パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

空家

廃墟
04/05/18
私が小6、弟が小5の頃のことです。

私はある日友達AとBに、空き家に入って遊ぼうと誘われた。

怖いもの見たさもあって、当時頼りにしていたしっかり者の弟を誘ったが、なぜか行きたがらなかった。でも

「私に何かあったらどうする?お姉ちゃんがいなくなってもいいの?」

と意味のわからない事を言って強引に連れて行った。

空き家の様子はあまりよく覚えていないが、普通の空き家だったと思う。荒れ果てた様子のない、本当に普通の家だった。
続きを読む

廃墟

406:
和菓子屋の取材1/7:2006/06/21(水)10:11:58ID:6+qgGGy70
私は編集者をしており、主にイベントや食べ物屋さんなどの紹介記事を書いています。

こちらから掲載をお願いする事もあれば、読者からの情報を参考にしたり、その他お店からハガキやFAX、電話などで掲載以来を受ける事もあり、その場合、なんとなく興味がわいたら取材に行くという感じ。

お店を選ぶ基準は、このお店なら色々書くことありそうだな~、こっちのお店はなんかいまいちだな~、といったフィーリングによるものが大きいです。

ある日、締め切り明けで暇になり、みんなどこかに遊びに行ったり、得意先まわりに行ったりで、編集部からほとんど人が消えました。

私は特に行く所もなく、何か面白いことないかな~と、その日届いた読者からのハガキを眺めていました。

その中にあった一通の封筒の中には、1枚の写真と便せん。写真にはいかにも老舗って感じの古めかしい和菓子屋さんが写っていました。
続きを読む

マスク、集団

397:
☆[sage]投稿日:2010/07/07(水)22:12:31ID:BOEM9U5G0
オカルトじみてはいないんだけど、バイトで経験した自分とは縁遠い人たちの話をひとつ。。。

オレは知人の紹介で裁判所がらみのバイトをしていたんだけど、この仕事っていうのが、団地に住んでいて何らかの理由で立ち退きを宣告された部屋の荷物を片付け、きれいに掃除をして明け渡すというもの。仕事の流れとしては、

①裁判所の強制執行員が令状みたいなものを差し出して強制執行を告げ、住人を追い出す。(すでに立ち退いて空家になっている場合も多い)

②同行している鍵師が新しい鍵に交換する。(ピンポンを押しても反応がない場合は、裁判所の執行官立会いのもとに鍵師が道具を使って鍵を開ける)

③執行官の号令のあと、トラックで待機していた我々が、ダンボールをもっていっせいに部屋内へ入り、家具からゴミまで全て運び出す。

東京地検特捜部の家宅捜索とか、よくテレビに映るけど、はたから見るとあれに近いかもしれない。

で、そんな訳ありの人たちを相手にした仕事なので、いろんな衝撃事実を目にしてきたんだ。

ほとんどの場合、家賃の支払いが何ヶ月も滞っていて退去命令がでるケースが多いんだけど、中には団地住人の苦情なんかで退去命令が出ることもある。

今回は、そんなケースで退去させられた一風変わった住人の話をいくつかしたいと思う。
続きを読む

廃墟、家

703名前:
あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/10/12 20:58
私の家の近所、数軒先に先日まで空き家だった家があります。もう築30年程たつ古い家です。

昨年、前の持ち主が他界されたので売りに出されておりました。その家にまつわる話です。

前の前の持ち主、Kさんはごくごく一般的な家庭。両親と中学生の娘の3人暮らしでした。

娘さんは少々神経過敏なところがあり、中学に上がってから、親との衝突が絶えなかったようです。
続きを読む

目

483名前:
1/2投稿日:03/11/05 06:24
私が小学校の頃なので、今から30年前ぐらいになります。

同級生の友達が、近所にある崖の途中に、空き家が建っているので見に行かないか、と誘ってきました。

誰かが、あれはお化け屋敷だぞなどと言いましたが、当時ではとてもお洒落な家でとてもお化け屋敷には見えませんでした。

竹やぶを背にしたその家は、急な斜面の途中に建っていて、小さな庭からは街の景色がのぞめました。
続きを読む

【不気味】空家から出てきた顔

865名前:
あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/04/29 02:26
いまだにキショ怖い、謎な話。

小学校低学年の頃、両親の用事で俺は知り合いのおばちゃん家に一晩預けられた。そこの家は柴犬飼ってて、俺は一日目の暇つぶしにそいつを連れて散歩に出かけたんだけど土地感のないところを、やたらめったら歩き回ったんで迷子になってしまった。
続きを読む