パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

狂気

夜道

95: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/18(日) 12:48:08.08 ID:2fGo5NK5
大学時代の話。 

午前0時頃、家の近くの道を歩いてたら、「行けー!」と声がして、 
駐車場から数人の男女が笑いながら飛び出して来た。 
先頭は女子3人だったのは確実で、その後ろに男2人がいたと思う。
明らかに自分に向かって突進してきていたので驚き、 
今来た道を引き返して、近くのファミレスへ駆け込んだ。 
続きを読む

赤ちゃん

737 名前:本当にあった怖い名無し :2012/05/27(日) 05:46:53.77
死んだ我が子の顔を撮ってうpしてるブログを見てしまった。
子供が死んだことを書き綴るのはわかる。
誰かに話すことで楽になることもあるだろう。
でも死体の写真を撮るのはどうなんだろう?
続きを読む

怖い

803: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/05(土) 01:27:36 ID:Y3vaQZha
109 :本当にあった怖い名無し :2005/08/31(水) 08:31:51 ID:a0n7askH0 
交通事故現場で両足ちぎれた男の子を 
お母さんがすごい笑いながら「どうせ死にますから!殺しましょ! 
ね!それが正しいでしょ!ね!殺そ!ね!どうすんの!こんなん助かってどうすんの!」 
って石で殴り殺そうとして、周りの人が止めてた。
続きを読む

サイコパス

8: 名無しさん@HOME 2014/10/14(火) 20:02:05.84 0
義弟嫁がなんか怖い 
義弟家に行った時、義弟家のすぐ前の公園に子供が数人集まって 
DSか何か携帯ゲームをしてたんだけど、一人の子が来て何か揉めてた 
後から来た子が他の子に「お前来るな!」とか言われて泣いて帰ってた

義弟家に入って義弟嫁に「今そこでこんなことがあって、イジメかな~?」って 
何気なく話したら義弟嫁が「ああ、あの子がいる時はwi-fi切ってたの」 
続きを読む

一人暮らし

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 01:01:40.19 ID:XD9FtNcW0
[番号忘れる] 
三年くらい前。大学に通うための部屋を借りました。 
結構綺麗なマンションです。今は違うところに住んでますが。 
はいったばかりの頃でした。休みの日昼過ぎまでゴロゴロしてました。 
ピンポーンってチャイムがなったので除きマドから見たら 
向こうもこっちを覗いていた。しかも変な顔だったです 
続きを読む

狂気

15: 1/2 投稿日:2011/11/23(水) 12:47:47.41 ID:bDipr5hJO
友人の体験談、長文です。 

友人(♀)が住み込みのバイトを始めた。 
長く続けるうちに、友人と同じ派遣経由で新しい住み込みバイト(♀) 
が入ってきた。友人は社交的で男女共に好かれていて、新人にも 
「分からないことがあったら何でも聞いてね」と話しかけていたが 
向こうからこれといった接触はなく、普通にバイトをこなしていた。 
続きを読む

おもちゃ

22: 名無しさん@おーぷん 2016/08/21(日)17:30:19 ID:YQJ
小二、給食にはしゃぎすぎて

給食前に遊んでいた児童がそのままのテンションで
給食の列に加わろうとしたが、他の生徒に激突
偶然棚からはみ出ていた探検バッグが目に深く刺さり目が動かなくなる。
1
続きを読む

親子

08/06/19
私がまだ小学校の頃の話。

その頃団地に住んでたが、うちの真下の階に同級生の子(仮にA)が引っ越してきた。

特に仲良くはなかったけど、家が一階違いだし同じ学校なので、それなりに仲良くなってきた。

ある日Aが「うちには神様がいる」と言いだした。

私はあまり気にも留めずにいたが、その日の夕食の時に何気なくその事を両親に話して聞かせた。すると母は、Aの家がいかがわしい宗教団体に入っていることを教えてくれた。

Aの母親は殆ど家から出ず、その宗教団体の会合の時だけ外出するといった感じだったらしく、時刻を問わず階下から変なお祈りが聞こえて気味が悪いと言った。
続きを読む

指
09/06/17
N氏の奥さんの指の話。

行きつけの飲み屋の常連客の一人にN氏という男がいた。

普段は人の良い大人しい男で、私も何度か親しく飲んだこともあるのだが、N氏には若い奥さんがありながら、どうにも女癖がよろしくないという欠点があった。

N氏の奥さんは相当なやきもち焼きらしく「やりにくくてしょうがない」というようなことをN氏はよく愚痴ていた。
続きを読む