パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

満州

怖い

13/09/26
戦時中の満州での話。 
話してくれたのは建設会社の社長さんだった人(以下社長さん)で 
お父さんも建築の仕事をしている人だった。 

お父さんの会社は満州でなかなか知られていて、 
銀行や学校などの建設を任されるほど信頼されていた。 
人件費の安い中国人や朝鮮人ばかりを雇っていたため、 
名字が一文字なのもあいまって 
社長さんは幼いながらに「父は朝鮮人なのだろうか」と 
真剣に考えていたという。 
続きを読む

中国

09/11/17
おいらだよ。 
今回は昔ばあちゃんから聞いた話を。 

1945年8月。中立条約を破ってR国が攻めてきたとき、じいちゃんは 
技師として中国で発電所を建造中だった。召集はなかったらしい。 
当の発電所は、ほぼ出来上がっていたという。 

「R助の鬼が来る」 
当時はその噂で持ち切りで、日本人集落は震え上がっていた。 
日本軍は守ってくれるのか?ここの住人はどうなる? 
しかし関東軍は、その時にはいつの間にか引き揚げてしまっていた。 
いつもは偉そうな軍人さんなんて、誰も残っていなかった。 
ようやく、混乱の窮みになっているだろう開拓団総本部から指示が来た。 
発電所の工事は無期限に中止。 
続きを読む

野人

17/09/06
死んだじいちゃんが満州に徴兵されてた時に、あまりにも労働がきつく、食事も貧しかったために同じ班の仲間10人程と脱走した。

しかし逃げるにしても周りは寒冷植物が生い茂る原生林の原野だったので途方にくれてしまったらしい。

地図で見ると山を越えると鉄道があるらしく距離にして30キロ程歩く必要があったのだが、食事もほとんど支給されてないような状態だったので、体力がなく15キロ程山の中を歩いたあたりで動けなくなってしまった。

仲間と簡単な小屋を作り寒さをしのいでいたが、このままでは遅かれ早かれ餓死か凍死。

しかし動く気力もなく仲間同士くっついて寒さに耐えていたら、小屋の入り口を塞いでいた針葉樹の葉をどかす者がいた。
続きを読む