パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

神様

神秘的

09/07/21
あまり怖い話ではないかもしれんけど……。というか不思議な体験か。 

俺が小学生低学年の頃の話。 
俺の地元はど田舎で、学校から家まで一時間くらい歩いて通ってた(チャリは道が狭くて危ないので乗らなかった) 
その通学路の途中に何ていうか、石をいくつも積み重ねた石垣みたいなものがあった。 
高さは大人の人の肩くらいで苔が生えてて、道から外れた薄暗い草むらの中にひっそりと佇んでいた。 
俺はちょっと不気味なのと、延び放題の草むらの中にわざわざ入っていく必要もないのとで、そこには決して近付かなかった。 
だがある日、帰りながら振り回してた給食袋(だったと思う)がすっぽ抜けて、その石垣のそばに落ちた。 
俺は「あ~草で足切ったらやだな」とか考えながら草むらをかきわけて石垣のそばまで近付いた。 
続きを読む

大学

12/04/18
俺が通ってる大学の有名な噂話。

うちの大学には妙なのが住み着いてる。

見た目は長身やせ型の20歳前後くらいの男で顔は彫りの深い、沖縄系の濃い顔。(イケメンではない)

ただの学生だろ、と思うかもしれないが、なんとこいつ、この大学が出来たときから大学に住み着いているらしい。(駅弁国立なので、60年くらい)
続きを読む

中国
08/02/24
15年も前の話なんで細部はよく覚えてないので簡潔に。

心霊スポット行った。なにも起こらなかったので記念にガラス片を持ち帰った。その際手をケガした。

これだけならよくありそうな話なんですが昨日、少し気味悪い体験をしたので書きます。

春休み暇なんで友人と一緒に旅行に行ったんだけど、そこで占いの店があったんだ。友人がそういうの好きらしく、俺もみてもらうことになった。
続きを読む

山、女性
15/07/04
今三年ぶりくらいに高熱が出て、療養にも飽きて暇なんだ。

趣味といえば単独で山に登ることくらい。あまり大きな声では言えないけど、廃墟巡りとかね。

数年前のことなんだけど、その日もいつものように自宅からクロスバイクを使って、山の入り口ギリギリまで行きザックを背負って入山。

二時間くらい歩くと、山道がやや険しくなる。人も全くいない。道標となる樹に結びつけられた赤いテープも、倒木と共に行き先を不明瞭にしてる。
続きを読む

猫
15/05/23
怖くないし笑えないから外伝スレに書いた恵比寿顔のおじいさんの者です。笑える話を書きたくてきました。

おじいさんについてざっと書くと、祖母の大事にしていた恵比寿人形の付喪神(つくもがみ)みたいなもの。

ややこしい体質の僕に守護霊がいないため守っている。

普段呼んでいる名前は「えべっさん」で、結構物知りで色んな事を教えてくれたりした。
続きを読む

自然
12/06/10
息子の事なんだが、ちょっと不思議だったので投下します。

2010年12月。仕事の関係で都内から埼玉県へ引っ越した頃のお話です。

ちょっと時期をさかのぼって、息子の紹介をしておきます。

引っ越し当時三歳だった息子にはちょっと変わった所がありまして、二歳頃のある程度言葉が話せるようになったころから、神様が見えるとか、お空でみんなで遊んでいたら引っ張られてママの中に入ったとか、不思議な事を言っていた。

そんなだったからか、誰もいないところや、買い物途中に突然手を合わせたりしていた。
続きを読む

フクロウ
13/04/06
うちの一族はもともと九州南部の山間の小さい集落に住んでいた一族で、集落の名前(地名)=一族の苗字、集落全体が親戚って感じです。

そんなうちの一族に伝わる不思議な話です。

もともと別の土地に住んでいたらしいのですが、戦に追われ一族郎党でその山に逃げ込みました。

着の身着のままで上は老人、下は乳飲み子で食べるものもなくなり、山中で精も根も尽き果ててあたりも暗くなり、もはやこれまでか…とみんなあきらめかけたそうです。
続きを読む

夜の神社、神秘的
13/01/28
昨日の話。

雪が降って来たんで、せっかくだし夜中に散歩に出た。

誰もいないし、寒くて仕方ないんだけど誰も踏んでない雪を踏み締めて歩くのが楽しくて、フラフラ徘徊してた。

途中の神社で、ふと初詣もしてないし寄るかな…と境内(けいだい)をのぞいたら、参道の真ん中に小学生くらいの女の子がいた。

白い着物…呼び方がわからないけど、白い着物で足のすそを絞ってて、手に金色のセンス?を持った裸足の子。
続きを読む

神社
13/08/08
現在進行形の話のためオチはないです。

職場の近くに開かずの神社があります。

お寺の敷地内にある神社で、神社とお寺の入り口は別々になっていて、お寺の門と神社の鳥居が横に並んでいる形なんですが、お寺は普通に開いてるのにも関わらず、神社の方は鳥居の下に門が取り付けられてていつも閉まっています。

家とは反対方向だからしょっちゅうは通らないんだけど、たまに前を通る時には妙に目に入ってくるのです。

バスに乗って下向いてスマホいじってても、なぜかはっとして顔を上げると、ちょうど神社を通り過ぎるところ…ということがよくあります。
続きを読む

お稲荷さま
14/12/25
私の家は東北の田舎町でして、一家にひとつお稲荷(いなり)様のお社(やしろ)を設置している家がたくさんあります。我が家にも、小さなお社があります。

私自身は今年の夏まで仙台市で一人暮らしをしていたのですが、祖父母の認知症がひどくなり、母の暮らす祖父母家(現在の住まい)に越してきました。

その時、お社がひどく汚れていたことが気になり、きれいに洗って参道をととのえました。

対になっているお供の狐さんのうち一匹が、事もあろうに首と尻尾が割れて紛失しており、素人ながら粘土で作って修復しました。
続きを読む
×