パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

神社

神社
11/08/19
そういえば、うちの地元で「近道法」というのがありました。地元の川にはいくつか橋があるのですが、川を渡るとき

1、神社の前の橋で一度歩いて渡る

2、後ろを見ずにバックで戻る

3、振り返らずにもう一度渡る

4、神社を走って突っ切る

で、川沿いにある徒歩30分掛かる駄菓子屋のあたりに10分と掛からず着けるというものです。子供たちだけの秘密の近道法でした。
続きを読む

井戸
12/07/16
祖母の若い頃の体験談。題して「井戸神」

庭の井戸が枯れた。もう使うことがないからと祖母は井戸にふたをして、そのまま放置しておこうと思った。

数日たって祖父の足が痛み出し、右足だったか左足だったかがはれ上がった。もちろん転んだ覚えはない。

医者に行ったが原因はわからず、祖父はシップをして痛む足を引きずりながら毎日出勤するハメにおちいった。

ある日の午後、いきなり玄関の戸がガラガラっと開く音がした。行商人でもきたのかと祖母が玄関に出てみると、はかま姿の中年男が玄関に立っていた。
続きを読む

日本人形
15/08/02
最近なぜか思い出される子供の頃の不思議な体験。

自分が物心ついてから中学生の頃まで、お盆と正月は父方の実家に寄り、そこで2~3日過ごして帰るのが毎年の行事だった。

父の実家は山梨の田舎にあり、自営業を営んでいて、母屋と離れがある。

自分たちは離れで寝泊まりするんだが、その部屋に長方形のガラスケースに入れられた日本人形があった。

おかっぱで赤い着物を着た、50cm~80cmくらいのもの。子供の自分には結構大きく見えた。
続きを読む

旅館
09/05/08
かなり昔の話ですが体験談を書きます。

私はバイトで旅館で住み込みで働いていました。仕事が面白く感じる頃にその客はやって来たんです。

人数は4人、皆さんの顔からは悲しい感じが伝わってきました。そしてそのうちの一人は遺影を持っていたんです。(笑顔で撮られてる女性)

正直怖かったです、遺影を見ないようし客を部屋へ…。その部屋からは笑い声どころか会話も聞こえてきませんでした。

次の日、お客様が帰った後に布団をたたみに行きました。そしてそこでゾッとしました。
続きを読む

神社、幻想的
12/10/03
実家の裏は木造の古い神社で、いつも猫達がたくさんいて、みんなで遊んだりしてた。

小学生の頃、神社に面した窓を開けて霊感の強い友達と話してた時。

おかっぱ頭の子供と三毛猫が、神社の坂をキャーキャー楽しそうに走って上がって坂の上まで来た時、猫も子供もパッと消えてしまった。

まるで絵で見る座敷わらしそのまんまの子供で、そのとなりで三毛猫は楽しそうにピョンピョン走ってた。

その後、その神社は御利益があるとかで参拝客が増えて本当に金持ちになってしまった。
続きを読む

パラレルワールド
12/10/01
そういえば夏の同窓会であった一件。

小学校の同級生達とだったんだけど、うちの小学校は田舎なので各学年一クラス。人数も三十人程度で六年間一緒だから、なんというか全員幼なじみみたいなもん。

当然ある程度の水準でみんな仲良かったといえるくらいのクラスだったんだけど。そんなクラスの実に十数年ぶりの同窓会でのこと。

六年間同じメンツだったんだけど、毎年転校してくやつ転校してくるやつがそれぞれひとりふたりくらいいたんだよね。そんな転校生達のなかの一人の話。
続きを読む

夏休み
12/11/26
小学5年生の夏休みの話。

いつも一緒に遊んでる友人AとBと三人で、宿題やべーなーとか言いながらその日も遊びに出かけることにした。

だけど、夏休みじゅう遊び回ってるからどこに行こうかなかなか決まらず、なんか新しい面白い場所を見つけようぜってことになったんだ。

で、これは俺が考えた遊びで、以前から本当にヒマでしょうがないときにやっていたんだが、自転車でどこかの道からスタートして、曲がり角や十字路があったら、右、左、右…と交互に曲がっていくってだけ。

通った事のない道を見つけることもあって、どんなところに着くか分からないので実際やってみるとけっこうワクワクするんだ。
続きを読む

池袋駅
16/03/22
25の時の実話です。怖いというよりは不思議要素が多い実話です。

出勤時に池袋駅東口を出て西武デパートに沿って歩くと途中にある灰皿の前でタバコを吸ってる時でした。(いまはこの灰皿はないです)

突然知らない中年の男性にライターを貸してほしいと言われたので貸してあげたところ、世間話をするようになり、タバコは吸い終わったのですが少し会話をしていました。

そろそろ立ち去ろうとあいさつをしたらメモみたいなものを渡されて、さらに妹さんは今年帰省させない方がいいと言われました。

去り際だったので頭の中が???になりながら去ったのですが、妹がいることは世間話の中では話してないのに何か気持ち悪いな、と思いながら仕事に向かいました。
続きを読む

カエル
13/01/14
小学生の頃、父に呼ばれて庭に出てみると父の握りこぶしくらいの大きなカエルがいた。

庭にある大きな岩のうえに仲良く並んで二匹。最初は動かないし、お雛様みたいに並んでこちらを見ているので、父が置物を買ってきたのだと思った。

右は黒いカエル、左は真っ白なカエル。二匹とも同じ大きさ。

珍しくて父が家族全員を呼んで皆で「夫婦かな~」「珍しいね~」と言っていた。うちの守り神かもと母が言い出して、そっとしておいたらいつの間にかいなくなった。
続きを読む

夏、幻想的、二次元
13/06/18
小さい頃の、父方の田舎での思い出です。

すっかり忘れてしまっていたのですが、昨晩急に思い出してしまい、胸が張り裂けそうなんです。身内に話しても信じてもらえなさそうなので、ここで吐き出させて下さい。(私は女です。)

なにから書いていこうかな…。

話したいのは、小さい頃田舎でよく遊んでいた女の子のことです。名字はわかりません。ちゃんとした名前もわかりません。私はうーちゃんと呼んでいました。
続きを読む