パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

susipakuA3999OFF654_TP_V

561 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 14:23:49.89 ID:mrkryv8v0
夜釣りやってたんだけど、普通4、5人はいる堤防で一人だった。
やったラッキー、仕掛けが横に流れても気にしなくていいと思って、ご機嫌で釣ってたんだわ。
満月の大潮で条件的に申し分なかったんだけど、その時は月が丁度真正面に来てた。
月が煌々と明るいのだけはいただけない。
なぜかわかんないけど魚が食い渋る。と思っていたら頻繁に強い当たりが来る。
しかし上げてみると魚が乗って来ない。餌もついたままの場合が多い。
釣り師は当たりの特徴から何の魚かを推理するのが好きだが、このパターンは初めてだ。
続きを読む

012396

643: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/02/06 22:07
ちなみに、漏れは結構釣りするけど、ある雑誌の
記事で2メートル位のクロアナゴ釣り上げて、針
外すときにパクッとやられて指切断した人がいた。
その時は船だったらしいので、即釣りは中止になり、
船は引き返したらしい。
その後救急車で病院に行き、その人の指はつながった
らしい。
ただ、クロアナゴってマズくて誰も食わないから、たまに
堤防とかでもメーター級が釣れるんだよね。
皆さんも大きいアナゴ釣ったら、くれぐれも指に気を付けて。
続きを読む

0I9A8161ISUMI_TP_V

570: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/02/02 09:44
 和歌山県の千畳敷か三段壁か、とにかく有名な荒波が見れる奇岩の場所
に行きました。夏休みの話です。海岸まで降りて、とても近くで岸壁に打
ち寄せては返す高波が見れました。ものすごく勇壮な光景で大満足でした
が――
 高 波 が や っ て き ま し た 。
 正直、ギリギリのフロントで見ていた自分たち姉弟にはとても逃げ切れ
ないほどのそばにいます。波が。
続きを読む

sea-1643369_960_720

335 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/06/14(日) 15:55:40.70 ID:lP/n/IpK0.net
>>314でヨット好き親父の体験談を投稿させてもらった者だが、曾爺ちゃんの話が書けたので投下。
時期にして太平洋戦争直後ぐらい、淡路で漁師をしていた俺の曾爺ちゃんの話。

夏のある日、曾爺ちゃんは漁師だが趣味で釣りもするので、
その日の漁が終わった昼過ぎに、甥っ子と二人で小船を出して礒釣りに出かけた。
そこの礒は地元の者しか入らないような穴場で、チヌ等が簡単に釣れるはずだが、
その日に限っては曾爺ちゃんも甥っ子も全然釣れなかった。
その内に甥っ子は飽きてしまい、暑いので裸になり海に入って船の周りを泳ぎだして遊びだした。
「やれやれ」と思い曾爺ちゃんも一服入れて、ふと何気なく海を見ると、数十m向こうの海底に何かが立っている。
ちょっと予備知識として書いておくが、
今では全く考えられない話だが、工場ができまくるまでの瀬戸内海はかなり水が澄んでいたらしく、
親父が子供の頃でも、明石から淡路までの連絡船に乗ると海の底の方まで見えていたそうだ。
続きを読む

enodenss06_TP_V

634 :可愛い奥様:2007/09/24(月) 15:32:59 ID:CW/fRbNL0
旦那が体験した話です。 
3年前の夏休み、家族で海へ行く事になっていました。

早朝の6時に出掛ける事に決め、前夜は早めに寝ることにしてた私達。
旦那は深夜番組を観たくて起きてたらしく、酒を飲みながら観てたと言います。
続きを読む

gunkanjimaFTHG4724_TP_V

955: 本当にあった怖い名無し 05/01/30 17:12:26 ID:kDN9gp/N0
その月曜日はあたしが一番早い出勤でした。
始業前から電話がかかってきた。なんじゃい。
「警察です。実は釣り人が靴下を拾ったんですが……」
「はあ」
「中身が入ってたんです。すいませんが最近※浚渫(しゅんせつ)した箇所教えてください」
※ 水底をさらって土砂などを取り除くこと
続きを読む

splashing-829733_960_720

799: 本当にあった怖い名無し 04/12/08 13:33:24 ID:9OqYuYEi
夏休みに家族と親せきとで一緒に、海水浴に行くことになった。

そこは、地元の人しかこない小さい浜辺で、僕ら以外は泳ぎに来ている人はいなかった。
僕は、水中メガネとシュノーケルをつけて、泳ぎながら海底の様子を眺めてた。

しばらくそうやって海底を眺めていると、小さな石の上に大きな貝が乗っているのを見つけた。
その貝と同じ形をしたものを父親が棚に飾ってあったことを思い出し、
貝をもって行けば父親も驚くだろうと思い、その貝を捕ることにした。
続きを読む

kappa-2802672_960_720

653: 金太 2005/08/21(日) 21:03:21 ID:nXxZNZfD0
河童も地方によっては一年の半分を山で、
もう半分を海で過ごすともいわれている。
あるいは一年おきだったりするとか。

江戸時代に(いい加減な話だ)ある旅籠に泊まった男が
宿の主人に
「今夜は河童が海に下るので、外へは出ないように、
決して覗かないように」
と釘を刺されていたのに、夜も更けると
大勢の足音と何かがしきりに囁き交わす声、
それに足音はぺたぺたと濡れた足で叩きつけるような音。
男は好奇心に負けてとうとう覗いてしまったらしいのだが、
続きを読む

balance-1372677_1920

882: 本当にあった怖い名無し 2005/09/14(水) 18:16:51 ID:N8CyfJ130
以前、新潟に行ったときのおはなし。

海辺できれいな石をひろって、ホテルに持って帰って
何気なくバスルームに置いておいた。
ひらべったくて、白っぽくて、手のひらサイズのまん丸の石。
続きを読む
×