パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

犯罪

夜道

05/11/30
マジ怖かった。 
さっき仕事終わって家に帰る途中、あ、世田谷区です。 
閑静な住宅街で薄暗い一方通行の細い道なんだけと、家と家の間になんか人影が見えて(狭い幅60センチくらい)目をこらして見ると、50歳過ぎくらいのおっちゃんが包丁持って体育座りしてんの。 
続きを読む

人物、男

30:16/12/21
12月8日(木)午後5時00分頃、多可郡多可町中区鍛冶屋220番地4付近の路上で、不審者が目撃されました。 

女子生徒2名が歩道で立ち話をしていたところ、徒歩で近づいて来た男性に気付き挨拶をすると
続きを読む

強盗

09/08/31
大阪住んでた時の話。 
ふと気づいたら金縛りにあったんだ。 
首は動くけど、体が動かない状態。 
すると、なんか、ひとの影が玄関から、僕の寝ているベッドに歩いてきた。 
(ワンルームで、玄関と部屋の間にはドアはあったけど、 
怖がりのおれは、ドアは通常開けてた) 
僕の寝ている傍に来ると、いきなり、斧みたいのをふりかぶって、 
オレの首に落とした。 
続きを読む

犯罪

03/11/12
だいぶ前に別板で書いた妹の体験談。

とあるアパートの2階で一人暮らしを始めてしばらくした頃、
1人の男が部屋にやってきた。
話を聞くとその男は下の住人で、ウチの騒音に迷惑して抗議に来たとか。
出るところにでも出る覚悟だが、話し合いをしたいので部屋に上げてくれと。
「え?」と瞬間的に抵抗を感じたが、どうも迷惑を掛けているみたいだし、
なにより部屋に彼氏が来ていたのでまぁ安心かなと、部屋にあげるつもりでドアを開けた。
続きを読む

拳銃

17/03/21
オカルトとは違うが・・・。

学生の頃、ガソリンスタンドでアルバイトしてた。

給油に来た車にいつものようにあいさつ、給油、窓を拭き、煙草の吸殻があるか助手席側から車内に体を入れた時、グローブボックスにヒジが当たってしまい、開いてしまった。

中から転がり出る拳銃。

映画で見るようなスマートなものじゃなくて、リボルバーのずんぐりした格好してた。
続きを読む

大阪

11/06/01
140名前:!ninja[sage]:2011/05/29(日)01:42:49.10ID:DPVbQhNk0

落ちがはっきりしなくて申し訳ないのだが、十一年前、俺は大阪の野田でバイトをしていた。

一人暮らしを始めたばかりで、節約の為にも毎日自転車で新大阪から通い、毎晩の先輩からの誘いを断らず、飯を奢ってもらい、深夜まで先輩のバイトの愚痴を聞いていた。

帰るのはいつも夜中になって、その日も夜中の2時か3時前くらいになっていたと思うのだが、いつもの通り自転車で帰ってる途中の話だ。

場所がはっきりしないのだが、確か高速か電車の高架下に夜中でも屋台が出てて、結構大きな道路沿い。
続きを読む

山道

689:17/06/23(金)04:36:38.56ID:EjHqtXLW0
昔愛知から新潟に向かって車で走ってるときの事なんだけど、薄明かるかったから時間は朝4時過ぎだと思う。

霧が凄くて視界がすごい悪くてさ、これ以上運転は危ないと判断して、霧が晴れるまで車寄せて寝ることにしたんだよね。

疲れてたからわりと早く意識はなくなったんだけど、突然ウィンドウを激しく叩く音とでかい声で目が覚めたんだ。

辺りを見渡すと、作業服みたいなのを着た小汚ないおっさんが5人くらいいて、すげぇ顔で、開けろ!早く!乗せてくれ!とか叫んじゃってるのよ。
続きを読む

強盗

12/06/22
心霊じゃないけど人生で一番怖かった事。

うちの家族は家に人がいる時は寝てても鍵をかける事がなく…

いつもの様に二階の自分のベッドで寝ているとふと、重いな猫でも体に上に乗ったのか、と思い目を開けるとおっさんが俺の上に乗っていて…(注意 俺は男である…)

すぐ男はダッシュで逃亡。俺は寝起きで何が起こったのか理解できず、兄が起こしにでも来たのかと思い…目が覚め始め違う事に気がつきフリーズ…

そして脂汗がぶわっと出て、急いで家族を叩き起こし、てんやわんや。警察に電話することすら気がつかず朝になりました…

生きてる人間の方が恐い…後少し目覚めるのが遅かったらどうなっていた事か…
続きを読む

高架下

08/07/18
幽霊とは違うけど、私もそういう経験がある。

もう10年ぐらい前。仕事が終わって帰路に着いた。22時前後のこと。

途中で高速の高架下を通るんだけど、そこ、ちょっと変な作りで、低い天井と緩いカーブの見通しの悪いトンネルになってるの。

眠かったからスピードは出していなかったと思う。

でも、『それ』、カーブを抜けたすぐ、しかも地面に転がっていたから、ブレーキが間に合わなくて轢いちゃったのね。

人間をすっぽり包んだ形状の毛布。厳重に巻かれたロープ。勘だけど、左が頭、右が足みたいだった。
続きを読む