パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

田舎

柿の木
13/02/26
親友が祖母から聞いたという話。

友祖母は若い頃長野の方の田舎で病気がちな母親と住んでいた。その家の庭には大きくて立派な柿の木があったらしい。

で、ある秋の夕暮れに、縁側でお茶を飲んでぼーっとしていた時、ふと柿の木に目が行った。

別になんてこともなく熟れ始めた柿の実がいくつかなっているだけだったのだが、妙な事にその枝を見ていたら急になんだかその木で首を吊って死んでみたくなったのだと言う。
続きを読む

町内放送
08/12/06
おれの住んでいる地区では徘徊老人や迷子が出ると役所が街頭拡声器で放送を流す。

「〇〇歳の男性が、××時から行方がわかりません。背格好は…」

とかそんな感じ。見つかると、

「先ほど放送した男性は、無事発見されました」

というような放送が流れる。

冬になると毎年風物詩のようにこの放送が流れるんだ。
続きを読む

人魚
13/11/09
昔、漁村では、漁村の出身者同士が結婚するのが一般的でした。生活習慣や価値観が山村とは異なるためです。

村のAさんは、内陸の村に造船の交渉のためおもむいた際、村の娘さんと良い仲になり、お嫁さんとして迎えることになりました。

Aさんは男前で体が立派でたくましかったので、ねらっている娘たちも地元の村にも少なからずいて、残念がられました。

結婚して、こどもが生まれました。長男、長女と生まれて、次男が誕生。みな、元気に育ちました。昔は乳児死亡率が高かったので、めでたいことでした。
続きを読む

山道
11/08/03
これから肝試しシーズンだからハメを外し過ぎないように小話を。

今から5年ほど前になるけど、当時俺は写真にはまっていて休みを利用しては色々な場所へ撮影しに行ってた。

秋にさしかかる頃、山陰のとある農村に撮影しに行くことにした。

そこは昔ながらの伝統的な農業を営んでいて、どこを撮っても写真が映えるような理想の場所だった。

田畑ばかりではなく、山もまた綺麗で一風変わっていた。
続きを読む

頭おかしい
12/08/13
小学4年生頃の夏休みのことでした。

その日は、妹と留守番をしていて、ヒマな午後を過ごしていました。田舎に住む私たちは、特に暑い日などは、玄関や窓を開けっぱなしにして生活をします。

ウトウトと、していると妹が

「遊びに行く!」

といいました。

よく、近所で妹と遊んでくれる人がいるので、階段の踊り場の窓から、今日もその人たちが遊んでいるか、確認することにしました。
続きを読む

花火
11/08/11
私の家は小学校のすぐ近くにあります。

夏になると夜中に花火をするやつがいて、うるさいなー、と思いつつも注意するのも(十中八九)DQNなので放置しているのが現状です。

昨晩の夜9時前後も若い男女の声が聞こえてきました。何せ田舎で窓は開けっ放しですし、夜なので会話はほぼ丸聞こえです。

男「ヒッャハーッwwっげ、たのしったのしっwww」
続きを読む

田舎の家
09/08/18
俺の家にツバメが巣を作りました。しかも玄関とかじゃなくて家の中。

ここら辺の田舎では、ツバメは家の守り神だからかなり大切にされる。ツバメのためにって障子が開けっ放しです。まあ、泥棒もいないくらいの超田舎なので。

俺は毎日、可愛らしいツバメの雛の成長を楽しみにしていた。

ある日、夜中に目が覚めて、寝れなくなったからなんか食うかと台所行ったのね。そしたら、なんか音がする。

ガキっ、ギギ、グチャ、ジジジ。
続きを読む

海
13/02/07
うちのじいさんの田舎が茨城なんだけど、昔は土葬だったそうだ。

その頃の棺桶って樽みたいで、遺体は体育座りみたいにして入れられた…って理解でいいのかな?

墓地は浜辺のすぐ後ろの雑木林だったそうなんだ。

1960年の中頃から、浜辺の浸食が始まり、波はどんどん墓地に近くなっていった。ところが、誰一人として墓を何とかしようとは言い出さなかったらしい。

その頃にはほとんどの家が、新しい場所に墓を移していたんで、浜辺の墓地は無縁仏だけが残される形となった。
続きを読む

廃墟
05/06/17
うちのじいちゃんは土地持ちで、畑や田んぼや山を持っています。

じいちゃんは関東T県のT市と言うところに住んでいて、そのT市はものすごいど田舎で、じいちゃん家の周りは180°田んぼでした。

私の父が長男なので私たち一家はじいちゃん家に行くことが多く、私なんかはじいちゃんの山を小さい頃からよく登ってました。

じいちゃんの山は買った山が一つと、じいちゃんの二代前から持っている山の二つで、私がよく登ったのはじいちゃんが買った方の小さめな山でした。
続きを読む

団地
11/12/21
本当についさっきあった話です。

私は営業の仕事をしています。集合住宅地、つまりは団地みたいなところで1件1件回って商品を案内しています。

もちろんむさくいに回るわけじゃなくて、担当者ごとにエリアが決まっていて、そのエリア内で回るのです。私が担当しているエリアで、某団地のみは営業しなくても良いと言われています。

その理由を先輩に聞いたところ、田舎で駅から遠く、周りも田んぼばかりなので人がほとんど住んでおらず、そういう過疎な団地に時間を割くのがもったいないからだそうです。
続きを読む