パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

病院

病院

633 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 14:31:10.28 ID:aq4nAesXO
漫画や小説やドラマの話じゃなくリアルなんだけど…。 
小学生の頃に同居してた祖母が死んだ。 

うちの実家はかなり田舎で、小さな個人経営の病院は何軒かあるけど、ある程度大きな病院は市立の1軒だけしかない。それもまぁ、大きいと言ってもはっきり言って中規模以下。 
だけど、それが町一番の病院だから、そこで助からなかったら「もうムリね」って諦めてた時代だった。 
続きを読む

ドクロ

412: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/20(火) 19:00
ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。 
友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんはまだ、 
その子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろう 
とおもい、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。 

結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずに 
その子はなくなってしまいました。
続きを読む

病院

763: 名無し募集中。。。:2008/08/04(月) 21:44:17.07 ID:0
先日父親が知り合いを近所の病院へ車で送った時の話を。 
その病院は市の中心部から少し離れたところにあり、ちょっとばかり丘の上にある戦時中からある大きな病院。

入り口まで着き、知り合いを見送り帰ろうと思った時に、助手席ガラスのすぐ向こう側に
着物を着たおかっぱ姿の子供がこちらを見ている事に気がついたそうな。
その時父親は、病院に来てる人の子供だろうと思い車を出した。
少しばかり走った時、ふと助手席側のガラスを見ると、
同じ位置にまだそのおかっぱ頭の子供がこちら側を見ていたらしい。
続きを読む

絶望

641 名前:本当にあった怖い名無し :2010/03/22(月) 01:55:02
子供のときの後味の悪い出来事。
うちの父親はちっちゃい個人医院を開業してた。
ある日交通事故にあって、かなりやばい状態の子供が両親に運び込まれてきた。
両親は助けて、助けてって言ってるんだけど、
続きを読む

心霊番組

316:百物語まとめサイトより:2007/05/12(土) 04:48:39 ID:8eI8EYg00
第十四話『地方TV局』 
99 : ◆KrithSk2m6 :2006/12/17(日) 00:03:24 ID:0x7Rvhd10 

ある地方局の情報番組で、心霊現象や心霊スポットの謎を検証するコーナーを製作していた時の話だ。 
毎週ローカルアイドルの3人組が心霊スポットを訪れ、その恐怖を身をもってレポートするという内容で、 
地方情報局番組の一コーナーとは思えない高視聴率を記録していた。 
その日も3人のアイドルは心霊スポットである、廃墟となった病院へ撮影に向かった。
続きを読む

病院

964: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/10/09(日) 20:17:09.26 ID:SnH6yZ8P0
知人が医療系の仕事をしている。 

詳しくは忘れたけど、寝たきりの老人を預かってリハビリをする施設で働いている(老人ホームではない)。 
毎日リハビリをして、老人が家族の元で支障無く生活できるくらいまで回復させることができた。 
続きを読む

手術

125: 本当にあった怖い名無し 2012/05/07(月) 20:21:14.89 ID:f5yYP6fb0
腹腔鏡下外科手術の失敗で自殺してしまった男性の例も後味悪かったな。 
へたくそな医師に腸を傷つけられて排便のコントロールが全く出来なくなってしまい 
夜は何度もトイレに起きて熟睡できないとか、 
いつ粗相をしてしまうか分からないので外出する時は前日から絶食とか。 
毎日トイレと部屋の往復で仕事もできなくなり手術した病院の前で焼身自殺した。 
裁判で一応病院側の過失は認められたんだけど医師のミスについては曖昧なままだった。 
続きを読む

胎児

545: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/30(土) 15:54:42 ID:nKPJpSol0
あーバイト疲れた。

今、のど自慢番組観てて思い出した話。たいしたインパクトも無いからどうでもいいかもしれんが 

読者から投稿された笑える体験談を寄せ集めた本に載ってた話 
投稿者の女性はお腹が膨らんで腫れて、妊娠かと思って病院へ行くんだけど、医者からは「悪性の腫瘍」みたいに言われる 
続きを読む

暗い部屋

757:1/3:2006/04/21(金) 04:28:25 ID:jONw0oF30
大作の後で書きにくいですが・・・ 

 よく、死ぬ直前に視界が暗くなるって言いますね。ドラマとかでもたまにそういうシチュエーションがあります。 
 あれ、正直ガチです。体験しました。 
 自分、肝炎なんですね。疲れやすくって「おかしーなー」とか思ってたら、そのうち起き上がることも出来なくなって、救急車で病院に行った時にはもういつ死んでもおかしくない状態。血液検査で総ビリルビンが10を越えてるって言ったら分かる人には分かるかな。 
続きを読む

脳

13/01/03
もういっちょ実話系(ロボトミー) 

昭和33年6月5日、坂本一仁は河口湖畔で生まれた。 
銀行員だった父親は仕事と家庭を放り出して行方がわからなくなっていた。 
母岩瀬幸子(24)は一度は一仁を堕ろそうとしたが、割烹旅館で働きながら一仁を産んだ。 
生後3ヶ月の頃、母は上京し、新宿のクラブに勤めた。 
一仁は甲府の祖母と2人で育った。 
母は学齢になったら一仁と暮らすのを夢見ていた。 
母はホステスをやめ、池袋でスナックをやっていた。 
続きを読む