パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

犯罪者

犯罪者

133: 774号室の住人さん 2006/06/21(水) 21:19:05 ID:99lVZzIB
>>122
私もあったよ、同じ感じ。
2、3年前だけど、
修論書けずに家で悶々と閉じ籠もってたら
朝から何度も家電に電話が。
うっとうしいのでほっといて
相変わらずもんもんとしていたらいきなり家の鍵がかちゃんと開いた。
続きを読む

マンション

122: 774号室の住人さん(1/2) 2006/06/17(土) 04:46:45 ID:kIVRUdtG
ここの怖い話に該当するかどうかわからないんだけど、
2年前在宅中に空き巣に入られたことがある。 

徹夜明けで会社から帰ってきて、泥の様に睡眠を貪ってたらイ 
ンターホンの音で目が覚めた。でも動けないくらい疲れてたし 
平日の昼間に来るのなんて勧誘だろうから無視してたんだけど、
執拗にインターホンが鳴り続け
「こりゃやっぱ宗教勧誘かな出なくて正解だったわ」とまた寝たのね。 
続きを読む

後味悪い

131 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/03(月) 12:54:49 ID:Kg65x7wq0
父の知人に、剣道もやるけど六角棒もたくみにこなす武道家のかたがいて、
ある時、それと知らずその人の家に強盗が入った。
ナイフで家族は脅され部屋の隅に集められたが、そこは熟練の武道家、
敵のスキをついて得意の六角棒をかまえ、エイッと足払い!!
強盗はもんどり打って倒れ、めでたくお縄に。
続きを読む

夜道

179: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/31(月) 04:53:57.16 ID:u2pZv2QB0.net
私が1週間前に体験した実話 

都内で一人暮らししてるんだけど、 
夜中3時半頃、ベットでスマホいじってたら「ピンポーン」てチャイムが鳴った。 

私には夜中に尋ねてくる友人などいない。 
というかどの時間帯にも遊びに来る友人なんていない。 
シーンとした夜中だからインターホンの音が際立って聞こえて、ビビり半分「誰?」って疑問半分。 
続きを読む

虐待

252: 名無しの心子知らず 2006/08/01(火) 01:12:20 ID:klO8WYY6
すごい というレベルの話じゃないんだけど… 
私が病院に着いた時、姉弟らしき三人(およそ6才3才2才位) 
が、待ち合い室をウロウロしてた。 
その三人の格好が、泥水に寝転んだのかっていう程汚い。
続きを読む

ネズミ

244: 名無しさん@HOME 2014/03/15(土) 11:07:21.92 I
ここで良いのかわからないのですが書きます。 
初めて書くのでうまくかけなかったらすいません。 

今の旦那と結婚し元々旦那が住んでいたアパートに引っ越した。 
子供が産まれ4ヶ月になった時、ネズミが急に大量発生。子供が毎日のようにダニに刺されるようになり 
ネズミの糞が部屋に無数に転がる、ネズミが部屋の中を走る、タンスを開けたらネズミとご対面するようになってしまった。 
続きを読む

怖い

161: 名無しさん@HOME 2005/08/01(月) 23:06:09
10年程前、夜中の二時頃いきなり 
ピンポーン、ピンポーン、ピンポンピンポン!ドンドンドン!! 
と、玄関からチャイム&強烈なノック音が。 
ビビリまくるダンナと私。夜中の二時にアリエナーイ! 
続きを読む

少年法

409: 名無しの心子知らず 2012/05/28(月) 11:19:23.50 ID:R/Efnufo
はっきり言って犯罪だけど、少年だからって名前も出されず、 
償ったとはとても思えない軽~い隔離で戻ってきた子がいる。 
居づらくなって一家でお引っ越し、素知らぬ顔で新生活してる。 
まさか私が同じ地元で、誰が何やったかばっちり知ってるとは思ってもいないみたい。
続きを読む

地震

728: 名無しさん@おーぷん 2016/04/21(木)06:48:42 ID:leB
愚痴らせて
熊本震災で被災した
最初の揺れで嫁が俺をかばって怪我をした
涙が出るほど悔しくて情けなくて申し訳なかった
嫁の治療をした後、一日避難所で過ごした
避難所は不安と恐怖でいっぱいだった
続きを読む

幽霊

706: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)14:18:44 ID:15w
子供の頃の話だけど、俺は小5ぐらいの時に今で言うとこの厨二病を発症しててな。
心霊特集とか、幽霊大集合!みたいな文字の踊る本を読み漁ったり、霊感を開花させる儀式なんかをくそ大真面目にやったりしてたよ。

ある日の夜、いつものように21時には母ちゃんにベッドに強制収容され親父母ちゃん妹は寝室へ行った。(3人は同じ部屋で俺だけが別の部屋で寝てた。)
だが厨二病な俺は「太陽が眠ったこの時間からが霊達の領域だ!」と、こっそり起きてて懐中電灯で本を呼んだり降霊術をやったりして深夜12時~1時あたりまで起きてたんだ。
「今日も降霊は失敗か…。」とベッドに入りうとうとしていると何か違和感を感じた。
続きを読む