パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

狐憑き

幽霊、夢遊病

685:(1/3):2006/03/16(木) 04:29:38 ID:8hW79fuA0
大叔母の話だが、その昔夢遊病だったらしい。 
もしくは狐憑き? なのかも知れないが、とりあえず夢遊病ということにして進める。 
目が覚めるとなぜか川原に立っていたり、山の中にいたりということがあり、 
曽祖父(以下、父)に相談してみた所、とりあえず家族で交代で見張る、ということになった。 
ただし曾祖母(以下、母)は体が弱かった為に不参加。
続きを読む

内藤正敏
13/10/20
20年以上前の話になります。

私の実家はかなり田舎で、僕の夏休みを地で行くような場所でした。人口的には少なくも多くもなく、小学校でいえば1学年1クラス30人くらいでした。

小学校2年くらいの夏休み、となりの家のお爺ちゃんちに孫が二人遊びに来ていました。都会っ子で、学年も違うことから特に遊んだりしなかったのですが、朝のラジオ体操だけは一緒に行っていました。

ある日、その二人が私のうちの納屋(なや)から出てきて、「トンネルを抜けたらここだった」と話し始めました。
続きを読む

伏見稲荷大社
14/07/03
ここで話してもいいのかな。去年の話なんだけど。

うちのじいさん(じいさんは婿養子(むこようし)で実家を出てる)の実家の山に伏見(ふしみ)から借りてるお稲荷(いなり)さんの祠(ほこら)があって、でもじいさんの家の人たちはみんな神様とか信じない人たちだから、祠にお供えどころか祠までの道が荒れ放題っていう状況だった。

自分のばあさんが異常に信心深いのと、母さんが信心深くはないけど、霊感みたいなものが強いおかげで、自分はお稲荷さんの存在を知ってたし、じいさんの家の墓参りついでにいつも参ってたんだ。

母が言うに、お稲荷さんは長いことずっと「伏見に帰りたい」って言っていたらしい。
続きを読む