パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

神秘的

YUKI1211B1146_TP_V

401 :名無しさん@おーぷん :2014/09/25(木)01:25:18 ID:WyhvyjZHI
本当にただの不思議な話です。
15年くらい前、まだこの町が村だった頃。

私の家の前には、庭、畑を挟んで、道が1本横切っている。
家の入口から100mほど北は十字路になっており、右に曲がるとゆるやかな坂。
登った先はT字路になっていて、左に行くと住宅地がある。

当時小学校低学年だった私は、庭に面した1階の和室で、父母と一緒に寝起きしていた。
その日も3人揃って、いつも通りの時間に就寝したと思う。

続きを読む

ame458A7969_TP_V

322 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 18:10:31.86 ID:nUBjpLkS0
去年台風が私の住んでる地方を直撃して、裏山が崩れないかどうか家の中から様子を見ていた際、変なものを見た。
家と裏山を挟む道路に、白装束?を纏って、髪の毛を多分腰の下くらいまで伸ばした、四,五歳くらいの子供が、
山を見上げるようにして座ってた。
え、あの子何してるんだろうと思った瞬間、その子がバッと立ち上がって、すぐ近くの木にスルスルと登っていった。
続きを読む

C91F1CB1-4B59-4987-B659-82FE6EC55878

433 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 23:19:49.36 ID:GG/aYXDx0
俺が聞いた中でもロマン溢れるのをひとつ。

ある人が子供の頃の話。
ある山の麓に大人たちが「入ってはいけない場所」呼ぶ、、一畳ほどの空き地があったそうだ。
なんとこの空き地、草一本生えず、その場所の上に貼り出す樹の枝さえも完全に枯れていたという。
まさにそこだけ切り取られたように、本当になにもない更地であったそうだ。

続きを読む

underwater-4731696_640

777 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/02/08(日) 13:12:57.41 ID:m8S/OIAw0.net
6歳とか5歳くらいのときの思い出なんだが
その頃は、よくじいちゃんと港に行って釣りしてたんだ

俺がすんでるとこは、海がきれいな場所で海水が透き通ってる
だから深くてもしたに魚がいるか、居ないかはっきりわかる、そんなとこで釣りしてた。

何時ものようにじいさんと釣りしてたら、いきなりその港の半分はあるくらいのそれはもう大きな魚が入ってきた

続きを読む

fairy-g1ea690d0c_1920

122 :本当にあった怖い名無し:2015/03/19(木) 01:08:57.95 ID:jSIy8Dvfq
不思議な話を1つ思い出した。

子供の頃に母が脳の病気で倒れて入院した時の話。
母が入った病室が、看護婦さんたちの間では「必ず助かる病室」と言われていたらしく、そこで色んな不思議な事があった。

母が1人で病室にいると、ティンカーベルみたいな羽の生えた小さい人がよく現れた。

続きを読む

PPS_yamanonakanominka_TP_V

406 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 18:54:24.73 ID:53VTkOOh0
うちの一族はもともと九州南部の山間の小さい集落に住んでいて、
集落の名前(地名)=一族の苗字、集落全体が親戚って感じです。
そんなうちの一族に伝わる不思議な話です。

もともと別の土地に住んでいたらしいのですが、戦に追われ、一族郎党でその山に逃げ込みました。
着の身着のままで、上は老人、下は乳飲み子で、食べるものもなくなり、山中で精も根も尽き果てて、あたりも暗くなり、
もはやこれまでか…とみんな諦めかけたそうです。

続きを読む

paku1220_0042_TP_V

681 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 01:28:40.67 ID:yCw+TUY2O
友人の話。

子供の頃、近所の山にカブトムシを採りに行った。
山を登ると、ふと奥に通じる細い獣道を発見した。
その日はカナブンしか居らず、腐っていた友人は、そのまま奥の獣道に入って行ったそうだ。
10分ほど上り詰めた所に、森の木々がぽっかりと丸く空いた場所に出た。
その円形に空いた場所だけ白い砂が固まった様な地面で、まるでステージのようだったという。

続きを読む

RS19413A002_TP_V

191 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 14:00:55.60 ID:goYXUu210
俺が2年くらい前に体験した話。

俺は休日サイクリングするのが好きで、
家が川沿いにあるので、よくその川を上流に向かってサイクリングしてたんだ。
でも、最近の川ってどこも塀と柵があるじゃない。
しかもいきなり地下に入ったりするから、
単純に川沿いだけを狙って走っていた俺は、かなり入り組んだ道を走ってたんだ。

5時間ほど行くと塀なんかがなくなってきたんだが、水量からして支流の方を辿ってしまってたらしい。
小川みたいな綺麗な川が遠くに見える小山に続いてたんだ。

続きを読む

pk21826PAR511551866_TP_V

164 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 16:30:37.80 ID:FKh4DBdzO
俺の住んでいた村は山の中にある。
村の外れには神社があって、境内には樹齢何百年の立派な大木がある。
この大木には神様が住んでいると言われており、
この大木の葉を懐に入れておけば、まず山中での事故には遭わないという。

大木の神様は、大晦日になると村内の見回りに出る。
見回りの際、雪が積もるのを嫌う。雪が積もれば神様の足跡が残るからだ。
神様は足跡を人に見られるのを何より嫌う。

続きを読む

orion-nebula-11107_640

138:可愛い奥様:2008/06/13(金) 17:20:23 ID:LUXQcm1Q0
うちの主人が喉頭ガンの第4期で手術中、自分がシーツのように薄くなって、限りなく宇宙に遍満する気がしたそうだ。

とても心地良かったのだけれど、そのうち、シーツの真ん中をつまんで持ち上げられるみたいな感じで、自分自身に帰ったと。
つまり、ターミネーターで、水銀みたいな中から復活するあれ。

続きを読む
×