パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

犯罪

子供
04/05/16
20年ほど前に私が経験した話。

バイトが終わり原チャリで帰宅途中、(夜中の1時頃)片側2車線の国道を走っていると、突然、3~4くらいの男の子?が道に飛び出してきた。

腕を左右に広げて、とうせんぼするような格好をするではないか!止まれる距離じゃなかったので、なんとかギリギリで子供をさけて、後ろを振り向くと、その子が泣きじゃくりながらこっちに走ってくるではないか!

これは、尋常じゃないぞ、と思い

「どうした!どっから来たの!?」
続きを読む

夜
11/12/25
俺の怖かった話。ちなみに実話。

大学時代、5階建てのマンションの5階に一人暮らししてたんだ。

ある日廊下を歩いてたら、分かりにくいんだけど隅っこにハシゴがあって、そこから屋上に上れることを発見した。

俺は屋上を気に入ってて、たまに上っては景色を眺めたり、コンビニ弁当持って上がって食べたりしてたんだ。

で、季節はよく覚えてないんだけど(秋だったかな?)学校のない日で、昼過ぎまで寝てしまった俺は、夜にベッドに入るもなかなか寝付けなくて、夜風に当たるために屋上に上がったんだ。
続きを読む

女の子
14/11/12
学生時代。アジアの某国を旅行中の話。

ビザの必要ない範囲でのんびり気ままに旅をして、最後に滞在した宿での出来事。

その宿には小学校低学年?くらいの小さな女の子がいたんだけど、いきなり初対面の俺の手をつかんでどこかへ連れて行こうとする。

着いた先は駄菓子屋のような商店。女の子はアイスを手に取り、支払いは俺。。。店主の苦笑いを見るに常習犯のようだった。
続きを読む

当たり屋
12/05/05
俺が体験した洒落にならない話。

もう帰ってきたが、昨日まで、原付で旅行してた。

二日の大雨の日、静岡県の道の駅で休憩しようと立ち寄った。その日は朝から箱根越えしてたせいもあってか、疲れてへとへと。

原付を駐車場に止め、さあトイレに行こうと、バイクから降りると、小学校低学年くらいの子供が、傘もささずに小走りで原付の真横まで来た。

俺を一目も見ることもなく原付を見ている。原付はどこにでもあるリトルカブで珍しいものじゃない。
続きを読む

呪い
06/09/05
以前に何でも屋やってた奴と飲んだ時にきいた話。

何でも屋って言うとほとんどはどうでもいいような雑用なんだけど、コンスタントに変な依頼は来るものらしい。

例えば4~50キロくらいの何かが入ってるダンボールを2、3個を車で隣の県まで運ばされたり、やたら生臭い風呂をそうじさせられたり。

そういう犯罪っぽい匂いのする依頼はしょっちゅうくるんだけど、ある日来た依頼はひときわ変な内容だった。

それはある人を呪い殺して欲しいって依頼。もちろん殺人なら即座にお断りするんだけど、社長に相談したら引き受けろって事になった。
続きを読む

ビデオ
14/08/26
20年以上前になるが、小学校低学年の夏休み。

遊びに来た年上の従兄弟と家まで歩いてたら、途中の空き地にビデオテープが三本捨ててあった。

従兄弟が面白半分に持ち帰ろう、と言い出して俺は嫌だったけど逆らえず持ち帰ってしまった。

帰宅して親が仕事に行ってる間にリビングのビデオデッキで適当に一本再生してみると、いかがわしい内容が映し出された。

標準録画だったが画質はかなり悪く、どうやらダビングしたA〇のようだった。従兄弟は観たそうだったが、俺はモタモタしてると親が帰ってくるから、と言って早送りで終わらせた。
続きを読む

犯罪
12/09/17
昨日の話。

夜中(1時半頃)に小6の息子が、寝室に入ってきた。

「お父さん、ベランダに誰かいるよ!」って。

雨戸閉めてガラス窓のカギもかけてるけど、ベランダを歩くきしむ音がすると言う。ウチのベランダは息子の部屋と夫婦寝室の部屋が直接行ける一本の作り。

旦那と私がガラス窓に耳をあて、足音がするか聞いてると、確かに聞こえる。結構堂々と歩いてる感じ。

中2の娘が心配になったので、起こして夫婦寝室に。
続きを読む

強盗
11/11/09
数年前の話です。

うちの旦那はトラックのドライバーをやっていて、月の半分以上は家を留守にしています。

その頃長女が生まれたばかりの私は、育児とアルバイト、家事と留守番に追われ毎日ろくに睡眠も取れず、少しノイローゼ気味にイライラと暮らしていました。

その頃住んでいた所は1LDKの古いタイプのアパートで、隣人の騒音もひどく、それも寝不足とイライラの原因だった。

また、逆に長女の泣き声で周りに迷惑をかけることも多く、夜鳴きが始まると時間に関わらず赤ちゃんをかかえたままアパートの中庭や路地に出てあやしていました。
続きを読む

暗い部屋
12/02/19
去年の夏の話。

いわゆる熱帯夜で寝苦しくて、夜中過ぎてもなんとなく寝てるんだか起きてるんだかわからない感じだったんだ。

時計は見てないけど、感覚として夜中の3時すぎくらいな気がした。

ふと部屋のドアが開いたような気がして、すっと意識が戻った。

半分以上寝てる状態で、身体も動かせないし目も開けられないんだけど、なんとなくドアのところに壮年(31歳から44歳くらい)の男の気配がして、部屋の中をじっと見てる感じがした。
続きを読む

不気味
08/10/02
オカルトではないのですが自分的に怖かった話をひとつ。

当時付き合っていた彼氏の車が車上荒らしにあい、ダッシュボードに入ってた免許証、財布やらを盗まれた。すぐに警察に被害届を出したが、捜査らしいものもなく常習犯でしょうであっさり終了。

車上荒らしから半年程たってからなぜか警察を名乗る人物から私に連絡がきた。高速道路のパーキングエリアのゴミ箱から大量の財布が発見され、その中に彼氏の財布も含まれていたそうだ。

免許証から被害者本人に電話連絡したが、なかなかつながらなかったそうで困っているという。
続きを読む