パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

犯罪

BIBAI1995117_TP_V4

256: 本当にあった怖い名無し 2007/02/05(月) 14:39:10 ID:y2fws4fi0
オレが昔火葬場でバイトしてた時の話。
ある日の朝に斎場(火葬場)の玄関を掃除してたら、黒いSUV車が入ってきて成金な感じで
時計もフランクミューラーなんかしてるおっさんが車から出てきて死体を焼いてくれって
言うんだよね。通常は死体なんか直接運んでくる前に業者とか親族から連絡があって、
こっちも届出人の保険証とか死亡届書を持ってくるようにとか時間も指定してお願い
するんだけど、そのおやじは斎場長にもう話が通ってるからすぐ焼いてくれって
かなり高圧的言ってくるんだよ。なんでとりあえずそのおっさんに待ってもらって
斎場長に話しに言ったら変事一つで焼いてやれっていうもんだから、しょうがなく
すぐ準備してオーブン(火葬炉)開けたんだよ。

続きを読む

yukichiZ3050058_TP_V

229 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 12:00:26 ID:GIGie4ep0
んじゃ、今のニュースで後味わるかったのを。

偽札が発見されて、作成者が捕まったというんだけど。
その作成者は偽札を使った人の孫で、じいちゃんの財布にあった本物と自分の作った偽札をすり替えてたという……。

続きを読む

BUKIMIs0I9A5158_TP_V

34: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2020/10/18(日) 22:46:41.25 ID:jDaw4JvM0
12年前かな、俺が小2か1のとき、当時マンションに住んでいたんだけど、親が共働きでほぼ毎日友だちの家か近所のおばちゃんの家に預かっていてもらっていて。
それ以外の時間は公園とかで遊んでた。
一応鍵も持っていたけど、当時小学生低学年ということもあり、一人で絶対に家を開けるなとか言われてた。
多分後ろから泥棒とかに入られる危険性があったからだと思うが。
続きを読む

texture201200483_TP_V

386 :36:2013/07/12(金) 09:11:15.00 ID:JI81GBl90
30年程前の洒落にならない実話。

当時、大分下火になっていたものの全国的に心霊ブームで、
週刊誌でも『心霊写真』コーナーなるものが普通にあった。

女子大生だった私の友人は、学生アパート住まいの女友達の部屋で、
パジャマパーティー(寝間着姿での飲み会。当時流行っていたw)をやっていて、
盛り上がりった勢いで写真を何枚か撮って、現像が上がってくると、その内の一枚の窓の外に人の顔が。
続きを読む

chains-19176_1920

77 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) 09:06:06.00 ID:LJAZTQUuO
小学校のとき、クラスに俺と同姓同名、漢字までいっしょの子が転校してきた。
近所に引っ越してきてから仲良くなり、よく一緒に遊んでいたが、その子は家庭的にかなり問題があった。
お父さんが無職でギャンブル狂の酒乱と凄まじくダメな人だったようで、
一年ももたずお母さんがその子を連れて家出。その子も連絡もつかなくなった。

その後、そのお父さんが頭がおかしくなった。
子供と同じ名前の俺の前によく現れては、意味不明のことを言うようになった。
うちの親に「てめえ、俺の子を誘拐したな!」とか、脅迫電話をたびたびかけてくるようになり、ついに警察に相談。
続きを読む

PAK160323490I9A4879_TP_V

560 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/02(土) 15:22:36.22 ID:gNaAzMnV0.net
特殊清掃の仕事をしていたことがあって、
自分の働いていた会社は、死人の出た部屋の掃除やペットの死体処理、ゴミ屋敷の撤去まで受注していた。
ゴミ屋敷の撤去、とりわけゴミの処分方法は地域によってかなり差がある。
法人が家屋内のゴミをトラックに積むっていう作業自体に自治体の許可が必要だけれど、
この許可は、地方自治体によって紙切れ一枚とトラックがあれば誰でも取れる地域から、
どんなにあがいても一般企業に許可がおりない地域がある。
自分の働いていた会社は、ゴミ屋敷の撤去を受けるにも関わらず許可がおりない地域だった。
続きを読む


HODdad_TP_V

149:リアル朝鮮人:2010/02/11(木) 22:00:22 ID:uR8bb62eO
今まで一人暮らしをしていて、一番恐いと思ったことは、隣の部屋の女の子が
ストーカーに付き纏われていて、そのストーカーくんが夜中に彼女の部屋と間違えて私の部屋に侵入していたこと。
続きを読む

neru1172011645_TP_V

828 :本当にあった怖い名無し:2018/01/14(日) 13:01:09.33 ID:Nx3SakP80.net
心霊とかじゃないんだけど、子供の頃、怖かった話。

夕飯を食べてくつろいでいた日。
玄関でチャイムの音がしたから、10歳くらいだった自分は率先して出た。
両親共働きで、祖父母と小さな弟しかいなかったから。
玄関ドアと磨りガラスごしに女性だとわかった。
近所の人かと思い、何も考えずに開けてしまった。
入ってきたのは初老の女性で見たことも無い人だった。
老女は「この本を買ってくれ、1000円」と言い、目の前に古びた本を突き出した。
祖父がどうしたーと言いながら玄関まで来ると、入ってきた老女は同じことを繰り返した。
続きを読む
×