パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

火傷

BOBY2054B_1_TP_V

94 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 14:10:32 ID:GRKjPz9h0
じゃ俺が昨日、出入りの配管工から聞いた話。

「熱湯の通ってる銅管とか、修理するのが大変ですね」っていう話の流れで、
「原発じゃないですが、蒸気とか漏電とか、危なそうですねえ」
「ええ。まあ、こういう家庭用の100Vだと、そうでもないんですがね」
と言って話始めた。

続きを読む

doctor-79579_960_720

41 :774RR:2005/07/10(日) 02:36:14 ID:v4783Mvy
心霊モンじゃないんだが、おれが検査技師だった頃の話で聞いてくれ。
その時も、今も一応バイク乗り。

おれが当直だった夜に、急患でおれは叩き起こされた。
急変とかで、まあよくあることだ。

処置室に行くと、ちょうど患者が救急車で病院に着くときだった。
救急車からストレッチャーで下ろされたのは、真っ黒に焦げた死体(にみえた)だった。
救急車のスタッフにきくと、交通事故をおこしたドライバーで、引火した車の中に取り残されたらしい。
50代位の男性だった。
一応、生きてはいるが、そりゃもう表面なんかコゲコゲで、肉の焼けるにおいがあたりに立ちこめ、
俺はもう吐き出しそうになった。
全然動く気配もない。もう時間の問題だ。
「すごいですよ。一応心停止してません。まあ、もうだめでしょうけど」と救急隊員は言った。
医師も「あー、こりゃすごいね」と言って、治療をする気もなさそうだ。
「ひどい・・・」
看護婦も目が怯えていた。

続きを読む

fire-171229_1920

681 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 05:21:41 ID:2gLlOV9v0
10年位前にテレビで見たアメリカの実話。多分テレビ特捜部だったと思う。


両親が離婚し、母親と暮らしている男の子が、離れて暮らしている父親に誘拐されてしまう。
父親は息子と心中しようと思って誘拐してみたものの、なかなか決心がつかず、息子を車に乗せて数日間連れまわす。
続きを読む

夏

234: 本当にあった怖い名無し 2018/07/14(土) 18:03:02.93 ID:syqbjX1w0
ここはオカ板だから、ただ一つのオカルト体験書く。

友達と海に遊びに行った後の話。

バイクに乗って海に向かっていたのだが途中でコケた。膝を思いっきり打って痛くてたまらなかったが、その場はやせ我慢というか平気なふりして格好つけて海に向かった。

でも、海に着いたら血は出てないが膝がますます腫れ上がり痛いのなんの。
続きを読む

雨

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 12:14:47.99 ID:XD9FtNcW0
[盗んだ傘]
心霊話じゃないけど・・・ ある大学でずっと前に起きた話。
A君は大学の野球部のレギュラー投手でした。 体格は良く、身長は180cmを超える大柄な青年です。
テストの時期が迫ったある日、A君は大学の図書館で勉強していました。 静かな図書館で勉強がはかどったため、
気がついた時には夜になっていました。
続きを読む

精神的

561 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 14:06:35 ID:k/4J+YYI
隣に住むおばさんはチョット変な人(精神を病んでるっぽい)だった。 
息子夫婦が共働きなので、子供(当時2歳くらい)の面倒をみているのだが、 
ある日、その家から壮絶なほどの子供の泣き声が。 
なかなか泣き止まず、家の前には近所の人が集まってオロオロしていたが、 
やがて泣き声は止み、みんなもそれぞれの家に散っていった。 
俺も部屋に戻ろうとしたが…よく聞くと、まだ微かに泣き声が聞こえる…ような気がする。 
続きを読む

火炎

870 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 01:47:33 ID:Bal4+gEd0
ちょっと前にやってたドキュメント番組から 

戦争の悲しさと恐ろしさを現代の若者が学ぶと言った番組。 
少年時代を戦時中に過ごした老人の所に大学生3人が話を聞きに行ったところ 

当時老人はまだ10歳くらい、空襲で家を焼かれ、 
老人とその母と兄弟達は河原に命からがら逃げ延びていた。 
続きを読む

火炎

953 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/18(水) 00:51:19
火の話で思い出したけど 
幼稚園の時、脱水症で入院した。その時、見舞いに来た母から聞かされた話。 
「さっき、看護婦さんに聞いた」とのこと。
私が入院する直前に、全身丸コゲの男の子が運ばれてきた。 
続きを読む

幽霊3

409: 本当にあった怖い名無し 2012/10/11(木) 22:52:30.02 ID:9wm986800
父の同級生の話思い出した。 

結構きれいでちゃんとした家の娘だったけど、事故か何かで顔に傷が残り 
今で言うDQN底辺な男のところにしか嫁に行けず、 
「私だって顔に傷がなければもっといい男と結婚できた」が口癖だったとか。 
女は顔より心だなんて所詮建前なんだと思った子供時代。 
続きを読む

炎

今から5~6年前俺が22~23辺りの時に体験した話。

自分のブログや2ちゃんの他板に書いた事があったり、これから書く事もあるので、見た事や偶然見る事があっても気づかないフリをしてくれたまえ(笑)

ある日の早朝、祖母から家に電話が来た。

『じいちゃん火事で焼けてまった!』

突然の事でわけがわからなかったんだが、要約すると祖父が寝タバコをして火を消し忘れ布団と一緒に焼けてしまったらしい。電話では祖母の後ろから祖父の

『救急車呼べー』

という声が聞こえる。これは俺が聞いた爺ちゃんの最後の声となってしまった。
続きを読む
×