パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

洗脳

teddy-bear-440498_960_720

377 :1/2:2008/04/18(金) 21:55:20 ID:n40GOhum0
どっかで読んだ実話。

両親が揃って電波。洗脳された娘も電波。息子だけ唯一まとも。
しかし息子は小学生で、逃げ出すことも助けを求めることもできない。
「学校は悪魔の手先だ」と言う両親は、子供達を学校に行かせない。
姉は大人しく従ったが、息子は学校へ行きたがった。
外へ出たがるのは悪魔が憑いてる証拠として、家庭内でさらに監禁される息子。
いくら電波発しても洗脳できず常識人であり続ける息子に対し、両親の虐待はエスカレートしていく。

続きを読む

bob130A634P1010058_TP_V

581: 本当にあった怖い名無し 2006/09/21(木) 23:49:09 ID:l9Ayei4mO
ある田舎の高校1年生くらいの少女が、誕生日祝いに親に携帯電話を買ってもらった。
その子はとても喜んだが、その頃は携帯があまり普及していなく、また田舎ということもあり、少女のまわりの友達は誰も携帯電話を持っていなかった。
しかし、あるときその子の携帯に一通のメールが届いた。
その内容は『メル友が欲しくて、適当に番号を入れて送ってみました。良かったらメル友になってくれませんか?』
というものだった。
その子は当然喜び、その申し出を受け入れた。
その日からその子はそのメル友と毎日のようにメールをしていた。
そのメル友は男の子で、高2だということで、歳も近いその男の子に、少女は次第にひかれていった。

続きます

続きを読む

paku_kasjdkfasdj_TP_V (1)

825 :見張り1/6:2008/01/06(日) 11:42:11 ID:qWo5uXEN0
20年ほど前、T県にある国立大に通っていた友達のアパートへ、3人で引っ越しの手伝いに行った。
U駅周辺やキャンパスの周辺はそこそこ明るい感じだったが、そいつのアパートはK川を越えた雑木林にあり、
車のなかった俺達はバスで近くまで行き、そこから歩いて20分も掛った、ひどく寂しい場所だったんだ。

続きを読む

1

162 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 21:07:52 ID:YyqV/PEIO
ゲームプロデューサー兼、糞ゲー評論家のがっぷ獅子丸氏の若い頃の話です。
みんなが知ってるあの事件が起きるもっと前の話。

当時獅子丸さんは、とあるゲーム会社で働いてました。
ある日、会社にいくと、社長が来ていないそうです。
同僚に詳しく話を聞くと、「別のゲーム会社の社長の紹介で、自己啓発セミナーに行っている」とのこと。
それから社長は音信不通に。

続きを読む

downloading-5061051_960_720

377 :1/2:2008/04/18(金) 21:55:20 ID:n40GOhum0
どっかで読んだ実話。

両親が揃って電波。洗脳された娘も電波。息子だけ唯一まとも。
しかし息子は小学生で、逃げ出すことも助けを求めることもできない。
「学校は悪魔の手先だ」と言う両親は、子供達を学校に行かせない。
姉は大人しく従ったが、息子は学校へ行きたがった。
外へ出たがるのは悪魔が憑いてる証拠として、家庭内でさらに監禁される息子。
いくら電波発しても洗脳できず常識人であり続ける息子に対し、両親の虐待はエスカレートしていく。

続きを読む

kyoto-1976538_1920

590 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 02:03:21 ID:snKNBXq10
うちのばあちゃんは仏教に傾倒してて、毎日仏様の話をしてくれたり、お経の話をしてくれる。
とても熱心だし、いろんなことを知ってるし、確固たる宗教観があるらしい。
小さいころから世話になってるから大好きなばあちゃんなんだが、なにせ妙に排他的。
キリスト教も新興宗教もひっくるめて馬鹿にしてる。(もうこの時点で相当いやなんだけど…)
続きを読む

pregnant-1245703_1920 (1)

266 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:47:36.03 ID:VoqOfa0z0.net
むしろ実話でないと信じたい。

妊娠した妻が定期健診のため、とある産婦人科に通って数ヶ月のことだった。
ホスピタリティを重視してのことか、マタニティ専用の部屋というか、共有ルームみたいなものを設置していた。
総合病院だったため、設備に余裕があったからだと思う。
妻はそこで妊娠を控えた女性と共に、いろんな話を共有するのが日課になっていた。
いわゆるママ友みたいなものなんだろう。
俺も食事のときに、そこで話されたことをいろいろ聞かされていた。

ある日、妙な話をし始めた。
今思い出しても奇妙な話だ。
どこのコミュニティにも仕切り屋というかリーダーのような人物がいるものだが、
俺の妻のママ友たちの中にも例に漏れずそういう女性がいた。
自分磨きや女性らしさの追求を述べるこの女性は、外見だけでなく内面も洗練するべきとの考えから、
デカルトではなくユング的発想、つまりはオカルトのようなことに凝りだしたそうだ。
簡単な占いからはじまり、霊的な癒し、果ては黒魔術チックな呪術と話しだす彼女に対し、
妻は一線を画すよう心がけていたらしい。
オカルトについては私も少し興味をもっていたことから、興味本位で黒魔術について問いただしたことがあったが、
猫の死骸や害虫の収集などの話がなされたことから、打ち切りをお願いしたことを覚えている。
続きを読む

knife-2228114_1920

242 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/21(木) 23:46:31.69 ID:xZgrPwfc0.net
恋は盲目みたいなこというけど自分もそうだった。
ある女の人を好きになってから、
毎日その人のことを考えて送ったメールを見返して変なこと送っていないか考えたり、みたいな感じ。

よっぽど下手な宗教より妄信してた。
何ヶ月か経って付き合い始めてからは一層そういう感覚が強くなって、
お願いされれば何でもする勢いで、大金だろうが惜しまず渡して、言われれば有給もがんがん使って会いに行った。
続きを読む

宗教

455 :本当にあった怖い名無し:2014/01/06(月) 01:55:03.96 ID:cKf40R8c0
もう15年位前の話ですが、どこに書いていいかわからんのでここで

社会人なりたての頃、友達と二人でタイのバンコクへ旅行に行った
なんでも話せる数少ない大切な友人との旅行
友人は可愛い顔をした女の子で、真面目で一途で引っ込み思案な性格だった
私はそんな彼女が大好きだった
少ない給料をやりくりし初めてのバンコク、季節は灼熱の夏
非常に浮き立った気分だった
続きを読む

人怖

614: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/28(火) 12:52:40 ID:b6HUQlhO
昔勤めてた会社での話をさせてください 

社会人になってすぐ、都会の片隅にある社員15人くらいの小さな会社で働いてた。 
社長は気のいいおじさん、社員は男女同じくらいで年齢もマチマチ。 

入社3年目で、社長の知り合いらしい中年男が入社して、すぐに役付きになって 
社長の手伝いみたいな仕事を始めた。 
そこから、本当になんだかわからないが、会社がおかしくなった。 
続きを読む
×