験した話です。

私の姉は過食症でした。
高校二年の頃から姉はよく食べるようになりました。
元々よく食べる方だったのですが間食も増え、一回の食事の量は二人前は当たり前。
自発的に運動は少ししていたようですが食欲は増すばかりで今まで標準体型だったのが3年の夏にはどうみても肥満体系に。
それが過食症だと私は薄々気づいていたのですが家族(特に母)はほとんど姉に関心がなく、見てみぬふり。
姉は大人しい性格で母や父のせいもあり学校や友達の話などほとんど語りませんが、学校での成績は中の中、運動神経は中の上
友達は少人数ながらも良く家に連れてきたり遊びにいったりと充実した様子で、誰に対してもいつもにこにことして良く接していました。
続きを読む

lonely-1510265_1920

6: 本当にあった怖い名無し 2007/09/12(水) 09:53:07 ID:0EZif5by0
小学4年のときに引越しして父方の祖父母と同居することになった。
せっかく友達も沢山いて住み慣れた場所で楽しくやっていたのに
何もかも環境が変わってしまって辛かった。
小学校ではいじめられ家に帰ると母親と祖母の険悪な関係を見なければならなかった。

不思議だったのが夕食時に祖母が私のまねをしてくることだった。
例えば私が味噌汁を飲めば祖母も続いて飲む。しょうゆに手を伸ばせば
祖母もその直後に同じように使う。おかずを食べる順番も一緒
だんだんノイローゼになりそうだった。どうしてこんなにまねしてくるんだろう
続きを読む

kum07012010_TP_V

184: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/14(土) 15:20:12.71 ID:C/DeGeQC0
遅くなって、しかも流れ無視してごめん。書き溜めてないし文書くの慣れてないから読みにくいかもしれん。
地元の後輩の話。
この間、数年ぶりに地元に帰った。
俺の地元は洒落にならんくらい糞田舎。
ちっさい地域を未だに○班で区切ってて、年寄はそれを部落って呼んでる。
部落という言葉に悪意とかはなく、昔から使っててそれを今も使ってる感じ。
んで、帰っても暇だったからじじばばに交じって恒例ご近所井戸端会議☆をしてたんだ。
~部落のもんは若いもん来てから畑もせんで毎日遊んどる。とか、
あいつもとうとう施設に送られた、とかどうでもいい世間話をしてた。
そんな話を延々とされていい加減飽きてきて、
ふと思い出した近所の後輩の話を聞くことにした。
幼い当時はその話をするとじじばばだけじゃなく、親も不機嫌になって口を閉ざしていた。が、俺はもはや大人、じじばばは耄碌している(はず)。社会人なら失敗を恐れるな、トライトライトライ!だ。
続きを読む

山村

645 名前:白い女の子 投稿日:2000/12/18(月) 01:42
先日、祖母の葬式のために生まれ故郷を訪れた。
そこは山と畑しかないような、いわゆる寂れた山村だ。
私が小学生の時に両親と市内に引っ越したために脚が遠のき、
さらに大学に通うのに東京に出たため、そこを訪れるのは
実に10年振りだった。
続きを読む

人怖

219: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/07(火) 02:45:35
スレチで申し訳ないが、5年前に嫁が壊れた。 

3日かけて脳のスイッチがゆっくり落ちていって、 
自分で着替えもできなくなってしまった。 
これはもうもとに戻らんだろうなとわかったときに頭をよぎったのが、 
嫁と二人でデパートでエスカレータに乗ってるありきたりの風景だった。 
続きを読む
×