パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

登山

PPP_tentoumushi_TP_V

158 :人身御供 :02/09/18 03:38
中三の頃 山に登った

頂上にある祠みたいな所にでかい亀ぐらいの
てんとう虫がいた 二匹

続きを読む

fe0f5b7a-s

246 :本当にあった怖い名無し[sage] :2009/07/27(月) 06:27:34 ID:NdVlbT0gO
5年生のとき、遠足で登山した。
登ったのは地元の山で6年生と合同の遠足だった。
山頂より少し下に広い場所があったからそこで昼の休憩になった。
弁当を食べていたら誰かが騒ぎはじめた。
6年の女子が地面に扉があるのを見つけたと言っていた。
見つけた子が泣いていて、見たら、隣の子だった。
隣の双子姉妹の、姉だか妹だか忘れたが片割れがソレを見つけたらしい。

続きを読む

redsugar2010251025_TP_V

198 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 16:45:00 ID:E/U5SKn50
叔父の話。
去年の9月頃、友人数人と山形の月山に登山した。

月山頂上小屋で一泊し、早朝の御来光に備えた。
翌日は晴れて、見事な雲海が広がっていた。

御来光と雲海を目の前にして、「うーん」と大きく伸びをした。
伸びをした途端に、固まってしまった。

続きを読む

togakurezuDSC08287082_TP_V

732 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 23:14:19.78 ID:WnnvCIcsO
山ってやっぱりすごい力を持ってると思うし、神様もいると思う。
数年前、母ちゃんが病気で入院しててさ。
なんでか無性に山に行きたくなって御岳山行ってきた。
それまで山と言えば保育園の時に登った高尾山くらい。
8月の夏山に1人で行ってきた。
長い階段の先の御岳山の神社にお参りしたとき、涙が勝手に出てきてなんかその時にいろいろと覚悟した。

続きを読む

kumakichi2372_TP_V

95 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 21:51:58.23 ID:hYJcgiby0
初心者の登山。
まずは前置きの話。

今から4,5年前のちょうど今の季節かな。俺は静岡にある高ドッキョウという山を登ろうと考えた。
まだ山に登るようになって1年程度で、1000m以下の山ばかり登っていた。だんだんレベルを上げていくつもりだった。
高ドッキョウはそれまで登った山よりもう一段階キツいらしいということで選んだ山だった。
見よう見まねで登っていたので、装備や食料、服装も初心者に毛の生えたものしか持ってなかったが、
まあ、道をしっかり見れば迷うことはないと思っていた。

続きを読む

RS758sA029_TP_V

203 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 17:17:14.23 ID:um+8evGA0
去年、とある海外の縦走コースを友人とチャレンジしてきた。

そこは結構有名なトレッキングコースで、オンシーズンは有料、人数制限ありというコース。
おかげで、各所にある小屋(キャンプ場併設)に、何人くるのかが事前に分かるようになってる。
自分たちがスタートした日は、ある意味最悪のコンディションだったが、無事に小屋到着した。

続きを読む

RED21826D02_TP_V

131 :本当にあった怖い名無し:2019/10/11(金) 13:52:12.25 ID:x+8sWZXB0.net
わたしは幼馴染と、普段から適当に電車に乗って、何もない田舎の駅で降りて、
山に入って散策したり、地図に載っていない神社を探してお参りするのが好きです。
何度か怖い経験もしたし、迷った挙句一日で25キロ以上彷徨い歩くなんてこともザラにありますが、
それがまた結構楽しくてやめられません。

その時は、奈良県で日本の里山百選にも選ばれている、山の上のすごく景観がきれいな村に遊びに行こうって話になりました。
その時は探検というより、ちゃんとGoogleマップ見て村を目指して登山道をまっすぐ進んでました。

続きを読む

redsg13400_TP_V

50 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 01:10:05.92 ID:7USrysyG0
私は登山と写真撮影が趣味で、よく山へ遊びに行きます。
富士山とか高い山に登るわけではなく、低くても美しい景色を撮れたらいい、といった感じで、
その日も友人も誘って田舎の方の少し高めの山に登りました。
最初こそ同じ写真撮影が趣味の友人と楽しく撮影をしていましたが、
真夏日だったのにいやに日が早く暮れてしまい、奥まで入っていた私達は案の定、宿へ戻れなくなってしまいました。
方位磁石もその場をクルクルと廻るだけで壊れていました。
携帯も繋がらず、
とりあえず何かあった時の為に持ってきていた簡易キャンプセットと寝袋で、一夜を明かすことになりました。

続きを読む

redsg13410_TP_V

636 :sage:03/10/12 00:58
山の話を3つほど

ひとつめ
自分の親の知り合いが登山が趣味で、そいつから聞いた話らしい。
この男がマニアで、登山道の無いところを踏破する通称『ルートファインディング』が趣味の持ち主。
彼が言うには、奥地に行くと絶壁を人がものすごいスピードで上がって行く様が見られるらしい。
当然、絶対にそれはこの世の人間ではない。

続きを読む

d349aba5-s

988 :1/2:2013/02/01(金) 11:07:16.11 ID:DbQZBJ6o0
昔、中高生の頃、地元の低山を仲間とよく歩いてた。
ちょっとしたアウトドアブーム(怪しい探検隊とか)の頃で、
お金もないし遠出も出来なかったので、身近な里山の未踏ルート?を制覇しては悦に入ってた。
(傍から見たら、単なる藪漕ぎだったかもしれないけど。)

そんな折、見晴らしも気持ちも良い草地の稜線歩きに不意に行き当たった。
(例えて言うなら千と千尋の神隠しのラストシーンの草原に似た光景)
そこから先は仲間の誰もまだ攻めた事がなく、非常に興味深かったものの、
日没まで引き返す時間を考えると先に進むことは躊躇われ、また後日改めてアタック、という事でその日は帰宅の途についたのだが…。

続きを読む
×