パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

犯罪

犬

874 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 20:50:09.55 ID:iiFMF0K50
大学三年の時、友達4人と俺のアパートで鍋やろうってことになって
俺ともう1人は、コンロとかいろいろセッティングする係り、
残り2人は近くのスーパーに買出しに行く係りに決めた。

で、この話は買出しに行った2人から聞いた話になるんだけど
伝聞形式で書くのは面倒なので、主観形式で書きます。
続きを読む

団地

122 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 03:53:40 ID:e9cnNajb0
2年くらい前の実体験。

当時オレは大学生で、夏休みの間はカラオケ店でバイトしてて、
大体週3~4くらいの割合で18時から24時まで働いていた。
カラオケ店は家から近かったから自転車で通ってたが、
その日は自転車がパンクしたもんだから、仕方なく歩いてバイトに行った。
続きを読む

アパート

454: 名無しさん@おーぷん 2014/11/11(火)17:14:22 ID:ByFyO17KM
俺はアパートで独り暮らしをしているんだけど、半年ほど前にめちゃくちゃ怖い思いをした。

俺は大体20時くらいに帰宅するんだが、20時半すぎにいつも外から早口言葉が聞こえてきたんだよね。
そしてドアが開く音がして、早口言葉は止んだ。
どうやらそれはお隣の旦那の声らしかった。

そして半年前、いつまでも早口言葉が聞こえてきた日があったんだわ。
続きを読む

暗い道

49: 本当にあった怖い名無し 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Pxsdv1Zq0
大学生の頃貧乏旅行した時の話

半日電車に乗っていて深夜てっぺん近くに関西本線の某駅で降りた。何もない田舎なんだけど翌朝行きたい史跡の最寄りだから
ここの近くのネカフェに泊まろうと思って調べたらネカフェあるにはあるんだけど、駅からちょっと遠いんだ。
仕方ないから重いショルダーバッグ担いで線路沿いの暗い道をよたよた歩いてた。
街灯がチラホラ立ってたんで真っ暗ではなかったんだが人通りも開いてる店もなくてちょっと怖かった。
続きを読む

マンション

538: 名無しさん@HOME 2011/12/13(火) 17:11:08.60 0
修羅場ってのは事件でもいいのかな?

4階建ての1階に住んでたんだが
深夜2時くらいに女性の悲鳴で目が覚めた。
なんだー?と思って部屋から廊下に出たら
2つ隣の部屋の女性がブルブルしてて泣いてる。
続きを読む

絶望

803:本当にあった怖い名無し:2014/01/19(日) 12:17:57.52
俺のアルバイト先であったこと。
バイト先には大きい駐車場があるんだけど、閉店後も施錠はしないし、
店長も規制とかしなかったから夜間を中心に違法駐車が横行していた。

そんなある日のこと、
開店早々一人の中年男がレジに怒鳴り込んできた。
夜間に駐車していた車が車上荒らしにあっていたというのだ。
続きを読む

ウクライナ21

354: アカバスチャン(チベット自治区):2010/11/20(土) 08:26:43.61 ID:VlGdI5Q+0
動画はいきなり森の中にゴミと一緒に横たわるおっさんを映しています。
すると少年の一人が黄色い工事道具のようなものでおっさんの顔面をフルスイングで4発くらい
打ちつけます。おっさんの顔は一瞬にして崩壊し陥没してしまいます。
例えるなら映画「アレックス」の冒頭の消火器のシーンです。
続きを読む

アパート

24: 本当にあった怖い名無し 2010/08/11(水) 05:00:41 ID:IEMWKn6w0
以前、アパートで一人暮らししていたんだが、階下の住人がヤバかった。 

「てめぇ、ドスドスうるせぇんだよ!」 
鬼のような形相でうちに怒鳴り込んでくるのだ。 

「体操でもやってんのか?? 眠れねぇよ! 下の迷惑も考えろッ!」 
掴みかからんばかりの勢いでまくしたてるんだが、 
俺は家にいるときはゴロ寝で本ばかり読んでたし、 
間違ってもドッタンバッタンしてない訳で合点がいかなかった。 
続きを読む

アパート

703: 名無しさん@HOME 2008/12/11(木) 09:09:09 0
以前住んでたアパートの上階の男が精神的に
病んでた人で、我が家に来たセールスマンの目の真下を
いきなり無言で刺した。(ドア越しに応対してた。)
世間では精神障害者を擁護する意見もあるし、
差別はいけないのもわかってるけど、正直身近にいると
怖いよ。今でも時々夢にみる。
続きを読む