パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

病院

YUKI1211A1134_TP_V

929 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 15:21:38 ID:pKWjNzP9
これは俺が中学生の時の体験で、
恐怖感はあまり無く、今でも思い出すと不思議な気持ちになります。

中学二年の二学期に、急性盲腸炎で緊急入院しました。定期テストの前だったのでよく覚えています。
明け方に腹痛を覚えて、そのまま救急車で運ばれ、即日入院で手術に備えました。
手術は翌日に決まり、痛み止めを服用して、その日は病室で横になっていました。
病室は6人用の大病室でしたが、入院患者は僕とその隣の人しかいませんでした。

続きを読む

dogePAR52137_TP_V

105 :1/2:2005/07/29(金) 15:01:41 ID:4MYEgAg90
俺、昔犬を飼ってたんだ。
名前はチュリって言う雑種なんだけど。
賢い犬で、まだ小さかった俺のお守りをしていてくれたらしい。
両親は共働きで、小学校1年のときから鍵っ子だった。
家にはチュリがいたから、寂しくはなかったんだ。

続きを読む

doctor-79579_960_720

41 :774RR:2005/07/10(日) 02:36:14 ID:v4783Mvy
心霊モンじゃないんだが、おれが検査技師だった頃の話で聞いてくれ。
その時も、今も一応バイク乗り。

おれが当直だった夜に、急患でおれは叩き起こされた。
急変とかで、まあよくあることだ。

処置室に行くと、ちょうど患者が救急車で病院に着くときだった。
救急車からストレッチャーで下ろされたのは、真っ黒に焦げた死体(にみえた)だった。
救急車のスタッフにきくと、交通事故をおこしたドライバーで、引火した車の中に取り残されたらしい。
50代位の男性だった。
一応、生きてはいるが、そりゃもう表面なんかコゲコゲで、肉の焼けるにおいがあたりに立ちこめ、
俺はもう吐き出しそうになった。
全然動く気配もない。もう時間の問題だ。
「すごいですよ。一応心停止してません。まあ、もうだめでしょうけど」と救急隊員は言った。
医師も「あー、こりゃすごいね」と言って、治療をする気もなさそうだ。
「ひどい・・・」
看護婦も目が怯えていた。

続きを読む

lost-place-2152756_960_720

534 :精神病院の話:2005/10/11(火) 03:06:59 ID:0ERHDhHvO
友達がむかし働いていた病院では、措置室というものがあり、
統合失調症(昔は分裂症といってた)の患者などが、発作を起こした時に入れられていた。
当然、自殺防止のために窓は鉄格子つき、なにもない6畳ほどの鍵付きの部屋だった。
だが、友人が働いていた10年ほどの間に、そこでは二人の患者が死んでた。

続きを読む

hallway-867226_960_720

387: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 00:13:43.22 ID:ACrb2KbW0
高校の頃に入院してた時にずっと横になってたから腰が痛くて少しストレッチも兼ねて院内を歩いてたんだ
そしたら、俺と同い年位の男が歩いて来て
俺の前で立ち止まったんだ
そして俺の事じーっと見て
「お腹早く治るといいね」って言ったんだ
俺その時田舎住みだから内科のベット空きなくて整形の病棟にいたから当てられてビクッとして愛想笑いしてすぐ病室戻って気にしない様に寝たんだ

続きを読む

bob208020200_TP_V

484 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 14:36:51 ID:4LDcHOcj0
俺が体験した話を書こう。転載でもネタでもなくマジ話。

3年前にね、バイト先の友達がスキーで骨折して、埼玉の武○○病院に入院したんだよ。
そこバイト先から車で15分くらいだったんでね、3日に1度くらい見舞いに行ってた。
俺は霊感というほどじゃないけど、霊の存在を何となく感じることができて、骨折した友達はバリバリ霊感が強い。

続きを読む

bob208020200_TP_V

524 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 18:34:38 ID:sbFHlUEB0
友達Hの実体験の話ね。

Hとその友達が、肝試しである廃病院にいったそうです。
普通に行って帰ってきたんじゃーそこらへんの奴と一緒じゃないかってことで、
二人ペアになって病院の中を探索し、なんか証拠になるようなものを持って帰ってくる。
っていうルールを作って入ったらしいです。
怖い体験も特に誰もせず、幽霊の話よりも、戦利品の見せ合いに夢中になっていたそうです。
注射器を持ってきた人、医療品の入っていた袋など、
いろいろ病院っぽいものを、みんな持って帰ってきたそうです。
Hはというと、デスクの上に置いてあった誰かのレントゲン写真を、持って帰ってきたそうです。

続きを読む

hospital-1802679_1920

964: 1/2 2006/10/05(木) 00:52:02 ID:qfZAUOA00
俺が中学の先生から昔聞いた話。

戦時中に、負傷した男が病院に運ばれたらしい。
といっても軽傷で、ほとんど日常生活に支障はない程だったみたいだけど、大事をとって一時入院することになった。
そこで二人部屋に入ることになった。
その部屋には前からずっと入院している男がいて、そいつは事情は知らないが両手両足がなかった。
ベッドに寝たきりの状態で口数も少ない男らしく、しかし数日間一緒の部屋だったから少しずつ打ち解けていった。

続きを読む

kitch9V9A9784_TP_V

84 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) 13:50:09.00 ID:g1KOFqWT0
数年前だけど、近所のアパートで一人暮らしの女の子が亡くなった。
その子はアルバイトをして生計を立てていたんだけど、無断欠勤が3日続いて、
バイトの上司とアパートの大家が部屋の鍵を開けると、室内で亡くなっていたそうだ。
警察なんかもきて大騒ぎになったが、死因は『病死』だった。
すごい痛みがずっとあったはずの病気で、
最初に痛みを感じた時点で病院に行ってれば、治療して普通の生活が送れたはずなのに、行ってなかった。
バイト先でも痛がってる様子は見せていなかったから、気づかなかったんだって。

続きを読む

bob208020199_TP_V

887 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 21:56:09 ID:be2SK6O40
この話を友達にしたら、米国の有名人の体験談を思い出したと言われました。
賑わっているはずの空港に行くと自分以外誰もいなかった、という話らしいのですが、
友人は詳しく覚えていないというので、誰かわかる方いたら教えて下さい。

それで私の体験談ですが、2年前の出来事で当時は看護師をしていました。
今は派遣事務の仕事に就いていますが、我ながらよくあの殺人的なシフトをこなしていたなと感心します。
17、8時間の拘束は当たり前の世界ですから。

続きを読む
×