パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

短編

血液
12/09/09
怖い話と言うより不可思議な話ですが。失礼します。

数年前妹と、祖母の家に泊まりに行った時のこと。

夜、二階の一室に布団を敷いてもらいゴロゴロしながら雑誌を読んでました。その時、妹は入浴中だったので、私一人です。

仰向けで雑誌を見てると、ポツッと頬に何かが落ちてきました。

雑誌を読みながら、なんの気なしに片手でそれをぬぐい、またそのまま雑誌を持つと、ん?手に血がついてる。ん?何でだろう?手には傷はない。もしかしてさっき頬にポツッと落ちてきたやつ?!
続きを読む

学校
12/09/29
高校1年の頃の話。

友達Aと友達Bと私は同じ部活に入っていたが、三人ともクラスはバラバラだった。

ある日、HRが終わり隣のクラスのAと部活に一緒行こうと思ったので、廊下で待っていた。

そのうちAのクラスのHRが終わり、Aが出てくるのを待ってたんだが、出てこない。教室のドアのところに行くと、Aや他の生徒何人かがいた。私が

「部活一緒に行かない?」

と聞いたら、Aは
続きを読む

doppelganger
12/09/28
今日起きた不思議な話を書かせて下さい。

家族そろって出かけることになった。いつもは出るのが1番遅い自分がめずらしく早めにしたくを終えて、玄関前に立った。その姿を見て父が

「じゃあそろそろ出るかー」

それで自分は一足先に玄関から出て、エレベーターで降りて車の前で待ってた。ところが何分たっても誰も降りてこない。父の携帯に電話したら

私「まだなの?下で待ってるけど」

父「え?下?今お前どこにおんの?…とにかく今からおりるわ」
続きを読む

ビル
11/08/11
バイト先の知り合いが霊感あるやつだった。

シフトが同じで、仕事明けにいつも一緒に帰ってたんだけど、いつもあるテナントビルの前を通るたびに嫌がってた。

なんでもそこのビルの前に、数人の霊がたたずんでるのが分かるとか。

俺は霊感がないから分からないけど、聞いたら幽霊って、別に透明だったり足がなかったりしないらしい。そこにいる霊は普通の男女数人で、それぞれ別な方向を向いて無言で立ってるとか。

で、ある時に一緒に帰ってて、そのビルの前でいきなり立ち止まって上をジッと見上げだした。
続きを読む

駐車場
11/08/18
仕事帰りに大型ショッピングセンターに買い物に行きました。

買い物もすんで、車の中のクーラーで涼みながらタバコを吸った後、仕事疲れか買い物疲れかわからないけど、ウトウトしだし車内で寝てしまいました。

それから2時間くらい寝てたと思います。すると窓やドアをコンコンコンコンと叩く音が、最初は寝ぼけていたため、友人か知り合いが叩いてるのかなと勘違いしました。

ちょっと冷静になり、警備員か警察が来てると思い、『あ、すみません』と言いました。すると、外から
続きを読む

不気味
09/04/20
「おかあさん今日ず~っと家にいたよね?ね?ゆうちゃん」

俺が5歳のある日の夕方、母親がしきりに俺に言ってきた。

「おかあさんず~っと家にいたよね?ね?」

よくわからないけど、

「うん。いたよ」

って答えたら、母親はすごい喜んだ。

次の日、隣に住む祖母が死体で発見された。一見自殺なのだが、他殺の可能性(遺書がなく、足が悪いのに首吊りをしたことに違和感)もあるとして、うちにも警察の人が来た。
続きを読む

意味不明
07/02/12
クラスでイジメがあった。

イジメられてた奴が教室で服を脱がされそうになった時に、急に、普段めったにしゃべらない奴が、イジメの中心核の奴の前に立っておでこの辺りを何かつかむように手を動かして、そのまま席に戻ろうとした。

そしたら、中心核の女子が震えてその男子に向かって土下座しながら「お願いします返してください」ってなんども土下座してた。

しばらくして男子が土下座してる女子に向かって「ダメ絶対返さない」っていったら土下座してる女子が失禁して気絶した。
続きを読む

廃墟
16/12/29
こんにちは。先月俺が体験した実話です。

ウチの近所には昔から誰も住んでいない家がある。

何かいわくがあるとか、特に怖い見た目の家じゃなかったから、お化け屋敷などと近所の子供たちから噂されることもなかった。

普通によくあるタイプの昭和の日本の家って感じ。ただ、なんとなく暗い雰囲気はある。

その日の朝、友達の家に遊びにいく途中その家の前を通っていると、目の端に何か映った気がしたんでその家の方をなんとなく見たんだ。
続きを読む

透明
12/12/11
友人の話。

山中のケモノ道を一人たどっていると、見えない何かに顔をぶつけ、こけてしまった。幸いにも硬い物ではなかったようで、ケガは負っていない。

身を起こして確認してみたが、目の前の空間にはやはり何も認められなかった。
「一体何にぶつかったんだ?」と不審に思いながら、手を前方に伸ばしてみた。すると、そこには何もないはずなのに、暖かくて柔らかい感触が返ってきた。

驚きながらなで回したところ、目には見えないが、透明な人型の何かがそこにある。背丈は彼と同じくらい。まるで空気が人の形に固まっているみたいで、何も動かず、何の反応も示さない。
続きを読む

憎悪
09/09/13
今現在恐い話。

リアの頃から仲良しで、10年近くずっと一緒に同人していた友Aが交通事故で亡くなった。夜中に車運転して、カーブ曲がりきれずに壁に激突。ほぼ即死だった。

四十九日を過ぎた頃、Aのお母さんから連絡あって、「Aの部屋を整理してたらこれがあった」と一通の茶封筒を渡された。封筒の表に「〇(私)へ」と書かれてた。

きれいに封がされてて、家に帰って開けてみると、中には100均にあるようなノートが1冊入ってた。
続きを読む