パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

神社

クギ、ホラー
11/06/22
もう自分だけでは耐えられなくなったので吐き出させてくれ。

4月まで俺はN市に住んでいた。まぁ引っ越した理由がズバリ今からする話なわけだ。

その日夜更かししてた俺は何となくネットとかも飽きて24時間やってる本屋に行こうと自転車を走らせた。

住んでたら分かるがN市は市内に川がいっぱいあって妙に道がややこしい。ちょっと知らない脇道に逸れると方向がずれまくって全然違う方向に突き進んでる。
続きを読む

神経
09/06/20
中学校からの友人Aに聞いた話。

そのAの高校時代の友人にBというのがいた。(自分は違う高校に進んだが、Bの事は名前だけ聞かされて知っていた)

このBと、その彼女のC子が幽霊だか何だかに取り憑かれたらしかった。

AがBから聞かされた話では、ちょっと意識が散漫になっている時、不意に耳元で呼び声がするのだとか。

聞き取ろうと耳を澄ましていると、そういう時には何も聞こえず、別の事に気を取られていると、急に呼びかけられて驚かされる。
続きを読む

神社
09/08/25
またひとつ思い出したので書きます。

前回の話に出ていたお稲荷さん、中部地区では結構有名なお稲荷さんで、参道は400mくらいあって両側にはお店がズラリと並ぶにぎやかなところです。

例の出来事以来行っていなかったそのお稲荷さんに25年ぶりに行った時のこと。

付き合い始めた彼女が、有名なお稲荷さんさんだけど一度も行ったことないって言うんで一緒に行ったんです。
続きを読む

百鬼夜行
06/08/10
多少、文章がおかしいかもしれないけど、思い出しながら書くんで許してくれ。三年ほど前の実話。

うちの父方の実家は田舎の旧家なんだけど、特に怪しいものはなかったわけ。いや、都会にはないような神棚とかはあるけど、別に珍しくもなんともない物だしね。

俺も幼少の頃からよく行っていて、普段は触れられない自然に大はしゃぎしてた。

都会にはクマゼミ?が多いんだけど(ていうかこれしかいねーw)田舎ではレアで、現地の子供とかに「めずらしくもねーよ」なんて講釈たれてた記憶がある。
続きを読む

神社
11/09/22
以前住んだ茨城県R市に気味悪い不明の僧の像がある。奥に神社、手前に公民館、さらに手前にそれはある。

35.887201, 140.200401

グーグルマップだとこの辺です。

等身大で木製の像で着色の跡がある。手首が折れていて足元に置いてある。

屋内にあり、何者かの保存の意思を感じる一方、台座や足元が腐っていて、そこに折れた両手首が置いてあり、大切にされていないのか、誰も手を付けていない印象を受ける。
続きを読む

丑の刻参り
05/06/24
幼なじみの体験談。

彼女の母方の実家が広島にあります。ガキんちょだった当時、夏休みになると墓参りをかねて帰省してたんですが、そのときにあった話だそうです。

夜、花火をしていたときに従兄弟たちが「肝試しやろう」と言い出し、近所の雑木林へノコノコ出かけていったそうです。

神社を抜けて森のようになってるところに着いたとき、静まり返った奥のほうから物を打つ音が聞こえてくる。
続きを読む

長い階段
11/08/16
時空歪み体験した人は、それが起こった場所を書いていこうよー!磁場がそういう場所ってあるらしいじゃん!

詳しい所は忘れちゃったけど…、長野県の某所とか、神奈川県の某所とか、熱海の旅館内では頻発らしいじゃん!

こんだけ続いてる時空の歪みスレで、体験スポットは意外にも集中してたりして?!



979:2011/08/16(火)04:16:15.35ID:rzLRB/to0
それはいいアイデアだね

ぜひ行って自分も時空の歪みを体験してみたいぞ
続きを読む

神社
11/08/19
そういえば、うちの地元で「近道法」というのがありました。地元の川にはいくつか橋があるのですが、川を渡るとき

1、神社の前の橋で一度歩いて渡る

2、後ろを見ずにバックで戻る

3、振り返らずにもう一度渡る

4、神社を走って突っ切る

で、川沿いにある徒歩30分掛かる駄菓子屋のあたりに10分と掛からず着けるというものです。子供たちだけの秘密の近道法でした。
続きを読む

井戸
12/07/16
祖母の若い頃の体験談。題して「井戸神」

庭の井戸が枯れた。もう使うことがないからと祖母は井戸にふたをして、そのまま放置しておこうと思った。

数日たって祖父の足が痛み出し、右足だったか左足だったかがはれ上がった。もちろん転んだ覚えはない。

医者に行ったが原因はわからず、祖父はシップをして痛む足を引きずりながら毎日出勤するハメにおちいった。

ある日の午後、いきなり玄関の戸がガラガラっと開く音がした。行商人でもきたのかと祖母が玄関に出てみると、はかま姿の中年男が玄関に立っていた。
続きを読む

日本人形
15/08/02
最近なぜか思い出される子供の頃の不思議な体験。

自分が物心ついてから中学生の頃まで、お盆と正月は父方の実家に寄り、そこで2~3日過ごして帰るのが毎年の行事だった。

父の実家は山梨の田舎にあり、自営業を営んでいて、母屋と離れがある。

自分たちは離れで寝泊まりするんだが、その部屋に長方形のガラスケースに入れられた日本人形があった。

おかっぱで赤い着物を着た、50cm~80cmくらいのもの。子供の自分には結構大きく見えた。
続きを読む