パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

神社

坂道
13/04/17
たまたま来られた方から聞いた話です。

その方は、60代くらいの女性で旦那さんと一緒にご夫婦でお越しになっていたのですけど。

ちょっと前に行った場所で奇妙な事があったとの事で少し話を聞いて欲しいと言う事で聞きました。

とある有名な某神社へと参拝しに行ったその帰り道での出来事。

その某神社の周辺には急な坂があり、よく事故がおこる事で有名な場所で知られています。
続きを読む

神社
07/03/25
先週の日曜に近所の神社をそうじしてたんだ。夕方になってそろそろ帰ろうかなと思ったら人が神社の石段を上がってきた。

おちゃめな俺はちょっと脅かしてやろうかと思って、縁の下の70センチくらいのスペースにうずくまってタイミングを見計らっていた。

どうやら女の人のようだ。こんな時間、ひと気のないオンボロ神社になんの用かな?とか考えてるうちに足がこっちに近づいて来た。

俺は勢い良く左手で足首をガッ!!っとつかみすぐに離した。
続きを読む

廃墟
07/04/23
2年前のことです。

当時家を買おうとしていた私たち家族は、不動産屋に特選物件という中古住宅を紹介されました。

立地もよく、広くてしっかりしたつくりの家で、相場よりもかなり安く、心が動きました。

ただ気になったことがありました。当時3歳だった下の娘が、内見のときに
続きを読む

神社
13/09/05
小学校の3・4年生くらいのときだったと思う。当時もゲームはあったけど、まだまだ外で遊ぶ子どもが多かった時代。

俺も学校から帰るなりランドセルを放り出して外に遊びに出た。

誰かと約束してるわけじゃなくて、学校と家の中間地点にある公園に行くと、たいがいは何人か子どもが集まっていた。

同学年のやつが多ければそいつらと遊ぶし、違う学年の子がパラパラといるような状況なら、上級生が何かみんなでできる遊びを考えてくれたりもした。
続きを読む

宗教
11/07/09
小学生の頃近所に、某宗教の勧誘をしている初老の女性が住んでいた。

女性の旦那は亡くなっており、10歳の娘が一人いたが少し頭が弱く、いつも同じ服を着せて勧誘に連れ歩いてた。

私はその人が苦手で、たまに道で会った時も笑みをうかべたまま、まばたきひとつしないその目が怖くて直視できなかった。

近所で不幸があるたびにその家に行って勧誘し、時には自転車が盗まれたなどの些細なことでも顔を出していたため気味悪がられたが、なぜかうちには一度も来た記憶がない。
続きを読む

神社
17/09/18
これは俺が19年間生きてきて未だ理解できない体験です。

小学5年のとき、仲のいい四人グループの中のAっていうやつの家で遊ぶことになりました。

みんなでポケモンとかして遊んでました。それまでみんなで楽しく遊んでたのに、ふだんおとなしめのAが急に真剣な顔して

「おまえら人の家上がっといて仏壇に手も合わさんのか」

とか言って怒り出したんです。
続きを読む

神社
11/08/02
印象に残る夏休みの思い出って色々あると思うけど、オレの夏休みの思い出といえばこれだな。

オレが小学二年生の夏休み一日目。

小さい頃からずっと遊び場にしていた近所の神社の境内でその日も仲のいい友達数人で遊んでたんだよ。

かくれんぼだったか鬼ごっこだったか…とにかくオニから逃げる遊びだったと思う。そんな遊びをキャッキャ言いながら汗だくで遊んでた。
続きを読む

神社
11/07/13
俺も一つ心霊体験がある。

もう十数年近く前になるが、中学二年のときに丑の刻参りを見たことがある。

夏休み、三年生の先輩たちと塾をサボったのを皮切りに、カラオケなどで一通り遊び、残った俺とA先輩は真夜中に近所の神社に隣接する公園で時間をつぶしていた。

Aさんは酒やタバコなどのみ、上機嫌で他愛もない話をしていた。
続きを読む

クギ、ホラー
11/06/22
もう自分だけでは耐えられなくなったので吐き出させてくれ。

4月まで俺はN市に住んでいた。まぁ引っ越した理由がズバリ今からする話なわけだ。

その日夜更かししてた俺は何となくネットとかも飽きて24時間やってる本屋に行こうと自転車を走らせた。

住んでたら分かるがN市は市内に川がいっぱいあって妙に道がややこしい。ちょっと知らない脇道に逸れると方向がずれまくって全然違う方向に突き進んでる。
続きを読む

神経
09/06/20
中学校からの友人Aに聞いた話。

そのAの高校時代の友人にBというのがいた。(自分は違う高校に進んだが、Bの事は名前だけ聞かされて知っていた)

このBと、その彼女のC子が幽霊だか何だかに取り憑かれたらしかった。

AがBから聞かされた話では、ちょっと意識が散漫になっている時、不意に耳元で呼び声がするのだとか。

聞き取ろうと耳を澄ましていると、そういう時には何も聞こえず、別の事に気を取られていると、急に呼びかけられて驚かされる。
続きを読む