パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

神様

REDSUG074F006_TP_V

132 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 20:01:59.77 ID:TwSlcpWx0
昔ばあちゃんの家に預けられてた時、後ろの大きな山にイモケ様って神様を祭る祠があった。
ばあちゃんの家の周りには遊ぶ所も無く行く所も無かったから、その祠の近くにある池でよくじいちゃんと釣りをしていた。

ある日、じいちゃんとばあちゃんが町に買い物に行くので、俺一人で留守番する事になったんだけど、(軽トラなので)
する事が無かったので一人釣りに行く事にした。
実はその池に行くのには凄く遠回りをするが、2人ともいなかったので抜け道をする事にした。
続きを読む

KMKC428A260_TP_V

79: 名無しさん@涙目です。(矢作神社) 2012/01/02(月) 02:03:58.54 ID:a3ynUdKpO
うちの集落で語られてる話なんだが、地元の山に神域と呼ばれる代々集落の自治長しか入れない場所があって、選ばれた自治長は死ぬまで絶対その神域に関する話を家族でさえもしてはいけないらしい

一説には、誰か重要な人物を匿ってるって噂があるが本当の事は自治長しか知らない

まぁその自治長も俺の知ってる限り二人自殺したけど



106: 名無しさん@涙目です。(川崎大師) 2012/01/02(月) 02:47:19.69 ID:aQT/csoIO
>>79
つべこべ言わずに今からさっさと見てこい
続きを読む

pregnant-1245703_1920 (1)

266 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:47:36.03 ID:VoqOfa0z0.net
むしろ実話でないと信じたい。

妊娠した妻が定期健診のため、とある産婦人科に通って数ヶ月のことだった。
ホスピタリティを重視してのことか、マタニティ専用の部屋というか、共有ルームみたいなものを設置していた。
総合病院だったため、設備に余裕があったからだと思う。
妻はそこで妊娠を控えた女性と共に、いろんな話を共有するのが日課になっていた。
いわゆるママ友みたいなものなんだろう。
俺も食事のときに、そこで話されたことをいろいろ聞かされていた。

ある日、妙な話をし始めた。
今思い出しても奇妙な話だ。
どこのコミュニティにも仕切り屋というかリーダーのような人物がいるものだが、
俺の妻のママ友たちの中にも例に漏れずそういう女性がいた。
自分磨きや女性らしさの追求を述べるこの女性は、外見だけでなく内面も洗練するべきとの考えから、
デカルトではなくユング的発想、つまりはオカルトのようなことに凝りだしたそうだ。
簡単な占いからはじまり、霊的な癒し、果ては黒魔術チックな呪術と話しだす彼女に対し、
妻は一線を画すよう心がけていたらしい。
オカルトについては私も少し興味をもっていたことから、興味本位で黒魔術について問いただしたことがあったが、
猫の死骸や害虫の収集などの話がなされたことから、打ち切りをお願いしたことを覚えている。
続きを読む

001kazukihiro_TP_V

156 :「カガ(蛇)さまのお迎え」(1/2)@\(^o^)/:2016/05/24(火) 14:57:09.92 ID:c1JcRuu/0.net
医者だった祖父が、とある山中の無医村に赴任したときの話。
祖父と祖母の家に預けられる形で、当時6歳の俺も一緒にその村で暮らすことになった。
喘息持ちの俺の転地療法も兼ねていた。

初日から村を挙げての大歓迎だった。
鎮守の神だという蛇(カガ)を祀る神社で盛大な祭りが催され、
『神様のご加護』『神様の目印』として、玄関先と裏口に巨大な鈴のついた幣束がとりつけられた。
診療所兼住宅として与えられた建物は真新しく、わざわざ整地した土地に新築されていた。

俺の喘息の発作はみるみる落ち着き、村の者は「カガ(蛇)さまのおかげ」だと口々に俺に説いた。
人懐っこい村の子供たちともすぐに打ち解けたが、すぐに不可解な噂を耳にすることになる。
「俺くんは良いのう、カガ(蛇)さまがお迎えにくると母ちゃんが言いよる」
その意味を祖父母に問いただしたが、祖父母は顔を曇らせて、「お前は何も心配するな」とだけ。
そういえば毎夜、日が暮れるなり家全体が締めつけられるようなギギギ…家鳴りが気になる。
祖父母には「新築の木造家屋はそういうものだ」と説明されたが、一度気になると恐怖しか感じない。
続きを読む

abstract-3092201_1920

748 :本当にあった怖い名無し:2020/07/13(月) 17:02:12.82 ID:KmfkXDdr0.net
知り合いから言われた事をもとにしているからどこまで本当かわからないけど。
世の中には境界線があるらしい。
この世とあの世を隔てる非物理の白線みたいなものらしい。
あちら側に傾倒しすぎた人間は「引きずり込まれる」らしいし、こちら側に傾倒した人間はあちら側を一切関知できない。
その代わりあちら側からの被害も届かないらしいけど。
じゃあ世の中で言うところの霊能力者ってなんじゃって聞いたら、「境界線の真上にバランスよく立ってる人」らしい。
そのバランスがあちら側に傾く、というより引っ張られて倒れたらもう助からないから、
そんなのを職業にしているのは命知らずか恐れ知らずだけらしい。
偽物の話をしたら、遅かれ早かれ境界線の向こう側に引きずり込まれる恐れ知らずだそうだ。
続きを読む

KM19814247_TP_V

49: 1/2 2009/08/14(金) 01:23:40.42 ID:EvcKhMSbP
661 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/04/05 04:00

子供のころ、家族で山に行ったことがある。
山についたのはまだ朝方で、霧が辺りを覆っていた。
僕は親の言い付けを守らず、一人で山中に歩き入り、
当然のように迷子になってしまった。
何時間歩き迷っただろうか。太陽はすでに頭の上にあり、
お昼を食べ逃した僕は半ベソをかきながら座り込んだ。
続きを読む

naganohara0I9A5249_TP_V4

746:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 17:07:41.53 ID:fZ68JyZ70
小学生の時、家の近くの神社でよく遊んでた
ある日、いつも通り友達みんなで走り回ったりして遊んでいると、知らない子が混ざってた
混ざってたというか、子供の頃は誰彼かまわず友達になるからな
それで一緒になって遊んでた
そういう日が何日も続いて、その子も立派な遊び仲間になった
俺は特にその子と仲良くなって、二人で神社で遊ぶこともあった
続きを読む

penfan_K1_4694_TP_V4

724:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 16:07:23.89 ID:eA2dLnfZ0
595 名前: あなたの後ろの名無しさん 04/06/08 20:59 ID:CAryghNI

ハンターです。
山でマチ(獲物が出そうな所でじっと待つ)をしていた時、うっかり寝てしまいました。
ふと目が醒めると、目の前に大きな犬?がいます。
シェパードくらいの大きさ。獰猛な顔つき。でも、目は・・・じっとワタシを
みているだけで敵意がありません。
続きを読む

NIS1021003_TP_V

543 :名無しの霊体験:2017/07/28(金) 19:02:35.14 ID:bO1wPDYq0
はじめまして
お狐さんの神使(女性)と仲良くしている者です。
リアルでは全く見れませんが、脳内では神使と会うことが出来ます。
目を閉じて、適当な場所を想像すると、神使が現れます。
ネットのアバターみたいなものなので、好きな姿をとることができますが、
主に人の姿で現れます。耳や尻尾はなしです。
好みの色や髪型、胸の大きさや身長があるみたいで、いつも似たような姿です。
人混みの中では女性の服装をひたすらチェックしているようで、
神使さんが好きな服が見つかったらそれを着てきます。
たまに「振袖の柄をいろいろ見せろー」と言われて、通販サイトを漁ることもあります。
続きを読む

Yamasha181026008_TP_V

484: 本当にあった怖い名無し 2006/09/06(水) 23:04:25 ID:tef7yZdE0
そういえば、暇だから神社の大きな樹木に登って、丘のふもとに見える町を眺めるのが日課だった。

ある日、木の幹だと思ってつかまった幹が、ずるずるって動いた。
見ると、それは4歳くらいだった自分の胴体よりも大きな長い生き物、蛇。
続きを読む
×